TOP>事例>電力/水道/ガス>QlikViewにより電力設備の保全業務が高度化!人材育成、技術力向上にも貢献

QlikViewにより電力設備の保全業務が高度化!
人材育成、技術力向上にも貢献

株式会社九電ハイテック

導入製品/サービス…
QlikView  


九電ハイテック QlikView導入事例

九州電力の電力輸送設備の保全業務を担う九電ハイテックでは、保全データを的確に評価/分析し、データに裏付けられた保全を実現するために、BIプラットフォーム「QlikView」を導入。多種にわたる機器の詳細な状況が可視化され、機器の交換時期の適正化、問題発生の事前予測、事故原因の分析やノウハウの共有など、様々な業務改革に貢献しています。今後は対象とする設備を拡大し、設備の点検や交換サイクルの最適化など、設備保全業務の高度化や現場技術力の向上にQlikViewを活用する予定です。

導入のPOINT


1. 保全データの的確な評価/分析が可能になり、事故原因の究明やノウハウの共有など、様々な業務改革を実現
2. 設備の交換や保守作業の見直しにより、人材や予算を有効活用し、技術力を向上
3. データの裏付けによる保全業務の高度化に加え、安全、人材育成を三位一体の目標として取り組む

課題

  • 設備保全の高度化や現場技術力の向上が求められていた
  • 電力輸送部門ITシステムに蓄積された膨大なデータを目的に合わせてタイムリーに取り出す仕組みがなかった
  • 保全業務に関するノウハウや知識の共有が不十分だった

対策

  • 本社、支社、現場で異なるニーズに対し、柔軟にデータを抽出できるQlikViewを導入し、設備の状況と保全業務の実態が即座に把握できる「保全支援ツール」を構築
  • わかりやすさに配慮したインターフェースを備えた分析環境を整備

効果

  • 保全データを的確に評価/分析し、データに裏付けられた保全を実現
  • 機器の交換時期の適正化、問題発生の事前予測、事故原因の究明や対応ノウハウの共有など、様々な業務改革に貢献
  • データ活用に対する意識とデータ活用による知識/ノウハウが向上
  • 効率化によってもたらされた時間や予算を人材育成に活用

システム概要


システム概要


事例詳細は、PDFをダウンロードしてご覧いただけます。

会社名 株式会社九電ハイテック
概要 電力輸送部門における設備高経年化を踏まえ、設備保全業務の高度化や現場技術力の向上を図るため、九州電力のグループ会社を再編して設立。これまで培ってきた高い保全技術力を活かして、電力を安定供給する使命を果たしていきます。
本社 福岡県福岡市中央区渡辺通二丁目9番3号
設立 2011年4月21日
従業員数 871名( 2014年3月31日現在)
URL http://www.kyuden-tech.co.jp/
取材日 2014年12月

関連製品/サービス

QlikView

QlikViewは、大量データを簡単な操作で自由に分析できるインメモリBIツールです。従来のBIとまったく異なる革新的な分析ツールとして、世界中で注目を集めています。

  • 大量のデータから問題解決の糸口を見つける「発見型BI」
  • 独自の連想技術であらゆるデータを自由に分析
  • 今すぐ使えるフリーバージョンもダウンロード可能

詳細へ

事例に関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

ご興味のある事例がございましたら、お気軽にお問い合わせください。より詳しい情報をお届けします。

ページの先頭へ戻る