TOP>事例>商社/流通/卸/小売>進化を続けるフラワービジネスの業務プロセスを支えるDataSpider「つくらないシステム」も視野に

進化を続けるフラワービジネスの業務プロセスを支えるDataSpider
「つくらないシステム」も視野に

株式会社フラワーオークションジャパン

導入製品/サービス…
DataSpider Servista  

株式会社フラワーオークションジャパン

東京都中央区卸売市場大田市場花き部で切花や鉢物の観賞用園芸植物を扱う、株式会社フラワーオークションジャパンでは、全国各地の取引先と社内システムのデータ交換をはじめとした業務に「DataSpider Servista」を活用しています。今後は、開発生産性や拡張性の高さを活かし、大がかりなシステム開発をすることなく、必要な機能を実現する「つくらないシステム」を視野に入れ、環境の変化に即応する仕組み作りに取り組みます。

株式会社フラワーオークションジャパン ロゴ

導入のPOINT


1. 商品出荷データを自社で利用可能な形に変換し、様々なシステムで活用
2. 高い開発生産性により短期間で開発メンバーを養成し、開発効率の大幅な向上を実現
3. クラウドやオープンソース・ツールとの連携による「つくらないシステム」の実現を視野に


課題

  • 多種多様なシステム環境の取引先から出荷データ等を受け取り、社内システムに取り込む必要があった
  • 既存環境の老朽化により、小回りの効く開発/運用管理ツールが必要になった
  • 「つくらないシステム」を実現する基盤の必要性を感じていた

対策

  • 取引先からWeb-EDI等を通じて取得したデータをDataSpiderで変換し、様々な社内システムで活用
  • ファイルトリガーを中心としたジョブフローを実装し、効率的な業務プロセスを実現
  • 専門的な教育なしで、システム部のメンバーを開発要員として即戦力化

効果

  • 既存システムの機密性を高めた仕組みつくりをDataSpiderで容易に実現
  • 高い開発生産性を活かしたスクラップ・アンド・ビルドによるシステム化を加速
  • クラウド活用を見据えた拡張性の高さを実感し、「つくらないシステム」への対応も視野に

システム構成イメージ


業種:卸売業
データーソース:外部Web-EDI等
利用業務:仕入れ/販売等

事例詳細は、PDFをダウンロードしてご覧いただけます。

会社名 株式会社フラワーオークションジャパン
概要 東京都中央卸売市場大田市場花き部で切り花や鉢物の観賞用園芸植物を扱う、農林水産大臣許可の卸売業者。
本社 東京都大田区東海2-2-1 東京都中央卸売市場大田市場花き部
設立 1988年(開業 1990年)
資本金 3億円
従業員数 160名
URL http://www.faj.co.jp/
取材日 2014年11月

関連製品/サービス

DataSpider Servista

DataSpider Servista(以下、DataSpider)は、異なるシステムのデータやアプリケーションをノンプログラミングで「つくらずにつなぐ」データ連携(EAI)ツールです。アイコンを使用した簡単開発、充実した運用管理機能で連携処理の自動化を実現。DataSpiderなら、開発生産性の向上と運用コストの低減を図れます。

  • ノンプログラミングによるデータ連携開発を実現
  • 豊富なアダプタでExcelからクラウドまで幅広く連携可能
  • 顧客満足度実績No.1 EAIソフトウェア

詳細へ

事例に関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

ご興味のある事例がございましたら、お気軽にお問い合わせください。より詳しい情報をお届けします。

ページの先頭へ戻る