TOP>ニュース/新着情報>LibreOfficeの豊富な機能や操作を調査する企業/団体向けに期間限定で「LibreOffice Calc操作体験コース」を提供

2012年06月21日(木) キャンペーン

LibreOfficeの豊富な機能や操作を
調査する企業/団体向けに期間限定で
「LibreOffice Calc操作体験コース」を提供

8月末までの申し込みに限り、特別価格で提供


2012年6月21日
株式会社アシスト
広報部

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、取締役社長:大塚辰男、略記:アシスト)はオープンソースのオフィス・ソフトLibreOfficeの豊富な機能や操作を短期間で調査したい企業/団体向けに期間限定で「LibreOffice Calc操作体験コース」を提供します。8月末までの申し込みに限り、特別価格の1万円(税別)で提供します。

 アシストは2006年にオープンソースのオフィス・ソフトOpenOffice.orgの社内導入に取り組み、2007年2月に全社の標準オフィス・ソフトに採用、同年5月より支援サービスを開始しました。OpenOffice.orgの派生ソフトウェアであるLibreOfficeについても2011年より支援サービスを提供しています。

 これまでLibreOfficeに関する研修サービスは、受講を希望する顧客企業/団体先での集合研修として提供してきました。近年、コスト削減やベンダーロックインの解除などを目的としてLibreOfficeへの移行を検討する企業/団体が増えており、LibreOfficeへの移行を検討するにあたって機能や操作に関する調査をしたいという要望が数多く寄せられています。このためアシストでは、9月27日、10月23日の2日間限定で、LibreOfficeの中でも企業の現場にもっとも密着した表計算ソフト「LibreOffice Calc」の機能と操作に焦点をあてた「LibreOffice Calc操作体験コース」を用意しました。

 本コースは評価担当の情報システム部門や企画部門、Excelの中上級ユーザを対象としており、定員12名という少人数でアシスト教育部の専門講師が講義と1人1台のPCを利用した実習を行うことで、LibreOffice Calcの機能や操作を短時間で確実に習得し、正しく、また効率的に調査できるよう支援します。

「LibreOffice Calc操作体験コース」について

コース概要


LibreOffice Calcに焦点をあてた実習付きの3時間コースとなっています。LibreOffice3.5を対象としたテキストを使用します。

【内容】

(1) LibreOffice概要

LibreOfficeの概要、Microsoft Officeのファイル編集

(2) Libre Office Calcの操作体験
Calcの起動と基本画面、基本操作、並べ替え、数式と関数の基本操作、書式設定、グラフ、印刷設定、データの絞り込み(フィルタ)、データの集計機能(ピボットテーブル)

対象


評価担当の情報システム部門、企画部門の方、Excelの中上級ユーザ

日時


2012年 9月27日(木)14:00~17:00 (受付 13:30より)
2012年10月23日(火)14:00~17:00 (受付 13:30より)
※ 両日とも内容は同じです。

会場


株式会社アシスト本社 市ヶ谷セミナールーム(東京都千代田区)

価格


8月末までの申し込みの場合は1万円(税別)
※ 9月1日以降の申し込みの場合は2万円(税別)

留意事項


※現在、本コースの定期開催の予定はありません。
※本コースには、LibreOfficeのその他の機能(Writer、Impress、Base)、また、Microsoft Office形式の
 ファイルの移行に関する内容は含まれません。
※本コースに関しては、アシストが提供している通常の研修コースチケットの利用はできません。

「LibreOffice」について


LibreOfficeはオープンソースで開発され、ソースコードが公開された、無償で自由に利用できるオフィス・ソフトです。高機能でMicrosoft Officeと高い互換性を持ち、大手企業/自治体による採用実績があること、ファイル形式に国際標準規格(ISO26300)および日本工業規格(JIS X4401)に登録されているODF(OpenDocument Format)が採用されていることなどから注目を集めています。

株式会社アシストについて


代表取締役会長:ビル・トッテン
取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
社員数:830名(2012年4月1日現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:http://www.ashisuto.co.jp/

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースのそれぞれの分野で支援しています。今年創業40周年を迎えたアシストは、ツールやサービスのアシスト独自の組み合わせにより「メーカー」を超える価値の提供を目指して活動しています。

アシストのオープンソースへの取り組み


アシストは2007年より「OpenOffice.org」を社内標準とすると共に、支援サービスを140以上の企業/団体に提供してきました。デスクトップではメーラーの「Thunderbird」、ブラウザの「Firefox」、オフィスソフト「LibreOffice」「Apache OpenOffice」の支援サービスも開始しています。サーバではデータベース「PostgreSQL」、「Postgres Plus Advanced Server」、「MySQL/MariaDB」のサポートを提供しています。また、2011年よりサーバおよびデスクトップのLinux OSである「Ubuntu」のサポートも開始しました。

ニュースリリースに関するお問い合わせ


株式会社アシスト 広報部
担当:田口
TEL:03-5276-5850
URL:http://www.ashisuto.co.jp/contact/press/

「LibreOffice Calc操作体験コース」に関するお問い合わせ


株式会社アシスト システムソフトウェア事業部 公開ソフトウェア推進室
担当:小屋敷、小川
TEL:03-5276-5807
詳細URL:http://www.ashisuto.co.jp/prod/officesoft/



※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



上記リリースのPDF版は、以下のリンクよりダウンロードいただけます。


ページの先頭へ戻る