TOP>ニュース/新着情報>膨大なデータベースをもとに最適なマーケティング活動を提案/支援するランドスケイプが、アシスト提供のDWH専用データベース「InfiniDB」を採用

2012年11月14日(水) 事例

膨大なデータベースをもとに最適な
マーケティング活動を提案/支援するランドスケイプが、
アシスト提供のDWH専用データベース「InfiniDB」を採用

検索レスポンスが1分から2秒に。大幅な検索時間短縮で、業務効率向上に大きく貢献


2012年11月14日
株式会社アシスト
広報部

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)が提供するDWH専用データベース「Calpont InfiniDB」(開発・販売元:米国Calpont Corporation、略記:InfiniDB)が、日本最大級のデータベースをもとに最適なマーケティング活動の提案を主事業とする株式会社ランドスケイプ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:福富 七海、略記:ランドスケイプ)の企業データ分析用データベースとして採用されました。

 様々な消費者情報や企業情報を集積し、消費者9,500万件、企業情報750万件を超えるデータベースを保有するランドスケイプでは、そのデータベースを中核に、アウトバウンド・テレマーケティングやダイレクト・メール(DM)、FAXDM、データ・クレンジング(名寄せ)、コールセンター・システム(CTI)などのマーケティング・ソリューションの提案やコンサルティングおよびCRM戦略立案/展開を主事業としています。

 戦略的に、より精度の高いマーケティング支援を目指すランドスケイプは、独自のマーケティング・システムを構築/運用し、システム全体では非常に高い検索性能を実現していました。しかし、一部の業務要件では検索対象が限られているものの対象テーブルをフルスキャンしなければならないケースがあり、その検索に1分以上かかってしまうという課題を抱えていました。

 そこでランドスケイプでは課題となっていた処理を対象にInfiniDBを試使用したところ、大幅に業務効率が改善し、費用面、メンテナンス・コスト等を考慮してもバランスが取れていたため、InfiniDBの本採用を決定しました。

 ランドスケイプがInfiniDBを採用した主な理由は以下の4点です。

1. 既存システムで1分以上かかっていた処理が、テーブル構造を変えたり、チューニング作業を行わずにわずか2~3秒で完了したこと

2. MySQLベースの製品であるため、特別な教育などが不要ですぐに実装可能だったこと

3. 費用面、メンテナンス・コスト等を考慮しても、これまで使用していた製品をアップグレードするよりもコスト・パフォーマンスの良さが際立っていたこと

4. アシストのフィールド・サポートの実績を高く評価していたこと

 検索時間が大幅に短縮されたことで、様々な観点で何度でも分析することが可能となり、リアルタイムかつ鮮度の高いデータを用いたマーケティング活動が実現できるようになりました。今後、ランドスケイプでは、MySQLなどで構築された他のシステムでの検索処理についても、InfiniDBの活用を検討しており、システムのさらなる性能改善に取り組む予定です。

「Calpont InfiniDB」について


列指向型超並列データベースであるInfiniDBは、「高速」、「シンプル」、「スケーラブル」を大きな特長とし、従来、DWH専用アプライアンスが得意とした大量データの分析をより低コストで実現する革新的なソフトウェアです。列指向型のアーキテクチャを採用し、優れたデータ圧縮率を誇るだけではなく、チューニングレス(インデックス不要)にも関わらず極限までI/Oを削減し、高速かつ安定した性能を実現します。また、CPU、メモリなどを増設するスケールアップやサーバを並列に追加していくスケールアウトのいずれを選択することも可能であり、どちらを採用してもリニアな性能向上を実現します。

株式会社ランドスケイプについて


代表取締役社長:福富 七海
設立:1990年9月
従業員数:正社員120名、SOHO社員400名、派遣/準社員40名、マーケター350名
本社:東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ15F
URL:
  http://www.landscape.co.jp/
  ※アウトバウンドテレマーケティング:http://www.landscape.co.jp/outb.html
  ※ビッグデータ分析ツール「LBCクロス」:http://www.landscape.co.jp/lbccross.html
事業内容:
  データベースマーケティングの支援事業
    独自構築した日本最大のデータベース(消費者9,500万件・企業情報750万件)を元にしたデータベース・
    マーケティング支援とCRM戦略立案

株式会社アシストについて


代表取締役会長:ビル・トッテン
取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
社員数:830名(2012年4月1日現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:http://www.ashisuto.co.jp/

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースのそれぞれの分野で支援しています。今年創業40周年を迎えたアシストは、ツールやサービスのアシスト独自の組み合わせにより「メーカー」を超える価値の提供を目指して活動しています。

ニュースリリースに関するお問い合わせ


株式会社アシスト 広報部
担当:田口
TEL:03-5276-5850
URL:http://www.ashisuto.co.jp/contact/press/

「Calpont InfiniDB」に関するお問い合わせ


株式会社アシスト 情報基盤事業部 企画部
担当:中村剛
TEL:03-5276-3653
詳細URL:http://www.ashisuto.co.jp/prod/infini/



※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



上記リリースのPDF版は、以下のリンクよりダウンロードいただけます。


ページの先頭へ戻る