TOP>ニュース/新着情報>Twitterの情報分析を素早く、手軽に行える「QlikView Twitter Connector」リリース

2013年04月09日(火) 製品/サービス

Twitterの情報分析を素早く、手軽に行える
「QlikView Twitter Connector」リリース

国内導入実績No.1の「QlikView」販売代理店アシストが独自開発


2013年4月9日
株式会社アシスト
広報部

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)は、取扱製品である連想型高速インメモリBIツール「QlikView」(開発元/販売元:Qlik Technologies, Inc.、クリックテック・ジャパン株式会社)を利用して独自に開発した「QlikView Twitter Connector」を本日より無償で提供開始します。

 2009年3月の「QlikView」販売開始以降、アシストは、全国10箇所の営業拠点での販売や、導入後の支援サービスやトレーニング体制の拡充などを通じ、約4年間で国内No.1の導入およびサポート実績を誇ります。また、2010年には開発元であるQlik Technologies, Inc.から国内初の「エリート・パートナー」として認定され、QlikViewのパートナービジネス遂行を認められた販売代理店として、約100社のビジネス・パートナーと協力した活動を展開しています。

 アシストでは、顧客企業におけるQlikViewのさらなる活用を促進するため、昨今注目されるソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)分析を可能にする「QlikView Facebook FanPages Connector」 を昨年4月にリリース、同年10月には「QlikView Facebook Insights Connector」をリリースしました。今回SNS分析コネクター第3弾として、全世界で利用者が5億人を超える「Twitter」を対象とした「QlikView Twitter Connector」をリリースします。3製品ともに、アシストが独自に開発し、無償で提供します。 2012年7月1日現在

 「QlikView Twitter Connector」はTwitter社が提供する「Twitter API 1.1」を利用して、指定したユーザが投稿したツイートや、ツイートに対するリプライ・リツイートの情報、また特定のキーワードを含むツイートの情報をQlikViewに取り込みます。ユーザは取り込んだ情報をもとにQlikView上で、投稿に対するフォロワーの反応やインプレッション等の動向を把握したり、ツイートの傾向分析などを行うことが可能になります。

 またKlout社が提供するKlout Scoreをユーザ情報と一緒に取り込むことも可能です。

(クリックで拡大します)

(クリックで拡大します)

アシストは今後もニーズを先取りした様々な付加価値を提供することで、導入企業へのサービス向上、ならびに導入を検討中の企業に対する販売拡大を目指します。

ダウンロード・サイト


http://www.ashisuto.co.jp/prod/qlikview/sum/download/

※「QlikView Twitter Connector」は単体では使用できません。必ず同ページより「QlikView Personal Edition V11 32bit版」を合わせてダウンロードの上、ご利用ください。また、「QlikView Personal Edition V11 32bit版」(Local Client)を対象としているため、QlikView Server上では動作しませんのでご注意ください。
※ご利用にはTwitterのアカウントが必要になります。
※Klout Scoreを取得するにはKloutのアカウントが必要になります。

QlikTech社と「QlikView」について


QlikTech(NASDAQ証券コード:QLIK)が提供する強力かつ便利なユーザ主導型情報分析プラットフォーム「QlikView」は、組織におけるすべての人の意思決定を迅速かつシンプルにします。QlikViewは、QlikTechが独自開発した特許取得済みの「連想技術」を用いてインメモリの能力を最大限活用するソフトウェアです。実際に使うユーザ自身の直観的な思考によって企業に蓄積されている膨大なデータを検索し、それに応じてリアルタイムに計算する技術で企業に大きな生産性向上をもたらします。開発・導入に数ヶ月、数年を要していた従来のBI製品とは異なり、QlikViewはわずか数日、数週間でビジネス上の価値を実感することができます。また、個人ユーザからグローバル企業まで、ノート・パソコンでもモバイル・デバイスでも、あるいはオンプレミスでもクラウド・コンピューティングでも利用することができます。QlikTechは、米国ペンシルバニア州ラドナーを本拠地とし、世界100ヶ国以上で、27,000社を超える顧客企業に製品とサービスを展開しています。(2012年12月現在)詳細は、http://global.qlikview.com/を参照ください。

株式会社アシストについて


代表取締役会長:ビル・トッテン/代表取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
社員数:830名(2013年4月1日現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:http://www.ashisuto.co.jp/

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースのそれぞれの分野で支援しています。今年は、新スローガン(「お客様の最高」のために)のもと、この3分野にさらに注力し、商用だけでなくオープンソース・ソフトウェアを含め顧客企業の立場に立った製品選定と独自の組み合わせによる製品/サービスの提供を一層強化し、活動していきます。

ニュースリリースに関するお問い合わせ


株式会社アシスト 広報部
担当:田口
TEL:03-5276-5850
URL:http://www.ashisuto.co.jp/contact/press/

「QlikView」に関するお問い合わせ


株式会社アシスト 情報基盤事業部 情報活用製品統括部
担当:浅村
TEL:03-5276-3653
詳細URL:http://www.ashisuto.co.jp/prod/qlikview/



※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。 
 その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



上記リリースのPDF版は、以下のリンクよりダウンロードいただけます。


ページの先頭へ戻る