TOP>ニュース/新着情報>アシスト、データウェアハウスの価値を最大化する「ビッグデータ・クレンジングパッケージ」を提供開始

2016年01月28日(木) 製品/サービス

アシスト、データウェアハウスの価値を最大化する
「ビッグデータ・クレンジングパッケージ」を提供開始

~高速データクレンジング処理を体験できるMapR版Syncsort DMX-h Sandbox(トライアルキット)も公開中~


2016年1月28日
株式会社アシスト
広報部

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)は、Hadoopディストリビューション「MapR Enterprise Edition (M5)」(提供元:マップアール・テクノロジーズ株式会社、略記:マップアール・テクノロジーズ)を基盤とし、サーバ・ハードウェアおよびHadoop環境構築サービス(提供元:日本ヒューレット・パッカード株式会社)とアシスト提供のHadoop ETLツール「Syncsort DMX-h」(開発元:Syncsort Incorporated)で実現する「ビッグデータ・クレンジングパッケージ」の提供を本日付けで開始します。

 昨今、より詳細なデータ分析による競争力強化や売上向上を狙うデータドリブン・ビジネスが推進されており、そこには従来の構造化されたデータに加え、Webサイトのアクセスログをはじめとした各種ログデータ、IoTやM2Mなどの各種センサーや機器で蓄積される多種多様な非構造化データを用いた「ビッグデータの活用」が含まれています。企業においては、この多岐にわたる大容量データを取り込み、加工、分析して、いかに迅速にビジネスに直結させるかが経営課題となっています。

 しかし、これらの大容量で多種多様なデータをデータウェアハウスにすべて蓄積して加工する、従来型の方式では、データベースのライセンスコストやストレージコストが想定以上に跳ね上がる場合があります。また、データウェアハウスの構築・運用にかかる工数のうち70~80%は、データ収集や加工といったデータクレンジングに費やされると言われており、ビッグデータ活用においてはその作業コストが重要な課題となります。

 今回アシストが提供を開始する「ビッグデータ・クレンジングパッケージ」は、分析用データを蓄積する基盤として活用が広がっている「MapR Enterprise Edition (M5)」、MapR Hadoopに最適なIAサーバ「HP ProLiant DLシリーズ」、高速かつ容易にデータを収集、加工できるETLツール「Syncsort DMX-h」、さらに各種技術支援サービスを組み合わせて提供するものです。これにより、様々なデータから価値あるデータを提供するスケーラブルなシステム基盤を構築することが可能となり、データウェアハウスの価値を最大化します。

 具体的には、以下のような課題解決策を提供します。

データベースのライセンスコストやストレージコストを低減
「MapR Enterprise Edition (M5)」とコモディティサーバをSDS(Software Defined Storage)として活用することで、データベースのライセンスコストおよびストレージコストを低減します。

データ収集や加工といったデータクレンジングコストを低減
GUIによる直観的な操作でデータクレンジング処理を開発することで、作業コストを低減します。また、スケーラブルな分散環境に対応した高速ETL処理により、処理コストを低減します。

ビッグデータ・クレンジングパッケージ



 アシストでは「ビッグデータ・クレンジングパッケージ」をデータウェアハウス最適化のための中核ソリューションとして位置づけ、2016年12月末までの販売目標として15社の導入を見込んでいます。

 また、アシストでは、「ビッグデータ・クレンジングパッケージ」の提供開始に合わせ、2016年1月21日よりMapR版Syncsort DMX-h Sandbox(トライアルキット)のダウンロード提供を開始しています。「Syncsort DMX-h」とマップアール・テクノロジーズ提供の「MapR」を同梱したVMWare Player用仮想マシンで、自社にHadoop環境がなくてもHadoop上でビッグデータをクレンジングするためのETL処理の開発と実行を体験できます。トライアルキットに含まれるサンプルのデータとアプリケーションで、売上集計、差分抽出、Webログ集計、文字列カウントの4つのジョブをチュートリアルに沿って実行することも可能です。

 トライアルキットはアシストのWebサイトからダウンロードでき、「Syncsort DMX-h」のすべての機能を30日間無償で使用できます。自社のデータ処理ニーズに合わせたジョブの作成についても、ノンプログラミング&ノンチューニングでGUIにより簡単に開発できるため、高性能かつ高速なデータ統合処理を短期間でテストできます。

MapR版Syncsort DMX-h Sandbox(トライアルキット)のダウンロードページ


URL:http://www.ashisuto.co.jp/product/category/etl/syncsort-dmx-h/download/#tab


日本ヒューレット・パッカード株式会社 テクノロジーコンサルティング事業統括 トランスフォーメーション・コンサルティング本部 本部長 庄野 雅司様からのコメント

日本ヒューレット・パッカードは、株式会社アシストの「ビッグデータ・クレンジングパッケージ」の販売開始を歓迎します。
本パッケージを成すSyncsort DMX-hならびにMapR(Hadoop)、および弊社HPE ProLiantサーバーとHadoop環境構築サービスにより、迅速かつ確実なデータ分析・管理基盤の導入を実現し、お客様のデータ指向経営を推進します。

マップアール・テクノロジーズ株式会社 アライアンス&プロダクトマーケティング ディレクター 三原 茂様からのコメント

マップアール・テクノロジーズ株式会社は、株式会社アシストの「ビッグデータ・クレンジングパッケージ」の提供開始を歓迎します。
市場では、データドリブンビジネスに向けたビッグデータの収集、蓄積のコスト効率が高く、かつユーザ部門でも容易に操作ができ用途に合ったデータのクレンジングと活用ができるソリューションが待ち望まれていました。今回のSyncsort DMX-hとMapR、そしてHPサーバーをパッケージにした「ビッグデータ・クレンジングパッケージ」は、そういったデータドリブンビジネスを目指す企業の分析への第一歩、そしてそういった企業のビジネスそのものに大きく貢献すると期待すると共に確信しています。


「ビッグデータ・クレンジングパッケージ」について

システム構成


ハードウェア
 HP ProLiant DLシリーズ

ソフトウェア
 Red Hat Enterprise Linux
 MapR Enterprise Edition (M5)
 Syncsort DMX-h

価格(税別)


1,700万円~
※上記価格にはハードウェア、ソフトウェアの初年度保守料および初年度サブスクリプションを含む。

詳細URL


http://www.ashisuto.co.jp/product/theme/bi/dmx-h_bigdatacleansing.html

「Syncsort DMX-h」について


「Syncsort DMX-h」は、パフォーマンスに特化したソフトウェアを40年以上開発しているSyncsort社提供の超高速ETLツール「Syncsort DMExpress」とHadoop環境を融合させたビッグデータETLソリューションです。大量データの収集、蓄積、加工、配布までのETLプロセスをGUIで簡単に開発できることに加え、ハードウェアリソースを最大限に活用した高速処理を実現できるため、費用対効果の高いビッグデータETL基盤を構築できます。

株式会社アシストについて


代表取締役会長:ビル・トッテン/代表取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
社員数:870名(2015年4月現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:http://www.ashisuto.co.jp/

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。「パッケージ・インテグレーター」として複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースを中心に、近年ではクライアント仮想化やビジネスルール管理分野も拡充し支援しています。今年も“「お客様の最高」のために”というスローガンのもと、これらの分野にさらに注力し、顧客企業の立場に立った製品選定と独自の組み合わせによる製品/サービスの提供を一層強化し、活動していきます。

ニュースリリースに関するお問い合わせ


株式会社アシスト 広報部 担当:田口、岡部
TEL:03-5276-5850
URL:http://www.ashisuto.co.jp/contact/press/

「ビッグデータ・クレンジングパッケージ」に関するお問い合わせ


株式会社アシスト 情報基盤事業部 ビジネス推進部 担当:宇野
TEL:03-5276-3653
詳細URL:http://www.ashisuto.co.jp/product/theme/bi/dmx-h_bigdatacleansing.html



※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



上記リリースのPDF版は、以下のリンクよりダウンロードいただけます。


ページの先頭へ戻る