TOP>ニュース/新着情報>みずほトラストシステムズ、仮想ブラウザを利用した標的型攻撃対策「ダブルブラウザ・ソリューション」で情報漏えいリスクを極小化

2016年02月04日(木) 事例

みずほトラストシステムズ、仮想ブラウザを利用した
標的型攻撃対策「ダブルブラウザ・ソリューション」で
情報漏えいリスクを極小化


2016年2月4日
株式会社アシスト
広報部

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)が提供するクライアント仮想化製品「Ericom」(開発元:イスラエルEricom Software Ltd.)を基盤とした標的型攻撃対策「ダブルブラウザ・ソリューション」が、株式会社みずほトラストシステムズ(本社:東京都調布市、取締役社長:青栁 裕史、略記:みずほトラストシステムズ)において、情報漏えいリスク極小化の目的で採用されたことを発表します。

 みずほ信託銀行のIT戦略関連会社である、みずほトラストシステムズは、かねてから情報漏えいリスク低減のため、入口対策、内部対策、出口対策を入念に進めてきました。近年、社会的にもサイバー攻撃による被害が増加傾向にあり、さらなる対策強化が急務であると判断し、今回、万一マルウェアに感染しても情報漏えいリスクを極小化させる「ダブルブラウザ・ソリューション」を採用しました。

 アシストが提供する「ダブルブラウザ・ソリューション」は、インターネットと社内ネットワークの間のhttp(s)通信を内部ファイアウォールで遮断するとともに、インターネット閲覧用のブラウザ(仮想ブラウザ)をインターネット接続セグメント内のEricomサーバ上で実行します。実行結果をEricomの独自プロトコルにより社内ネットワークの端末に画面転送することで、万一社内の端末がマルウェアに感染しても、インターネット側に情報が漏えいしないようにする仕組みです。社内のWebアプリケーションはローカルブラウザから利用できるため、ユーザの利便性を大きく損なうことなく、社内ネットワークとインターネットを分離することができます。

 仮想ブラウザ環境を構築できる製品は多くありますが、みずほトラストシステムズが「ダブルブラウザ・ソリューション」を選定した理由は、ソフトウェアライセンス価格が安価なことに加え、導入コストと効果のバランスの良さが大きな評価ポイントとなりました。

 また、導入は検証期間を含めてわずか2ヵ月で完了しました。利用開始にあたっては利用手順書を作成し社員に公開することで、特別なユーザ教育等を行わずとも、カットオーバー後に使い方についての問い合わせや使い勝手に関するクレームはまったくなく、混乱も生じませんでした。

 ユーザに受け入れられた大きな理由として、同社が導入にあたってユーザの利便性に配慮したことが挙げられます。ルールが厳し過ぎるとユーザの業務効率が低下し、運用ルール違反が発生する可能性が高まるため、業務への影響を極力少なくする工夫をしました。例えば、仮想ブラウザでインターネットからダウンロードしたファイルは、ウィルスチェック後に社内ネットワークのファイルサーバに定期的に転送し、適正なアクセス管理のもとで利用できるようにしました。また、EDIシステム等にファイルをアップロードして調達や入札等の業務を行う担当者に限り、利用端末のローカルブラウザと特定ドメイン間の通信を許可しました。それ以外の担当者が、取引先等にファイルをアップロードする必要が生じた場合は、個別に申請することで一時的に特定端末から特定ドメインへの通信を許可する運用も整備しました。

システム構成図



 みずほトラストシステムズはダブルブラウザ・ソリューションの導入効果を2つ挙げています。

  • 仮想ブラウザの画面転送以外の通信を内側のファイアウォールで遮断することにより、インターネット側の攻撃者に情報が漏えいするリスクを極小化できた。
  • ブラウザ等の修正パッチはEricomサーバ側に適用することで、仮想ブラウザ全利用者に反映できるため、新たな脆弱性への対応スピードが向上した。

 同社は今後もセキュリティリスクをゼロに近づけるための努力を継続していくということです。

株式会社みずほトラストシステムズについて


取締役社長:青栁 裕史
設立:1972年12月
資本金:1億円
主要株主:みずほ信託銀行株式会社および同行関連会社
従業員数:540名
本社:東京都調布市国領町8-2-15
事業内容:みずほ信託銀行と資産管理サービス信託銀行の主要な業務システムの企画・開発・運用他
URL:http://www.mhts.co.jp/

株式会社アシストについて


代表取締役会長:ビル・トッテン/代表取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
社員数:870名(2015年4月現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:http://www.ashisuto.co.jp/

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。「パッケージ・インテグレーター」として複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースを中心に、近年ではクライアント仮想化やビジネスルール管理分野も拡充し支援しています。今年も“「お客様の最高」のために”というスローガンのもと、これらの分野にさらに注力し、顧客企業の立場に立った製品選定と独自の組み合わせによる製品/サービスの提供を一層強化し、活動していきます。

ニュースリリースに関するお問い合わせ


株式会社アシスト 広報部 担当:田口、吉田
TEL:03-5276-5850
URL:http://www.ashisuto.co.jp/contact/press/

「ダブルブラウザ・ソリューション」に関するお問い合わせ


株式会社アシスト システムソフトウェア事業部 仮想化推進室 担当:重松
TEL:03-5276-3475
詳細URL:http://www.ashisuto.co.jp/product/theme/virtualization/doublebrowser.html



※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



上記リリースのPDF版は、以下のリンクよりダウンロードいただけます。


ページの先頭へ戻る