TOP>ニュース/新着情報>アシスト、全社規模の情報活用を高速化するソリューション「WebFOCUS TurboV Anniversary Package」を提供開始

2016年05月27日(金) 製品/サービス

アシスト、全社規模の情報活用を高速化するソリューション
「WebFOCUS TurboV Anniversary Package」を提供開始

~全社員の業務を加速する高速BIプラットフォームを期間限定の特別価格で提供~


2016年5月27日
株式会社アシスト
広報部

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)は、BIプラットフォーム「WebFOCUS」の開発元であるInformation Builders社とのパートナーシップ締結が35周年を迎えることを記念し、情報活用高速化ソリューション「WebFOCUS TurboV」のフルラインナップのライセンスやサービスをパッケージ化した「WebFOCUS TurboV Anniversary Package」を、本日から2017年9月30日まで期間限定の特別価格で提供します。

 「WebFOCUS TurboV」は、BIプラットフォーム「WebFOCUS」、高速分析用データベース「HPE Vertica」(開発元:Hewlett Packard Enterprise)、高速ETLツール「Syncsort DMExpress」(開発元:Syncsort Incorporated)が一体となった情報活用を高速化するソリューションです。「高速な処理性能」「開発コストの低減」「柔軟なBI基盤」という3つの特長により、コストパフォーマンスの高い安定したBI基盤を実現します。

 今回提供を開始する「WebFOCUS TurboV Anniversary Package」には、検証用ライセンスと開発用ライセンスが含まれるため、開発/検証から本番までの一連の環境を構築できます。さらに、付属のデータアダプタを活用することで「HPE Vertica」以外のデータソースと接続できるため、基幹システムに直接アクセスしてリアルタイム検索を行うといった、データ特性に応じた使い分けも可能です。

 また、以下のように利用者数の増加や大規模展開にも柔軟に対応できる価格体系となっています。

  • BI:CPU(コア数)単位の課金のため、ユーザ増加時にも追加ライセンスは不要
  • DB:データ容量課金のため、サーバのスケールアップ/スケールアウト時の追加ライセンスは不要
  • ETL:ハードウェアの性能を最大限に引き出すアーキテクチャのため、ハードウェア投資を極小化

 アシストではこれまでに培ったノウハウを結集した導入支援、教育、開発支援、製品サポートなどの各種支援サービスを併せて提供することで、全社規模での情報活用基盤の早期構築/データ活用を実現します。

「WebFOCUS TurboV Anniversary Package」について

主なライセンス内容


  • WebFOCUS EVO Enterprise Package
  • HP Vertica Enterprise Edition
  • DMExpress Batch Turbo Option

※詳細は要問い合わせ

価格


4,980万円(税別)
※2017年9月30日までの期間限定特別価格。支援サービス、プロダクトサービス費が別途必要。

詳細URL


http://www.ashisuto.co.jp/product/category/bi/webfocus/function/detail/anniversary.html

WebFOCUS TurboV Anniversary Package システム構成図

WebFOCUS TurboV Anniversary Package システム構成図

Information Builders, Inc. President and CEO Gerald D. Cohen(ジェラルド・コーエン)様からのエンドースメント

 アプリケーションの多くが自社開発されていた時代に、パッケージ・ソフトウェアという概念を日本に持ち込み販売を開始したアシストが、私共Information Buildersのメインフレーム用簡易言語「FOCUS」を扱い始めたのは今から35年前。以来、アシストとの素晴らしいパートナーシップを通じて、現在は「WebFOCUS」を中核とし、日本の1,200社を超えるお客様企業の企業力向上に貢献できていることを誇りに思います。

 今後もInformation Buildersは、アシストとの強力なパートナーシップのもと、日本のお客様のお役に立てる製品提供を目指すとともに、アシストとの良好な関係を末永く継続していきたいと願っています。


「WebFOCUS」について


WebFOCUSは、高い開発生産性、エンドユーザの直感的な操作性という大きな特長をもち、全社規模での情報活用の定着をサポートするBIプラットフォームです。「オペレーショナルBI」のコンセプトのもと、経営層やアナリスト、現場の業務担当者のみならず、社外の顧客やパートナーまであらゆるユーザによる情報活用を実現します。WebFOCUS EVOは、幅広いユーザニーズに応える機能を包括したパッケージで、ポータルやセルフサービスレポート、マルチデバイス、セキュリティ管理、アクセスログなど豊富な機能を活かした柔軟なBIプラットフォームを構築できます。

「HP Vertica」について


大量データの分析処理を超高速に実行する、シンプルでスケーラブルな列指向型のデータベースです。情報系/分析系システムにおけるパフォーマンスとコストに関する課題を解消し、ビジネスにおける迅速な意思決定を支援します。

「Syncsort DMExpress」について


パフォーマンスに特化したソフトウェアを40年以上開発しているSyncsort社の“最も賢い超高速ETL”DMExpressは、データ結合やソート/マージ処理を伴うバッチ処理、またデータ・ウェアハウス、データ・マート構築時のデータ結合処理などのETL処理開発に威力を発揮するETLツールです。独自の高速処理アルゴリズム、並列処理などにより、システム資源を最大限に有効活用してバッチ処理時間を劇的に短縮します。メインフレーム環境からのダウンサイジング時に課題となる高速性と安定性を確保し、コモディティなオープン環境でもメインフレームと同等以上のパフォーマンスを実現します。アシストは、通信、金融、公共業界をはじめ2,800ライセンス、380社以上の導入実績を誇ります。

株式会社アシストについて


代表取締役会長:ビル・トッテン/代表取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
従業者数:1,070名(2016年4月現在)※グループ会社含む
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:http://www.ashisuto.co.jp/

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。「パッケージ・インテグレーター」として複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースを中心に、近年ではクライアント仮想化やビジネスルール管理分野も拡充し支援しています。今年も“「お客様の最高」のために”というスローガンのもと、これらの分野にさらに注力し、顧客企業の立場に立った製品選定と独自の組み合わせによる製品/サービスの提供を一層強化し、活動していきます。

ニュースリリースに関するお問い合わせ


株式会社アシスト 広報部 担当:田口、吉田
TEL:03-5276-5850
URL:http://www.ashisuto.co.jp/contact/press/

「WebFOCUS TurboV」「WebFOCUS」「Syncsort DMExpress」に関する
お問い合わせ


株式会社アシスト 情報基盤事業部 ビジネス推進部 担当:宇野
TEL:03-5276-3653
詳細URL:http://www.ashisuto.co.jp/product/category/bi/webfocus/
     http://www.ashisuto.co.jp/product/category/etl/syncsort-dmexpress/

「HPE Vertica」に関するお問い合わせ


株式会社アシスト 情報基盤事業部 ビジネス推進部 担当:中村剛
TEL:03-5276-3653
詳細URL:http://www.ashisuto.co.jp/product/category/database/vertica/



※ 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



上記リリースのPDF版は、以下のリンクよりダウンロードいただけます。


ページの先頭へ戻る