TOP>JP1の「早くて正確な」ライセンス見積もりなら、アシストへお任せください!

JP1の「早くて正確な」ライセンス見積もりなら、アシストへお任せください!

JP1見積もり依頼

システム運用において、ジョブ管理や障害監視などの運用業務はなくてはならない存在です。特に、業務システムを支える運用基盤はビジネスへ直結するため、JP1のような高品質なツールへの移行や導入が加速しています。しかし、 『JP1製品はライセンスの見積もりが難しい』とされています 。なぜなら、製品数が多く、システム構成や要件によってライセンスの種類や考え方が変わるため、正しい知識が無ければ正確にライセンスを見積もりすることができないからです。

アシストならJP1取り扱い歴20年以上の「豊富な実績」、JP1認定資格者を100名以上有する「技術ノウハウ」、さらには見積もり専用の「独自システム」を利用するため、お客様に合わせた最適なライセンス見積もりが可能 です。本ページでは、JP1のライセンス見積もりが難しいとされる理由やアシストの強みについてご紹介します。

1.JP1のライセンス見積もりが難しい「4つ」の理由


JP1のライセンス見積もりにあたって、以下のようなお悩みはありませんか?



JP1のライセンス見積もりは、導入製品・環境・バージョン・サポート形態によって、 金額が大きく変動します。
そのため、自社に最適な見積もり金額を算出するのは、決して容易ではありません。


2.JP1の早くて正確なライセンス見積もりが可能な「3つ」の理由


アシストなら、以下3つの理由で早く・正確な見積もりのご提示が可能です!


アシストでは、年間5,000件以上もの見積もりを実施しています。そのため、スピードと正確性を兼ね備えた見積もり計算が可能です。
仮想環境やクラウド環境、冗長化構成、DR構成、バージョン混在環境など複雑な構成でも、アシストでは正確な見積もりをご提示できます。

アシストでは、長年の見積もりノウハウを蓄積した、独自の見積もり作成システム を使用しています。JP1の見積もりは様々なパターンで比較検討されることがありますが、そうした複数パターンの見積もりでも、正確かつ素早くご提示することが可能です。
アシストでは、システム単位でのJP1ライセンスの一元管理、ライセンスの棚卸しもご支援させていただきます。

アシストの良さは、見積もりの速さ・正確さだけではありません。ご要件をお聞かせいただければ、最適な導入計画のご提案や、導入後のサポートもご提案可能です。また、アシスト独自のサービス展開や、技術支援後のアフターフォロー訪問を実施させていただき、製品活用を徹底的にサポートいたします。
メーカーサポートはもちろん、満足度97%以上(2016年時点)のアシストの専任技術者による製品サポートもご利用いただけます。


3.JP1のライセンス見積もりに関するお問い合わせ


見積もりのご依頼や、製品全般に関するご相談は、
下記、問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください!

時間優先で問い合わせする 『とにかく見積もり金額を急いで計算したい!』という方は、こちらのフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせいただいたあと、見積もりに必要なヒアリングシートをお渡しするので、ご記入後すぐに(最短1日)見積もりをご提供いたします。
お問い合わせ後、ヒアリングシートのご送付までにお時間をいただく場合がございます。
時間優先で問い合わせする
正確性優先で問い合わせする 『多少時間かかっても良いから正確な見積もりが欲しい!』という方は、こちらのフォームよりお問い合わせください。

JP1技術者がお客様のご要件を伺って、より正確な見積もりをご提示いたします。 複数パターンでのお見積もりも可能です。
正確性優先で問い合わせする
JP1について問い合わせする 『以前付き合っていたベンダとの付き合いが無くなり、どこに相談したらよいか分からない…』『そもそも何を見積もりすればいいか分からない…』『サポートについて詳しく聞きたい…』など、ライセンス見積もりに限らず、JP1製品全般に関するご質問はこちらのフォームよりお問い合わせください。
JP1について問い合わせする



ページの先頭へ戻る