アシストブログ「ファン!アシスト」

アシストブログ「ファン!アシスト」>アシストの進化に向けて!「ファンベース」勉強会を開催しました

  • アシストの一歩
2020.02.06

アシストの進化に向けて!「ファンベース」勉強会を開催しました

アシストの進化に向けて!「ファンベース」勉強会を開催しました

アシストは2018年よりスタートした中期経営計画「超サポ-2022」 から、ソフトウェアの「パッケージ・インテグレーター」としてお客様のビジネス課題に真摯に向き合い、きめ細かく使命感をもってその解決に取り組むことをミッションとしてきました。その結果として2022年までに「超サポ愉快カンパニー」になることを掲げています。

「超サポ愉快カンパニー」とは

アシストは、システムのサポートというIT企業の枠を超え、お客様の真のパートナーとしてITビジネス全体をサポートする仕事を愉しむ、またお客様にもっと快適なビジネス環境を提供することを目指します。

アシストが大切にしているのは、課題が解決して、あるいは想定した事業が順調に進んで、お客様が笑顔になること。お客様から愉しさをいただき、お客様に快適な未来を約束すること。そうした関係を築いていきたいと考えています。

「超サポ愉快カンパニー」を目指すにあたり、その姿に近づくために何をしていけばいいか模索し続けるアシストが出会ったのが「ファンベース」です。

今回、その「ファンベース」の提唱者、佐藤尚之氏(通称“さとなお”さん)に「ファンベース」に関する勉強会を実施していただきました。今回はその勉強会の様子をエッセンスとともにちょっとだけご紹介しますね!


ファンベースとアシストの出会い

ファンベース勉強会の会場の様子

アシストでは、お客様から社内の取り組みや、お客様が思うアシストの価値やアシストへのアドバイスを、直接お聞かせいただく機会として「お客様から学ぶセミナー」を社員向けに開催しています。その際に、あるお客様からご紹介いただいたのが「ファンベース」です。お客様の講演を聴いた社員からじわじわと「ファンベース」が口コミで広がり、今回の勉強会に参加する社員の約半分は既にさとなおさんの著書を読み込んでいる状態でした。

今回の勉強会では、まずはファンベースに関する認識を全体で共有し、その後にたっぷりと質疑応答をとりました!

ファンベース提唱者 佐藤尚之氏


ファンベース=ファンとともに価値を共創する

近年、少子高齢化や超成熟市場であること、情報過多による新規顧客へのリーチの難しさなどの時代の潮流から、今までのような新規顧客の獲得による売上の拡大が非常に困難となっています。そこで、注目されているのが「ファンベース」です。

ファンベースとは、顧客数増加を狙うのではなく、ファンを大事にし、ファンの声に耳を傾け、ともに企業の価値を共創していくことで、中長期的な企業の発展を目指そうという考え方です。さとなおさんには、ファンベースの考え方から、データからみるファンベース、ファンとの絆の築き方などをお話しいただきました。

今回のお話を通して、改めてお客様が支援してくれているアシストの価値とは何なのか、お客様に感動してもらえる超サポとはどういうものかを、各自が考える機会になりました。

また、質疑応答では、突っ込んだ質問にも丁寧に回答いただき、参加者の理解度もかなり高まったようです。開催後のアンケートにも多くの声が寄せられ、実際に自身の業務に落とした際にどういう取り組みができそうか、といった具体的な想像をしている社員もいました。


2020年のアシストは……

みっちり三時間の勉強会でしたが、非常に実りが多くあっという間に終わりました。

アシストでは、各種セミナーや研究会、ユーザー会などを通して、社内外の人と人とのつながりを強く結びつけていく活動を長年続けてきました。2020年より「アシストし合う、場をつくる」というキャッチフレーズとともに、この活動を強化していきます。この取り組みが、お客様に唯一無二の価値として感じ取っていただけるものとなるのか……お客様の声をぜひお聞かせいただきたいと思います。

「アシストし合う、場をつくる」は、ぜひこちら をご覧ください。

今回学んだ「ファンベース」を参考に、お客様の声に傾聴し、お客様が愛してくれているアシストの魅力をより強化し、アシストはさらなる改善&進化に向けて努力をし続けていきます。

今後のアシストにも、さらなる期待をお寄せください!!

また、「アシストの魅力はこんなところ」と思われることがありましたら、ぜひお聞かせいただけると嬉しいです。

関連している記事

  • アシストの一歩
2020.07.22

情報システム担当者の奮闘記
~新型コロナで全社員がテレワークへ移行。緊急対応で学んだ危機管理~

新型コロナウイルス感染症の拡大でアシストも一斉にテレワークへ移行しました。実施にあたり誰よりも大変だったのは情報システム部門かもしれません。情報システム部の杉山勝彦さんに、急なテレワーク移行によって発生した様々な作業やトラブル、その対処法について伺いました!

  • アシストの一歩
2020.06.19

新型コロナによる、物理的距離を埋める
~まだ見ぬ仲間に寄り添う心~

新型コロナの影響により、門出となる4月1日の入社式が延期となり、入社初日から自宅待機となった新入社員たち。先の見えない不安な状況の中、先輩社員たちが新入社員たちへ送ったアシストとは?

  • アシストの一歩
2020.06.16

新型コロナが変えた就活
Web面接から変化の仕掛け方を学ぶ!

新型コロナ感染症は、採用活動にも大きな影響を与えました。アシストの採用活動では、お互いの評価ではなく相互理解を目指し、社員と学生の交流に重点をおいているため、4月の緊急事態宣言の発令を受けて選考休止という選択をしました。

ページの先頭へ戻る