アシストブログ「ファン!アシスト」

2020.10.23

私が好きなアシスト社員:「IT業界のコンシェルジュ」は真面目で無欲?(山崎 隆裕さん)

私が好きなアシスト社員:「IT業界のコンシェルジュ」は真面目で無欲?(山崎 隆裕さん)


アシストとは私が入社2年目の頃からの付き合いで30年来になります。「生まれ変わったらアシストに入社したい」というくらい自称アシストファンの私ですが、その一番の理由は「製品のサポートではなく人をサポートする、アシストの変わらぬ姿勢」です。

山崎さんとは9年の付き合いになりますが、私は彼が新人の頃から記憶している「ここまでサポートしてくれるんだ」というアシストのイメージそのもの。とにかく真摯で真面目、そしてアシストの社長メッセージにある「あまり儲けない」を地で行くタイプで、当社の利益を考え様々な提案をしてくれるまさに「IT業界のコンシェルジュ」なんです。担当外の仕事でも手配をかってでてくれる気配りの人なんですが、ある年「アシストフォーラム案内失念事件」があり、気付いた本人から翌朝一番にお詫びの電話がありました。それを気心が知れている彼の上司たちと一緒にいじっていたら心底落ち込んでしまって。今ではいい思い出ですね。

そんな山崎さんに言いたいこと、それは「アシストのDNAを若い世代の方々にもぜひ受け継いでいってもらいたい」。そして「今の当社の若手とも同じような関係を築いていってほしい」ということです。強いて言えばもうちょっと出世欲があってもいいね(笑)。山崎さん、期待していますよ。


関連している記事

2020.12.18

仕事が好き、人と関わることが好き(伊東 清音)

DBチームのメンバーから厚い信頼を得ているだけでなく部門の垣根なく様々な人と交流し、誰からも好かれる伊東さん。いつも楽しそうにお仕事している秘訣を聞いてみました。

2020.12.01

【EnterpriseZine】「DBプロに会いたい!」に伊東清音が掲載されました

今回のデータベースプロ、伊東清音さんは最先端技術を駆使したクラウド導入の提案をしつつも、根は人とのつながりを重視するアナログタイプのようです。

2020.11.20

営業の仕事は現場にある!(小松 直樹)

お客様との距離が第一と、アシストのオフィスよりもお客様のオフィスにいることが多い小松さん。コロナ禍でリモートの営業が増えても、やはり大切なのは現場、と対面でのコミュニケーションをモットーとする小松さんにお話を聞きました!

ページの先頭へ戻る