TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>デスクトップ仮想化/アプリケーション仮想化>Citrix XenDesktop / XenApp>製品情報>Citrixサポートセンターのお客様対応事例のご紹介

Citrix XenDesktop / XenApp

Citrixサポートセンターのお客様対応事例のご紹介

Citrixサポートセンターのご利用を検討されているお客様から、「アシストは、実際にお客様とどのようにやりとりをしているのが知りたい」というご要望を多数いただきます。
本ページでは、弊社Citrixサポートセンターが実際にお客様と交わした対応内容をご紹介します。

対応のポイント

 ・当初メールでお問い合わせいただきましたが、至急の対応依頼だったことからまずはお電話にて一次対応
  (的確な回答を行うため、影響範囲を含めたヒアリングも実施)
 ・Citrix XenAppを現在利用しているエンドユーザーへ、影響がないことを記載(影響範囲の明記)
 ・復旧作業に必要な手順と、復旧作業を実施することによる運用への影響等の注意事項を記載


お客様からのお問い合わせ

アシストサポートセンター
ご担当者さま
  
いつもお世話になっております。株式会社●●の○○です。

Citrix XenAppをインストールしたサーバの「Citrix AppCenter」が異常な動作をしており、修復方法が分かりません。現象としては下記となります。ユーザー様への影響も分からないため、急ぎの対応をお願いいたします。

(1)アプリケーションを新規で公開しようとして、ウィザードからアプリケーションの場所を指定した際、サーバーファームに登録しているサーバが正常に表示されません。
(2)Hotfix管理メニューに、適用されているはずのHotfixが1つも表示されません。


サポートセンターからの回答

株式会社●●
○○様
  
大変お世話になっております。アシストサポートセンターの○○です。

先程はお電話での対応ありがとうございました。
口頭でご説明させていただいた回答内容につきまして、メールでも補足させていただきます。

まずは、当該事象の業務影響についてですが、お電話にてクライアントPCからの公開アプリケーションの起動には影響がないことを確認させていただきました。このことから、公開アプリケーションの動作には影響がなく、Citrix AppCenterの表示にのみ問題があることから、ローカルホストキャッシュの破損の可能性を考えました。お電話にて、ローカルホストキャッシュの再作成を実施頂いたことで事象が解決されたことを確認させていただきました。
念のため、お電話にて実施した作業内容(ローカルホストキャッシュの再作成)について記載いたします。


【ローカルホストキャッシュの再作成手順】

以下の手順にてローカルホストキャッシュの再作成が可能です。こちらの手順を実施して頂き、Citrix AppCenterの情報が正常に表示されるかご確認ください。

【手順1】
 Windowsのコントロールパネル⇒管理ツール⇒サービスを開き、[Citrix Independent Management
 Architecture] サービスを停止します。
 ※他のサービスも停止するか確認するダイアログが表示された場合は[はい]をクリックして停止します。

【手順2】
 コマンドプロンプトを開き、以下のコマンドを実行します。
 dsmaint recreatelhc
 「LHC データベースが再作成されました」と表示されることを確認します。

【手順3】
 手順1のWindowsのサービス画面を開き、[Citrix Independent Management Architecture] サービスを
 開始します。
 ※手順1で他のサービスも停止した場合、そのサービスも開始してください。

【手順4】
 Citrix AppCenterを開き、表示が正常な状態になったことをご確認ください。



【注意事項】

[Citrix Independent Management Architecture] サービスの停止による影響についてですが、既に接続しているユーザー様の公開アプリケーションは使用し続けることが可能(影響なし)です。ただし、当該サービスの停止中は、クライアント端末からの新規セッションは接続することが出来ませんので、予めご注意ください。

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る