TOP>企業情報>アシストについて>女性活躍推進

女性活躍推進

女性活躍推進法に基づき、行動計画を策定しました。
アシストが目指すのは、性別に関係なく社員一人ひとりが成長し、活躍できる職場環境の実現です。「女性が活躍できる会社は、男性にとっても働きやすい会社である」を基本に取り組んでいきます。

女性活躍に関する状況の把握と課題分析

アシストでは、厚生労働省が定めた女性活躍の状況把握の基本になる4つの視点のうち、3つは目安を大きくクリアしています。
また、年次有給休暇や育児休業の取得状況からも、女性が働きやすい企業であることが裏付けられました。

採用人数における男女比率

平均勤続年数の男女差異

平均残業時間数

管理職に占める女性労働者の割合

男女別の育児休業取得率

年次有給休暇の取得率

※01~06は省令による状況把握項目です。01~04は必須項目、05~06は任意項目です。

行動計画

今後は「女性管理職比率10%以上」を目指し、各世代・各ステージでの課題に応じたキャリア意識の醸成とキャリア開発支援を進めます。
具体的な取り組みについては「ポジティブ・アクション応援サイト (外部サイトへジャンプ)」に公開しています。

アシストの2020年までの定量的目標

計画期間:
2016年4月1日~2020年12月31日

定量的目標:
女性管理職比率 10%以上

ページの先頭へ戻る