Database Support Blog

  • AWS
2022.11.28

AWS Startup Loft Tokyoが再開!コワーキングスペースに行ってみた!

再開したAWSのコワーキングスペース”AWS Startup Loft Tokyo”のご紹介

アマゾン ウェブ サービス ジャパン(以下、AWS)の本社である目黒のセントラルスクエアビルの一画に、AWSの一般ユーザーが無料で利用できるコワーキングスペースがあります。2018年にオープン以降、コロナ禍の影響で2020年からクローズしていましたが、遂に2022年11月1日から再開したとのことで、アシスト社員が潜入調査をしてきました!

AWS Loft Tokyoの利用料金は?

事前にユーザー登録が必要ですが、無料で利用できます。

AWS Loft Tokyoの入り方

続いて場所の確認です。

住所は「東京都品川区上大崎3-1-1 目黒セントラルスクエア17F」です。
JR目黒駅、東急目黒駅、地下鉄南北線 目黒駅から徒歩1~2分です。

ビル正面のエレベータに乗り3Fに行きます。受付がありますが素通りでかまいません。受付の先にはエレベータ前にゲートがあります。ゲート前にいる警備員さんに「17Fに行きたいです」と伝えればゲートを空けてくれました。

 

エレベータに乗ったら17Fをプッシュ!アマゾンのダッシュボタンみたいでワクワクしますね♪

 

エレベータの扉も見慣れたデザイン!


 

AWS Loft Tokyo内の様子は?

17Fに着いたら受付があります。受付でユーザ登録情報と身分証を提示して、入館証をもらいます。
エリア内は以下の写真のようにとても広いし景色もすごい!!

この写真は11月上旬、平日日中の様子です。ご覧のとおり密ではなく、ゆったりと過ごせそうです。

AWS Loft Tokyo の設備は?

PCとクラウドを使うので、Wifiと電源はもちろん常設されてます。
エリア内で飲み物と食べ物も販売されており、長く過ごすこともできそうです。

物足りない場合は3Fのコンビニに行きましょう。

 

テレフォンボックスも4つありました。予約はできないので「空いてたら使える」くらいに思っておいたほうがよいですね。


 

最大6名が着席できる会議室も1つ提供されています。当日入館してから受付で予約が可能です。1時間単位で予約ができます。



 

ラボもあるようです。この使い方は聞き逃してしまいました。

 

火曜日と木曜日はAWSの中の人に直接質問できたりもするそうです。
挨拶したかったのですがこの日はCLOSED。。。

  

もし、エリア内にアシストの「人バッジ」を付けている者がいたら「Ask Ashisuto」してみてください。

まとめ

都内のアクセス好立地にあるAWSのコワーキングスペースは、事前にユーザー登録 をすれば無料で利用できる便利な施設です。

  • 営業時間:月~金(10:00 - 18:00)
  • 休館日:土曜・日曜・祝日 。冬季休業 (年末年始)
  • 設備:電源、WiFi (無料)、軽食、飲み物、電話ブース4、会議室1
  • Ask an Expert 相談窓口 (現在は火・水の 13:00-18:00 に提供中)
  • 2022年 最終営業日 2022年12月23日、2023年 営業開始日 2023年1月10日

AWSを既にお使いの方も、まだお使いでない方も利用できる便利なコワーキングスペースを有効活用してみてください。

 




執筆者情報

2017年アシスト入社後、主にVerticaのサポートエンジニアに従事し、2020年よりAWS/OracleCloudのフィールドエンジニアとして活動。...show more


■本記事の内容について
 本記事に示した定義及び条件は変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

■商標に関して
 ・Oracle®、Java、MySQL及びNetSuiteは、Oracle、その子会社及び関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
 ・Amazon Web Services、AWS、Powered by AWS ロゴ、[およびかかる資料で使用されるその他の AWS 商標] は、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
  文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

関連している記事

  • AWS
2024.03.29

AWS Jr. Championsに選出されて良かったことを振り返ります!

~しまえりの雲を向いて歩こう!シリーズ:第7回目~ 今回のブログ記事ではAWS Jr. Championsとしての一年間の活動を通して「AWS Jr. Championsに選ばれて良かった!」と特に感じたことをご紹介したいと思います。

  • AWS
2024.03.19

今日から使える!AWS re:Invent 2023注目アップデート AWS re:Invent 2023参加レポート#4

今回のAWS re:Inventでも数々の新製品や機能、サービスの発表があり、クラウド技術の進化とその可能性を改めて感じることができました。本記事では「今日から使える!」をテーマに注目すべきアップデートについてお伝えしたいと思います。

  • AWS
2024.02.19

「お金をかけてわざわざ現地に行く必要があるのか?」に対する答え AWS re:Invent 2023参加レポート#3

本ブログではre:Invent 2023参加レポートとしての現地交流の様子や最新のサービスアップデートの情報を取り上げてきました。今回は趣向を変えて海外出張あるあるとも言えるテーマに管理職の立場で(怒られない程度に)踏み込んでみたいと思います。

ページの先頭へ戻る