TOP>ニュース/新着情報>アシスト、データドリブン経営を実現するデータ・プレパレーション・プラットフォーム「Paxata」を販売開始

2016年08月29日(月) 製品/サービス

アシスト、データドリブン経営を実現する
データ・プレパレーション・プラットフォーム「Paxata」を
販売開始

~人工知能/分散コンピューティング等の革新的なテクノロジーにより
 データ準備のプロセスを効率化し、企業のデータ活用を強力に支援~


2016年8月29日
株式会社アシスト
広報部

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)は、日本の総販売代理店として、10月25日付けでデータ・プレパレーション・プラットフォーム「Paxata(パクサタ)」(開発元:米Paxata, Inc.)を販売開始します。

 ビッグデータ、IoT時代の到来が叫ばれる昨今、社内外の様々なデータをユーザ自身が分析することで的確なアクションを導き出す「データドリブン経営」が求められています。また、セルフサービスBIの普及によりBIツールを利用するユーザ層が広まり、ビジネスユーザにおけるデータ活用のニーズも拡大しています。その一方、ビジネスに関連するデータの量や種類は爆発的に増大し続け、分析のためのデータ準備が追いつかない状況が発生しています。データ分析に関連する全作業のうち、およそ80%がデータの準備に費やされているとも言われ、迅速なアクションによりビジネスを推進する上での大きな課題となっています。

 このようなデータ活用の民主化によって生じた課題を解決するためには、分析に必要とされる多種多様なデータをIT部門が管理・統制してユーザへ適切なデータを提供し、スピーディな分析のスタートを支援することで、生産性の向上や新たな価値の創出に貢献するデータ・プレパレーション・プラットフォームが求められています。

 この度アシストでは、数あるデータ・プレパレーション製品の中から、大手企業を中心に世界で50社以上の導入実績がある「Paxata」の取り扱いを開始することになりました。「Paxata」はエンタープライズレベルでのデータ・プレパレーションを実現するプラットフォームであり、Hadoop、Sparkをベースとし、人工知能/機械学習/インメモリ/コンシューマー・エクスペリエンスなどの革新的なテクノロジーを活用しています。また、「Paxata」は、ビジネスユーザ自らが、社内外の様々なデータを分析しやすいようにノンプログラミングで反復的なデータの探索/加工/統合等が可能なセルフサービス型のデータ・プレパレーションとしていち早くこの分野に参入し、先進的なソリューションを提供するリーダーとして市場を牽引しています。

 アシストでは「Paxata」に関し、直販に加え、ビジネスパートナー経由での販売活動に注力し、2017年末までの販売目標として30社を目指します。


 ※開発元のPaxata社創設者・CEOのPrakash Nanduri様より以下のエンドースメントを頂戴しています。

Paxataが企業向けセルフサービス・データ・プレパレーション分野で急速にグローバルリーダーとなりつつある中、我々の拡大戦略として日本は最も重要な市場です。すでに成功している海外市場での成長計画を後押しするために、Paxataは日本における総販売代理店としてアシストを選びました。
アシストは日本において分散型情報管理、情報活用、システムソフトウェアのビジネスを開拓し、OracleやQlik製品等を日本市場に紹介し成功させました。同じようにPaxataは、最初の企業向けセルフサービス・プレパレーション・プラットフォームのリリースによりデータ・プレパレーション分野を開拓しました。Paxataは、HadoopやSparkの革新的技術を取り入れた分散コンピューティング、機械学習機能等を備えており、これは拡張性とローカライズに優れているため、アシストはPaxataを日本市場で迅速に展開できると確信しています。


Paxata製品について

Paxataのデータ・プレパレーション「処理フロー」


Paxataのデータ・プレパレーション「処理フロー」


Paxataのシステム構成


Paxataのシステム構成


販売価格


16コア 9,600,000円(使用権+サポートの年間サブスクリプション、税別)
※最小契約コア数:16コア(追加1コア:600,000円、税別)
※データ加工・変換処理を実施する「Pipeline Worker Servers」のコア数合計に対して課金

関連セミナー


Paxataの日本上陸を記念した新製品発表セミナーを開催します。Paxata社(米国)CEOによるプレゼンテーションや、スタンダードチャータード銀行(シンガポール)による事例発表、大手企業の元IT部門長による特別講演を含めたプログラムを予定しております。ぜひこの機会にご参加ください。

日時:2016年10月25日(火)14時~
会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター(東京都千代田区)
申込みURL:https://mp.ashisuto.jp/public/seminar/view/6471

Paxata, Inc.について


CEO:Prakash Nanduri
設立:2012年
URL:http://www.paxata.com/

Paxata社は、データドリブン経営を実現するデータ・プレパレーション・プラットフォームの提供を目指して製品の開発を行っています。2013年11月に製品版をリリースして以来、幅広い業種で50社以上の企業に導入されています。

株式会社アシストについて


代表取締役会長:ビル・トッテン/代表取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
従業者数:1,070名(2016年4月現在)※グループ会社含む
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:https://www.ashisuto.co.jp/

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。「パッケージ・インテグレーター」として複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースを中心に、近年ではクライアント仮想化やビジネスルール管理分野も拡充し支援しています。今年も“「お客様の最高」のために”というスローガンのもと、これらの分野にさらに注力し、顧客企業の立場に立った製品選定と独自の組み合わせによる製品/サービスの提供を一層強化し、活動していきます。

ニュースリリースに関するお問い合わせ


株式会社アシスト 広報部 担当:田口、吉田
TEL:03-5276-5850
URL:https://www.ashisuto.co.jp/contact/press/

「Paxata」に関するお問い合わせ


株式会社アシスト 情報基盤事業部 ビジネス推進部 担当:宇野
TEL:03-5276-3653
詳細URL:https://www.ashisuto.co.jp/product/category/data-preparation/paxata/



※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



上記リリースのPDF版は、以下のリンクよりダウンロードいただけます。


ページの先頭へ戻る