TOP>ニュース/新着情報>トヨタテクニカルディベロップメント、オープンデータの特許情報から新しい価値を創出するためのデータ基盤に「Paxata」を導入

2018年06月28日(木) 事例

トヨタテクニカルディベロップメント、オープンデータの特許情報から新しい価値を創出するためのデータ基盤に「Paxata」を導入

~ Excelでのデータ準備のボトルネックを解消して、新しいサービスを提供することに成功 ~


2018年6月28日
株式会社アシスト


 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、URL:https://www.ashisuto.co.jp/、以下:アシスト)は、日本国内で総販売代理店を務めるデータ・プレパレーション・プラットフォーム「Paxata(パクサタ)」(開発元:米Paxata, Inc.)のクラウドサービス「Paxata Cloud」が、トヨタテクニカルディベロップメント株式会社(本社:愛知県豊田市、URL:http://www.toyota-td.jp/ 、以下:TTDC)のデータ基盤に採用されたことを発表します。

 TTDCは、知的財産(IP、以下:知財)情報を扱う企業としては世界でも有数の規模で事業展開し、トヨタグループならびに関連会社の知財戦略を支援しています。主に車輛に関する特許情報を国内外から集約し、調査目的に応じた特許関連文献を抽出し解析することで、企業競争力に資する情報として提供しています。

 特許に関するデータは、特許庁をはじめ各国の行政機関からオープンデータで公開されており、これらのデータの活用には高い付加価値とビジネスニーズが期待されています。しかし、オープンデータはフォーマットが多岐にわたる上、取り扱いの難しいビッグデータという特性から、ビジネスで活用できる情報へ変換するには膨大な加工・編集が必要になります。

 TTDCはその課題に着目し、既存の特許データに加えて、毎月20万行ずつ増えていくといわれる特許データをスピーディに加工してデータベース化できれば、顧客向けの新たなサービスを創造できると考え、本年4月より「swimy」(https://thinktank.toyota-td.jp/ )としてリリースを開始しました。この新しいビジネスモデルを支えるデータ基盤として採用されたのがPaxataです。Paxataの利用用途および製品評価は、下記のとおりです。


swimyにおけるPaxataの利用用途

  • swimyに毎週追加される新しいコンテンツには、一つのコンテンツにつき数万レコードのテキストデータが含まれており、この大規模なデータの管理と加工にPaxataを利用。
  • swimyのコンテンツを構成する特許情報は時間が経つにつれてステータスが変化するため、定期的に必要となるデータ更新として、過去データと最新データのマージや結合にPaxataを利用。
  • swimyのコンテンツ作成にあたり従来はTTDC独自の分析ロジックをExcelマクロで実現していたが、Excelでは処理困難な大規模データでも同様の分析を実現するためにPaxataを利用。
  • swimyでは人工知能を活用したコンテンツ作成を行っており、学習用データと処理対象データの作成や、人工知能システムとの連携にPaxataを利用。

Paxataの製品評価

  • これまでデータ加工業務に膨大な時間を費やし、Excelを使用してデータを正規化していたが、Paxataではそれらの業務を半自動化でき、生産性を大幅に向上できる。
  • 取り扱うデータ量は増加する一方にもかかわらず、解析のスキルを持った人材が不足しており、属人化が懸念されていたが、Paxataはこの課題を解消できる。
  • 当初はETLツールを検討候補に挙げていたが、オープンデータの頻繁な仕様変更や要件変更に柔軟に対応するには、現場の担当者が直接利用できるPaxataが最適だった。
  • Paxataで加工し整形したデータセットは、機械学習プラットフォームへの教師データとしても利用でき、予測モデルの精度向上にも効果を発揮できる。

 Paxataの導入により、これまで利用が難しかったオープンデータをビジネスに役立つ情報にすばやく変換し、swimyの利用者が必要とする充実した特許情報を提供できるようになりました。TTDCはPaxataをswimyの中核に位置付け、さらなる活用を進めていく予定です。


ニュースリリースに関するお問い合わせ


株式会社アシスト 広報担当:田口
TEL:03-5276-5850
URL:https://www.ashisuto.co.jp/contact/press/

「Paxata」に関するお問い合わせ


株式会社アシスト 東日本技術本部 担当:古賀
TEL:03-5276-3653
URL:https://www.ashisuto.co.jp/paxata/



※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



上記リリースのPDF版は、以下のリンクよりダウンロードいただけます。


今月発表!フォレスター・リサーチの最新レポート


Forrester Waveリサーチレポート「ビッグデータ・ファブリック 2018」

この分野の代表的な15製品について、データプレップ、探索、統合、共有など26の項目から調査された分析レポートを期間限定で公開しています。

全製品のポジショニングマップやスコア表(機能、戦略、市場プレゼンス)、各製品ごとの調査結果をご覧いただけます。


データ準備に必要な10のポイントとは?資料のダウンロードはこちら


データの加工や結合をExcelで行っていませんか?

Excelは扱えるデータの種類や件数に制限があったり、VLOOKUPなどの複雑な関数を記述しないと必要なデータを準備ができません。企業のデータ・プレパレーションの観点から、Excelでのデータ準備を解決するポイントを「10の理由」にまとめています。


ページの先頭へ戻る