TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>BI(レポーティング/分析)>WebFOCUS>機能

WebFOCUS

WebFOCUSは、社内外のユーザに情報を届け、情報活用を定着させるBIプラットフォームです。現場のビジネスユーザから経営者、顧客やパートナーまで、あらゆる人がいつでも、どこでも、必要な情報をリアルタイムに活用できる“オペレーショナルBI”をベースコンセプトに、ユーザが“使いやすい”情報活用環境を実現します。

WebFOCUS機能のご紹介

オペレーショナルBIプラットフォーム WebFOCUS

WebFOCUSにはユーザが「使いやすい」、管理者/開発者が「作りやすい」「拡げやすい」を可能にする機能が豊富に提供されています。豊富なデータソースに接続可能なため、必要な情報をユーザに届けることができます。情報活用の定着を推進する機能をパッケージ化した「WebFOCUS EVO」ラインナップにより、様々なユーザニーズを満たすより拡張性が高い環境を構築できます。

WebFOCUS


WebFOCUS EVO

WebFOCUS EVO には、幅広いユーザ層のニーズに応える豊富な機能があらかじめパッケージ化されているため、企業における情報活用の「定着」を支援します。ユーザ数無制限(コア課金)で利用できるため、全社員での活用だけでなく顧客や取引先などに対する情報活用基盤としてもご利用いただけます。

WebFOCUS EVO で提供される機能

ガイデッドレポート/アクティブレポート

・ツールを意識させない、ユーザが使いやすい検索画面
・様々な形式で出力でき、特にExcelとは高い親和性(ピボット、マクロ連携、関数)
・メニュー付レポート出力で多種多様なユーザニーズに対応

ポータル/ダッシュボード

・レポートやグラフなどを素早く公開可能なポータル画面 (パーソナライズも可能)
・多彩なウィンドウ形式とデザインによる視覚的なダッシュボード

自由検索

・パワーユーザを満足させる自由検索機能
・馴染みやすいリボンインターフェースの採用により直感的な操作を実現

モバイル

・モバイル専用ポータルの提供によりセキュアなモバイル環境を実現
・デバイスごとにレポート開発をしなくてもモバイル端末からの参照が可能

スケジュール/自動配信

・積極的なプッシュ型配信でシステムにログインしなくても確実に情報を配信
・サーバ負荷を考慮した効率的な情報共有

セキュリティ/アクセスログ

・積極的なプッシュ型配信でシステムにログインしなくても確実に情報を配信
・サーバ負荷を考慮した効率的な情報共有


BP(Base Package)   :利用頻度の高い機能を厳選したパッケージ
EP(Enterprise Package) :すべての機能を含むフルパッケージ

  • ユーザ数を制限したスターターパック(50人、100人)もご用意しています。価格や詳細につきましては、お問合せください。
  • 開発、ステージング用のライセンスも別途ご用意しております。価格や詳細につきましては、お問合せください。




お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

情報活用に関するその他の課題

ページの先頭へ戻る