価格&ライセンス

WebFOCUSの価格の考え方と、
ライセンス体系についてご紹介します。

WebFOCUSのライセンスは、ご利用規模に合わせた
プラットフォームライセンスです。


3種類の規模別ライセンスモデルから選択するだけで
約70種類の主要なデータソースへの接続を含め
すべての機能をご利用いただけます。

全社規模、顧客、取引先向けサービスなど幅広い用途で、
ストレスフリーなデータ活用プラットフォームを構築できま
す。


ライセンスモデルについて

WebFOCUSを利用するユーザー規模に合わせて、
最適なライセンスを選択していただくことができます。
お客様の課題や環境にあわせて最適なご提案をさせていただきたいため、
詳細価格についてはお問い合わせください。

TIBCO WebFOCUS

Largeモデル

利用ユーザー:10,000名まで
作成ユーザー:2,500名まで


TIBCO WebFOCUS

Mediumモデル

利用ユーザー:5,000名まで
作成ユーザー:1,250名まで


TIBCO WebFOCUS

Smallモデル

利用ユーザー:1,000名まで
作成ユーザー:250名まで

  • 作成ユーザーとは、開発ツールを使いコンテンツを作成・実行するユーザーです。作成ユーザー数は利用ユーザー数に含まれます。

  • 上述の各ライセンスについては、ご契約形態としてパーペチュアルライセンス、サブスクリプションライセンスから選択していただくことができます。スモールスタート用のライセンスのご用意もございます。
  • すべてのモデルで、本番・検証・スタンバイ環境の合計3環境を構築可能です。

  • 各モデルの利用ユーザーの方にストレスなくご利用いただくため、システム構成のスケールアップ・スケールアウトも柔軟にカバーできます。
  • 一部 ERPアダプタについては、別途オプションライセンスが必要です。

グループ会社での利用について

資本関係が50%を超えていればグループ会社間、関連会社間でも利用・環境の共有が可能です。

インターネット環境での利用について

社外の顧客やビジネスパートナーへのサービス提供の一環として、 WebFOCUSで作成したアプリケーションをご利用いただけます。
有償サービスの一部コンテンツとして利用する場合も、WebFOCUSとしては特別な課金はありません。
WebFOCUSを利用したサービスを提供する場合は、提供元の社内で保有するデータを社外へ提供することが前提となるため、顧客やパートナーのデータを受け取って運用することはできません。

ライセンス体系

利用環境や投資方針などのニーズに合わせて最適な選択をしていただけるよう、
2つのライセンス体系をご提供しています。
お客様の課題や環境にあわせて最適なご提案をさせていただきたいため、
詳細なライセンス体系についてはお問い合わせください。

パーペチュアルライセンス

永続的な使用権を購入することで、ソフトウェア資産として保有していただくことができます。

初年度の購入費用、および、年間保守費用が必要となります。年間保守費用は、初年度より必要です。年間保守費用をお支払いいただくことで、サポートサービスのご利用が可能となります。

サブスクリプションライセンス

利用期間に対して費用をお支払いいただくことで、期間限定で使用権をご利用いただくことができます。

ソフトウェア資産の購入費用ではなく、利用料として利用期間中の費用をお支払いいただくことで、ソフトウェアをご利用いただくことができます。ご利用期間中は、サポートサービスのご利用か可能となります。