導入効果

WebFOCUSの活用によって、さまざまな導入効果が得られます。
そのいくつかをご紹介します。

業務改善、コスト削減

業務改善、コスト削減

⽇常的に実施する定型業務の⾃動化や、業務にすぐ利⽤できる書式での情報提供など、⽇々発⽣するオペレーションコストを削減できます。

業務改善、コスト削減
見える化、モニタリング

見える化、モニタリング

データを構造化し、視覚的効果や指標とあわせて可視化することで、利用者が気づきや変化を迅速に捉えることが可能に。

見える化、モニタリング
機会損失の削減・付加価値を提供

機会損失の削減・付加価値を提供

ビジネスデータを視覚化し、より俯瞰して分析することで、個々の数値からは読み取りにくい情報を可視化したり、新たな洞察や知見を得ることができます。

機会損失の削減・付加価値を提供
帳票の補完・既存BIツールを統合

帳票の補完・既存BIツールを統合

既存システムに不足している帳票機能の補完や、既に利用しているBIツールのリプレイスも可能。
WebFOCUSの汎用性と柔軟性によって、全社での情報活用基盤として運用することができます。

帳票の補完・既存BIツールを統合