TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>データベース>EDB Postgres(PostgreSQL)>評価版ダウンロード

EDB Postgres(PostgreSQL)

評価版ダウンロード

EDB Postgresのすべての機能を60日間無料でお試しいただけます。
PostgreSQLとの違いや商用データベースとしての信頼の高さをぜひ体感してください。

  • EDB Postgres Enterpriseのエンジンである「EDB Postgres Advanced Server」が実際のダウンロードモジュールです。
  • トライアル用ライセンスキーは法人/団体の方にのみ発行いたします。トライアル用ライセンスキー申込画面で正しい法人名/団体名をご入力ください。

ご利用までの流れ


【STEP 1】 EDB Postgres Advanced Server トライアル・ライセンス規約への同意

ダウンロード前に、下記の「EDB Postgres Advanced Server トライアル・ライセンス規約」をご確認ください。

  • EDB Postgres Advanced Serverのダウンロード/インストール、またライセンスキーをお申し込みの場合、この規約の条項に合意したものとさせていただきます。

EDB Postgres Advanced Server トライアル・ライセンス規約

お客様は、株式会社アシスト(以下「アシスト」といいます。)へのEDB Postgres製品のトライアル・ライセンス(以下「本ソフトウェア製品」といいます。)の申込み及び本規約に基づき、本ソフトウェア製品を限定的に使用する権利を取得します。お客様は本ソフトウェア製品をダウンロード、インストール又は使用を開始することで本規約内容に合意したものとします。

第1条 使用権
1.お客様は、アシストと合意した「評価期間」内に限り、指定システム及び使用場所で、本ソフトウェア製品を評価、試用の目的でのみ無料で使用することができます。
2.お客様は、本ソフトウェア製品又はその複製物の全部又は一部を複製、改良、貸与、販売、使用権の許諾、譲渡もしくは移転することはできません。
3. 本規約下で提供されるソフトウェア、付帯するドキュメント、全てのマニュアルやレポート、レコード類、プログラム、データ、その他の資料等、前述した全ての知的財産権を含む権利及び資料等は、米国Enterprise DB Corporation とそのサプライヤーの専有財産です。

第2条 機密保持及び使用に関する制限
1.お客様は、本ソフトウェア製品を機密として扱い、方法の如何を問わず第三者に開示することはできません。ただし、お客様の従業員に本ソフトウェア製品の評価・試使用の目的の範囲内で本ソフトウェア製品及び関連文書に関する情報を開示する場合はこの限りではありません。
2.機密保持に関する本条の義務は評価期間経過後、もしくは本ソフトウェア製品及び関連文書を返却された後も存続します。

第3条 契約の終了
本ソフトウェア製品に関する本規約とお客様の権利は、お客様、アシストいずれかの当事者によって事前に解約されるか、又は本ソフトウェア製品に関する「ソフトウェア使用権許諾契約」等を締結しない限り、発効日から60日で終了します。 本規約が満了又は解約した場合、本規約に基づいて、お客様に許諾された全ての権利とライセンスは直ちに終了するものとし、お客様は、本ソフトウェア製品へのアクセスや、アクセスを試みることはできません。この場合、本ソフトウェア製品、付帯するドキュメント、及びお客様が管理している、又は機密情報を含む本ソフトウェアに関する全ての有形資産について、米国Enterprise DB Corporation とアシストに返却するものとします。

第4条 保証及び責任の限定
アシストは、本契約に基づきお客様に提供する本ソフトウェア製品及び関連文書を、評価期間中は無保証で提供いたします。アシストはいかなる意味においても保証するものではありません。アシストは、お客様の本ソフトウェア製品及び関連文書の使用により発生したいかなる損害(直接的、間接的、通常損害、特別損害)について一切責任を負いません。

第5条 パッケージがシュリンクラップ形態の場合
本ソフトウェア製品のパッケージがシュリンクラップの形態でお客様に提供され、当該パッケージに使用権許諾書等が同梱されている場合、お客様は、当該使用許諾書等の規定にかかわらず、本契約の規定に従うものとします。

東京都千代田区九段北4丁目2番1号
株式会社アシスト

20160218


【STEP 2】 EDB Postgres Advanced Server のダウンロード手順

ご利用になるバージョンによってダウンロード手順が異なります。
ご利用環境にあった手順をご確認ください。

バージョン選択



EDB Postgres Enterprise バージョン11をLinux環境に導入する場合は、EnterpriseDB社のログインアカウントと製品導入に必要なyumリポジトリのアカウントを取得する必要があります。そのためDBサーバが外部ネットワーク に接続できる環境が必要となります。


【2-1-1】 EnterpriseDB社の以下のウェブサイトでログインアカウントを作成します。

 https://www.enterprisedb.com/user/register

ログインアカウント作成


【2-1-2】 yumリポジトリのアカウントを入手するため、EnterpriseDB社の以下のサイトへ移動します。

 https://www.enterprisedb.com/repository-access-request

yumリポジトリアカウント

こちらの画面が表示されますので、Create new accountタブをクリックし、全ての項目を入力します。最後にSUBMITをクリックしてユーザ登録を完了します。


【2-1-3】1営業日以内にyumリポジトリへのアクセス用アカウントが発行されます。


【2-1-4】次の【Step3】のライセンスキー申込みをしていただきますと、アシストからライセンスキーの送付とインストールの手順を連絡します。その後、 yumリポジトリへのアクセス用アカウントでEDB Postgresのインストールを 実行します。



【2-2-1】 モジュールをダウンロードするため、EnterpriseDB社サイトへ移動します。

【2-2-2】 ダウンロードするEDB Postgres Advanced Serverのモジュールを選択します。

なお、 ⑤Advanced Downloads からダウンロードできるモジュールは以下のとおりです。
・運用管理ツール
 - EDB Postgres Backup & Recovery
 - EDB Postgres Failover Manager
 - EDB Postgres Ark
・Data Adapters
 (※外部データソースとデータ連携ができるFDW(外部データラッパ)です)
 - Hadoop v1.0
 - Mongo v1.0
 - MySQL v1.0
・Add-on Components & Bundles
 (※地理情報を格納するための拡張モジュールです)
 - PostGIS


【2-2-3】 ユーザ登録をします。

こちらの画面が表示されますので、Create new accountタブをクリックし、全ての項目を入力します。最後にSUBMITをクリックしてユーザ登録を完了します。

【2-2-4】 以下の画面が表示され、sales@enterprisedb.comからユーザ登録完了のメールが届きます。

【2-2-2】で選択したモジュールのダウンロードが始まります。

これでモジュールのダウンロードは完了です。

【STEP 3】 トライアル用ライセンスキーの取得手順

以下のボタンから、トライアル・ライセンスキー 申し込み画面に移動します。

必要なお客様情報を入力いただき、登録完了のメールが届きましたら、ライセンスキーの申込みは完了です。
実際のライセンスキーにつきましては、追ってアシストの担当者よりご連絡申し上げます。
(ご登録の翌営業日までにご連絡いたします。お急ぎの場合にはお問合せください)

初心者でも安心!基本操作ガイド「はじめてのEDB Postgres」

初期設定やSQL実行などの基本操作をわかりやすくまとめたオリジナル冊子です。EDB Postgresの特長や設定方法などを詳しく解説しているので、はじめてEDB Postgresをご利用の場合でも、安心して使い始めることができます。トライアル・ライセンスキーのご連絡の際に、併せて「はじめてのEDB Postgres」のダウンロードURLをご案内します。

はじめてのEDB Postgres


ご確認ください(動作環境、ご注意点)

動作環境

EDB Postgres Advanced Server最新バージョンの動作環境はこちら をご確認ください

ダウンロードに関するご注意

  • ダウンロードに際しては「EDB Postgres Advanced Server トライアル・ライセンス規約」への同意が必要となります。
  • ダウンロードに際しては、正しいお客様情報の入力が必要となります。
  • 万が一ダウンロードが正常に終了しなかった場合には、お手数ですが以下までご連絡をお願いいたします。
    (お問い合わせ:pg_web@ashisuto.co.jp)

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る