TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>ソリューション>ENISHI>ENISHI実践ソリューション>ENISHIインシデント管理強化ソリューション

ENISHI

ENISHIインシデント管理強化ソリューション

ENISHIインシデント管理強化ソリューションとは

インシデントの発生から解決までのプロセスを最適化し、インシデント対応の時間短縮や発生件数の抑止などに活用できます。また、インシデントに係わる情報共有やナレッジの活用への取り組み、さらには蓄積された様々な情報を元に、インシデント管理の品質向上に向けた改善への取り組みができるように活用できるソリューションです。

サービスデスクの整備でユーザ満足度が劇的向上

課題

  • 情報共有、ナレッジ共有ができていない
  • 運用情報の有効活用ができていない
  • 障害対応プロセスが統一されていない

改善

  • 監視システムと連動した、対応状況の蓄積、ナレッジ化を行える仕組みを取り入れる
  • 障害対応、問い合わせ対応で蓄積された情報を様々な角度で分析できる
  • インシデント管理プロセスを標準化し、過去の対応履歴を共有化し、対応レベルの属人化を改善する

インシデント管理強化ソリューション

運用管理レポートキット「千里眼インシデント管理 for Service Manager」

「千里眼 インシデント管理 for Service Manager」は、サービスデスクへの問い合わせ対応状況を数値やグラフで判りやすくレポート化します。IT運用管理状況の可視化が実現できるとともに、システム障害の予防措置、人的リソースの効率的な配置など、ITサービスマネジメントの高度化への取り組みと改善活動につながります。

運用管理レポートキット「千里眼インシデント管理 for Service Manager」

関連製品/サービス

JP1

JP1は、国内トップシェアを誇る統合システム運用管理ソフトウェアです。システムの自動化や稼働性能監視、資産管理等を統合的に 行うことができます。JP1のことなら、実績豊富なアシストにご相談ください。

  • システム全体の監視、ジョブ運用等の一元管理を実現
  • システム規模に合った最適な投資で開始可能
  • 様々なプラットフォームに対応

詳細へ

HP Service Manager software

HP Service Manager softwareは、運用管理のプロセスを体系化し、各プロセスの情報を一元化、共有することで、正確性、効率性、確実性、信頼性のあるITサービスの提供を支援するソフトウェアです。

  • 利用者に負担を掛けないシンプルな操作性
  • 自社に最適な環境に簡単にカスタマイズ
  • 全世界で選ばれるつづける信頼性

詳細へ

千里眼 for HP Service Manager

千里眼は、IT運用管理の可視化を実現するために、運用ツールが蓄積したデータを情報分析ツールによってレポートするためのテンプレートです。システム障害の予防や人的リソースの効率的な配置など、ITサービスマネジメントの 高度化への取り組みと改善活動をサポートします。

  • 運用サービス評価や分析に必要な30種類のテンプレート
  • インシデント発生から対処までをひと目で把握
  • インシデントの対応状況/実績から傾向を分析

詳細へ

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る