Citrixサポートブログ

Citrixサポートブログ>Citrix XenAppで公開アプリケーションの画面の挙動がおかしい場合に原因を切り分ける方法

  • トラブルシューティング
2018.12.11

Citrix XenAppで公開アプリケーションの画面の挙動がおかしい場合に原因を切り分ける方法

Citrix XenAppで公開アプリケーションの画面の挙動がおかしい場合に原因を切り分ける方法

こんにちは。Citrix製品のサポートを担当している川東(かわひがし)です。

Citrix XenApp(※現在の製品名はCitrix Virtual Apps)で公開アプリケーションを起動すると、アプリケーションの画面が途中で切れる、画面の表示順が正しくないなど、画面描画の問題が発生することがあります。

  • 製品名の変更の詳細はこちら をご参照ください。

<イメージ>


事象のイメージ

今回は、このような事象が発生したときに原因を切り分ける方法をご紹介します。


考えられる原因 「シームレスウィンドウモード」

公開アプリケーションの画面の挙動がおかしくなる事象は、公開アプリケーションをシームレスウィンドウモードで起動していることが影響している場合があります。シームレスウィンドウモードは、XenAppで公開アプリケーションを起動した際にアプリケーションのウィンドウのみを表示する動作モードのことを指します。


【補足説明:公開アプリケーションの画面がクライアント端末に表示される仕組み】

アプリケーションの実体はサーバ上で動作しており、クライアント端末にはアプリケーションのウィンドウのみが送信されます。


画面転送イメージ

シームレスウィンドウモードの動作が影響しているかどうかを切り分ける場合、画面サイズ指定のウィンドウモードと呼ばれる画面表示方法で再現するかどうかを切り分けることが、一つの判断材料になります。

以下に、画面サイズ指定のウィンドウモードに切り替える方法をご案内します。


画面サイズのウィンドウモードに切り替えて再現性を確認する方法

1.公開アプリケーションを起動します。
2.Shift + F2 を押下します。


画面サイズ指定のウィンドウモードで起動した場合は以下のようにReceiverのウィンドウ内にアプリケーションの画面が表示されます。この状態で、事象が再現するかを確認します。
もう一度 Shift + F2 を押下するとシームレスウィンドウに切り替わります。


<参考画像:シームレスウィンドウで起動したNotepadをウィンドウモードに切り替えた後>

ウィンドウモードのイメージ

再現するかどうかを確認した後の流れ

再現する場合は、リモートデスクトップ接続の再現性も確認します。こちらでも再現する場合は、アプリケーション側の対応が必要になる可能性がありますので、リモートデスクトップ環境でも発生することをアプリケーションのサポートベンダーへお問い合わせください。

  • リモートデスクトップ接続を使用した再現性の確認方法は次号の記事で紹介します。

再現しない場合は、Citrix製品上の設定にて事象を解消させる可能性があるのでCitrixの保守ベンダーへお問い合わせください。

<確認の流れ>


切り分けフロー

まとめ


  • Citrix XenAppで公開アプリケーションの画面描画がおかしいことがある
  • この事象は公開アプリケーションをシームレスウィンドウモードで起動していることが影響している場合がある
  • シームレスウィンドウモードが影響しているかは、画面サイズ指定のウィンドウモードと呼ばれる画面表示方法で再現するかどうかで切り分けられる
  • 再現するかどうかにより、リモートデスクトップ環境とアプリケーションの組み合わせに原因があるか、Citrix製品に原因があるかを確認できる

いかがでしたか?原因がどこにあるか切り分けることで、早く問題を解決できるようになります。
公開アプリケーションの画面描画がおかしい場合、まずは、Shift + F2を試してみてください!
次回は、XenAppサーバ側の問題かどうかを切り分けるためのリモートデスクトップ接続を使用した確認方法をご紹介します。


Citrix製品紹介セミナーも定期開催しています

クライアント仮想化の基礎知識から、仮想化製品「Citrix Virtual Apps and Desktops(XenAppおよびXenDesktop)」の製品概要、導入検討時に注意すべき点などをご紹介します。
今お持ちのお悩みを解決し、Citrix製品をより有効に活用する方法を具体的に学ぶことができる内容になっております。

Citrixの設定・トラブル対処方法の良くあるFAQ10選プレゼント中

アシストのCitrixサポートセンターに良くある設定・トラブル対処方法のFAQ10選の資料を無料プレゼント中です。また、Citrix XenApp/XenDesktopの問題発生時に原因を切り分ける方法も掲載しております。以下のバナーからお気軽にダウンロードください。


筆者情報
仮想化事業推進室 東日本技術部 川東健吾

アシストに入社し、テスト系製品のカスタマーサポートを担当後、現在はCitrix製品を担当しています。XenAppとXenDesktopのトラブルシューティングや運用に役立つ情報を、長年のサポート対応の視点で分かりやすくお伝えしていきます。
学生時代から続けている映像制作の趣味の延長で、サポートセンター紹介動画も制作しました。https://www.ashisuto.co.jp/support/ の下のほうに動画があります。

関連している記事

  • トラブルシューティング
2019.04.07

Citrix NetScaler Gateway を使用した場合のXenApp7.15の公開アプリケーション起動処理の流れ

Citrix NetScaler Gateway を使用した場合のXenApp7.15の公開アプリケーション起動処理の流れについて説明しています。トラブルシューティング時の参考にして頂けますと幸いです。

  • トラブルシューティング
2019.03.23

XenApp7.15の公開アプリケーション起動処理の流れと使用されるポート番号(3)

クライアント端末からVDAサーバに対して公開アプリケーションの起動要求を送信してから起動完了までの処理の流れについて説明しています。

  • トラブルシューティング
2019.03.23

XenApp7.15の公開アプリケーション起動処理の流れと使用されるポート番号(2)

公開アプリケーションのアイコンをクリック後、起動用のICAファイルがダウンロードされるまでの処理について説明しています。

XenApp6.5バージョンアップキャンペーン Citrix Virtual Apps and Desktops(XenAppおよびXenDesktop)の製品概要セミナー Citrixの設定・トラブル対処方法の良くあるFAQ10選 Citrixサポートセンターのご紹介

ページの先頭へ戻る