Citrixサポートブログ

2020.12.25

【Citrixサポートブログ】カテゴリ別の記事一覧

【Citrixサポートブログ】カテゴリ別の記事一覧

こんにちは。Citrix製品のサポートを担当している川東(かわひがし)です。

本記事は、Citrixサポートブログの記事一覧になります。
トラブルシューティング、構築、製品紹介等、カテゴリごとにまとめていますので、公開している記事の全体像を確認する場合の参考にして頂けますと幸いです。
※各記事の公開日も記載していますが、記事内容の一部を更新している場合があります。更新している箇所は記事内に更新日付を記載しています。

今後も新しい記事を公開した場合は追記をしていきます。


目次

1.トラブルシューティング
  1-1.初動の問題切り分け
  1-2.原因調査に役立つツールと機能
  1-3.リモートデスクトップ・RemoteApp・公開デスクトップ
  1-4.ログ採取
  1-5.不正に残るセッションの調査
  1-6.印刷問題の調査
  1-7.公開アプリケーションの挙動がおかしい
  1-8.NAT環境で公開アプリケーション起動が失敗する

2.アーキテクチャの解説
  2-1.XenApp 7.15 LTSR
  2-2.XenApp 6.5

3.既知問題/不具合情報
  3-1.Microsoftセキュリティパッチ

4.設計/構成/ライセンス
  4-1.構成例
  4-2.ライセンス

5.構築(インストール/バージョンアップ)
  5-1.Citrix Virtual Apps 7 1912 LTSR
  5-2.XenApp 7.15 LTSR CU5
  5-3.Citrix Virtual Apps and Desktops サービス
  5-4.Citrix Gateway 13.0

6.設定方法
  6-1.Citrix Virtual Apps and Desktops サービス
  6-2.1セッションあたりのメモリ使用量やネットワーク帯域幅を確認
  6-3.タグ機能を使用して公開アプリケーションを起動するサーバを指定する方法

7.製品紹介/製品入門
  7-1.Citrix Virtual Apps and Desktops サービス
  7-2.Citrix App Protection
  7-3.Citrix Cloud with WVD
  7-4.Citrix Workspace app


1.トラブルシューティング

1-1.初動の問題切り分け


Citrix XenApp/XenDesktopの問題発生時に原因を絞る5つの方法
※2018.08.30

Citrix製品は問題切り分けに悩むことがあると思います。大きな要因は「様々なデバイスと複数拠点から接続して利用する」「様々なサーバーコンポーネントが連携して動作する」「Windowsのドメインやリモートデスクトップの機能も利用するためCitrix製品の問題かどうか分からない」になると考えます。本記事では、初動で実施して頂きたい問題切り分けのポイントをご紹介しています。

1-2.原因調査に役立つツールと機能


Citrix Virtual Delivery Agent が未登録になる原因を調査する方法
※2018.11.05

Virtual Delivery Agent(以下、VDA)が未登録になる原因は様々あります。また、VDAの処理以外にも、Windowsのドメイン認証やネットワークの処理も影響します。本記事では、こちらの原因調査に役立つツール、Citrix Health Assistantの使用方法をご紹介します。


Citrix Receiver for Windowsの動作がおかしい場合にクリーンアンインストールをする方法
※2019.01.10

特定の端末のみで公開アプリケーション起動が失敗する場合で、クライアント端末とCitrix関連のサーバのネットワークに問題がない場合、Citrix Receiverをクリーンアンインストールして再インストールすると改善する場合があります。本記事は、Receiver Clean-Up Utilityの使用方法をご紹介します。Citrix Workspace app でもご利用いただけます。

1-3.リモートデスクトップ・RemoteApp・公開デスクトップ

Citrix XenAppに管理者権限のないユーザでリモートデスクトップ接続に失敗する場合の対処方法
※2018.12.28

XenApp / Citrix Virtual Apps のサーバへRemoteApp接続をするための設定手順
※2020.03.30

Citrix Virtual Apps(XenApp)はWindowsリモートデスクトップサービスのアドオンソフトになるため、リモートデスクトップ接続で同じ問題が再現するかどうかを初動で確認できると、Citrix側の調査が必要かどうかの判断材料になります。リモートデスクトップ接続の再現テストをする際に重要なポイントは、問題が発生しているユーザーアカウントを使用することです。こちらの記事は、管理者権限のないユーザーでリモートデスクトップ接続をするための設定方法と、RemoteApp接続をするための設定方法をご紹介しています。

XenApp / Citrix Virtual Apps環境にて公開デスクトップ接続をするための設定手順
※2020.04.21

リモートデスクトップ接続で再現しない場合、公開デスクトップの再現性の確認も原因調査で役立つことがあります。こちらの使用方法をご紹介しています。

1-4.ログ採取


ローカルマシン上でCDFトレースログを採取する手順
※2020.07.08

問題発生時にCDFトレースログを含む調査用資料を採取する際の一連の手順
※2020.07.30

XenApp and XenDesktop / Citrix Virtual Apps and Desktops の内部処理の詳細調査が必要な場合に、弊社サポートセンターからお客様へ案内するCDFトレースログの採取手順を説明しています。
【Citrix Gateway VPX】「ネットワークトレース」と「サポートバンドルファイル」採取手順の一例
※2021.02.12

Citrix Gateway の調査時に「ネットワークトレース」と「サポートバンドルファイル」を採取する場合の手順をご紹介しています。

1-5.不正に残るセッションの調査


公開アプリケーションのセッションが残る4つのパターンと試して頂きたいポイント(1)
※2020.08.25

公開アプリケーションのセッションが残る4つのパターンと試して頂きたいポイント(2)
※2020.08.25

XenAppとCitrix Virtual Appsで公開アプリケーションの起動に失敗した際に、Citrix Studio を見るとユーザーセッションが表示されており、こちらをログオフすると起動できるようになったことはございませんでしょうか。
このようなケースでは、不正なユーザーセッションが残っていることが原因の場合があります。
こちらの記事は、不正なユーザーセッションが残っている場合に試して頂きたいポイントを2部構成でご紹介します。

1-6.印刷問題の調査


XenApp and XenDesktop / Citrix Virtual Apps and Desktops の印刷問題の調査で初動で確認して頂きたいポイント(1)
※2020.06.23

XenApp and XenDesktop / Citrix Virtual Apps and Desktops の印刷問題の調査で初動で確認して頂きたいポイント(2)
※2020.06.23

Citrix製品にて印刷の問題が発生した場合に「初動で確認して頂きたいポイント」を7種類の事象を例にしてご紹介しています。

XenApp and XenDesktop / Citrix Virtual Apps and Desktops の印刷の仕組み(EMFとRAW)
※2020.03.30

XenApp and XenDesktop / Citrix Virtual Apps and Desktops の印刷処理で使用されるEMF形式とRAW形式に関する内容をご説明しています。

1-7.公開アプリケーションの挙動がおかしい

Citrix XenAppで公開アプリケーションの画面の挙動がおかしい場合に原因を切り分ける方法
※2018.12.11

Citrix XenApp(※現在の製品名はCitrix Virtual Apps)で公開アプリケーションを起動後、アプリケーションの画面が途中で切れる、画面の表示順が正しくないなど、画面描画の問題が発生した場合の問題切り分け方法をご紹介しています。

公開アプリケーションの動作がおかしい場合に試して頂きたいCitrix API Hook 無効化
※2021.04.26

今回は、Citrix API Hook無効化の手順をご紹介します。以下の<例>の問題が発生する場合に、ご紹介する手順を実施することで改善できる場合があります。Citrix Virtual Desktopsの仮想デスクトップにも適用できる内容です。

<例>
・アプリケーションのプロセスが起動できない
・アプリケーション利用中にクラッシュする
・アプリケーションの動作が不安定になる

1-8.NAT環境で公開アプリケーション起動が失敗する場合の対処方法

NAT環境で公開アプリケーション起動が失敗する場合の対処方法
※2021.08.10

今回は、NAT環境で公開アプリケーション起動が失敗する場合の対処方法をご紹介させて頂きます。
Citrix Virtual Appsの利用を想定した説明ですが、Citrix Virtual Desktopsの環境でもご使用頂けます。

2.アーキテクチャの解説


2-1.XenApp 7.15 LTSR


XenApp7.15の公開アプリケーション起動処理の流れと使用されるポート番号(1)
※2019.03.21

XenApp7.15の公開アプリケーション起動処理の流れと使用されるポート番号(2)
※2019.03.23

XenApp7.15の公開アプリケーション起動処理の流れと使用されるポート番号(3)
※2019.03.23

Citrix XenApp(Citrix Virtual Apps)は、複数のコンポーネントが連動して動作するため、公開アプリケーション起動で問題が発生した際に、起動処理の流れが把握できていると問題切り分けをスムーズに行える場合があります。以下の3つに分けて説明しています。

・公開アプリケーションのアイコンをクリック後、起動用のICAファイルがダウンロードされるまで
・StoreFrontサイトへのログインから公開アプリケーションアイコン一覧の表示されるまで
・起動用のICAファイルがダウンロードされてからアプリケーションの画面が表示されるまで

Citrix NetScaler Gateway を使用した場合のXenApp7.15の公開アプリケーション起動処理の流れ
※2019.04.07

NetScaler Gateway経由の公開アプリケーション起動処理に流れを以下の内容に分けて説明しています。
・NetScaler Gatewayサイトへのログインから公開アプリケーションアイコン一覧の表示まで
・公開アプリケーションのアイコンをクリック後、起動用のICAファイルがダウンロードされるまで
・クライアント端末から公開アプリケーションの起動要求を送信してから起動が完了するまで

Windows ファイアウォール使用してXenApp(Citrix Virtual Apps)のポートをブロックする動作テストの方法
※2019.03.11

XenApp7.15 を使用して、公開アプリケーションの通信に使用されるTCP1494 と TCP2598をWindowsフォイアウォールを使用してブロックする動作テストの方法をご紹介しています。公開アプリケーション起動時に発生する問題切り分けで、ポートがブロックされている可能性を確認する必要がある場合の参考にして頂ければと思います。

2-2.XenApp 6.5


XenApp6.5の公開アプリケーション起動処理の流れ(1)
※2019.02.04

XenApp6.5の公開アプリケーション起動処理の流れ(2)
※2019.02.04

XenApp6.5の公開アプリケーション起動処理の流れを以下の2つに分けて説明しています。
・クライアント端末からWebInteraceサイトにログイン後、公開アプリケーションのアイコン一覧が表示されるまで
・公開アプリケーションのアイコンをクリック後、クライアント端末側にアプリケーションの画面が表示されるまで

Citrix Secure Gateway を使用した場合のXenApp6.5の公開アプリケーション起動処理の流れ
※2019.02.15

XenApp6.5にて、Citrix Secure Gatewayを使用した場合の公開アプリケーション起動処理の流れを説明しています。

XenApp6.5で使用されるポート番号
※2019.03.11

XenApp 6.5で使用されるポート番号を紹介しています。ネットワークでポート制御する場合の参考にして頂ければと思います。

3.既知問題/不具合情報


3-1.Microsoftセキュリティパッチ


Microsoft セキュリティ アドバイザリ ADV190023とCitrix製品への影響
※2020.03.04

「Microsoft セキュリティ アドバイザリ ADV190023」(以下ADV190023)の内容とCitrix製品へ与える影響についてのご案内です。

4.設計/構成/ライセンス


4-1.構成例


XenApp/XenDesktopの構成例(1) ~コンポーネント紹介~
※2019.03.18

XenApp/XenDesktopの構成例(2) ~3つの構成パターンと構成上の注意点~
※2019.04.18

XenAppとXenDesktopを構成するコンポーネントの紹介と3つの構成例をご紹介しています。

4-2.ライセンス


Citrixで必要なライセンスについて
※2019.04.03

Citrix Virtual Apps and Desktops のライセンスについて説明しています。こちらの製品を使用するために必要となるMicrosoftのライセンスについても参考情報を記載しています。

5.構築(インストール/バージョンアップ)


5-1.Citrix Virtual Apps 7 1912 LTSR



5-2.XenApp 7.15 LTSR CU5




XenApp 7.15 LTSR CU5から Citrix Virtual Apps 7 1912 CU2 へバージョンアップする手順(1)
※2021.04.07

XenApp 7.15 LTSR CU5から Citrix Virtual Apps 7 1912 CU2 へバージョンアップする手順(2)
※2021.04.07

XenApp 7.15 LTSR CU5から Citrix Virtual Apps 7 1912 CU2 へバージョンアップする手順を、事前準備と各サーバーコンポーネントのバージョンアップの2個の記事で説明しています。

5-3.Citrix Virtual Apps and Desktops サービス


5-4.Citrix Gateway 13.0



【Citrix Gateway VPX】証明書更新の動作検証手順の一例
※2020.12.25

「Citrix Gateway」の証明書更新手順の一例をご紹介しています
【Citrix Gateway VPX】ファームウェアのアップデート手順の一例
※2021.03.10

Citrix Gatewayのファームウェアアップデート手順の一例をご紹介しています

6.設定方法


6-1.Citrix Virtual Apps and Desktops サービス


トークンを使用する二要素認証で Citrix Virtual Apps and Desktops サービスを利用する方法(1.Citrix Cloud 側の設定)
※2019.09.25

トークンを使用する二要素認証でCitrix Virtual Apps and Desktops サービスを利用する方法(2.クライアント端末側の操作手順)
※2019.09.26

Citrix Virtual Apps and Desktopsサービスを使用すると、Citrix SSOを使用した二要素認証が利用できます。本記事はCitrix Cloud側の設定方法とクライアント端末側の操作手順をご紹介しています。

6-2.1セッションあたりのメモリ使用量やネットワーク帯域幅を確認


1セッションあたりのメモリ使用量やネットワーク帯域幅を確認する手順の一例
※2021.08.10

公開アプリケーションを起動しているセッションで消費されているメモリ使用量やネットワーク帯域幅を確認する手順の一例をご紹介しています。

6-3.タグ機能を使用して公開アプリケーションを起動するサーバを指定する方法

タグ機能を使用して公開アプリケーションを起動するサーバを指定する方法
※2021.08.26

タグ機能(XenApp and XenDesktop 7.12以降で使用可能)を使用して、公開アプリケーションを起動するサーバを限定する設定手順の一例をご紹介しています。

7.製品紹介


7-1.Citrix Virtual Apps and Desktops サービス


「Citrix Virtual Apps and Desktops サービス」を利用する3つの理由
※2019.09.06

オンプレのCitrix Virtual Apps and Desktopsの管理コンポーネントの構築やバージョンアップ等の作業が不要になる理由と、Citrix Virtual Apps and Desktopsサービスの特徴をご紹介しています

7-2.Citrix App Protection

Citrix App Protection で情報漏洩対策と情報資産保護を強化
※2020.07.21

Citrix App Protection 使用方法のご紹介
※2020.08.20

在宅勤務やテレワークで、会社に守られていないネットワークのPCやモバイル端末からCitrixの公開アプリケーションや仮想デスクトップを利用して業務をしている場合に、画面キャプチャ(スクリーンショット)やキーロガー対策を実現できる Citrix App Protection を紹介しています。

7-3.Citrix Cloud with WVD

「Citrix Cloud with WVD」の利用をお勧めする3つのポイント
※2021.03.31

本記事では、WVD(Windows Virtual Desktop)とCitrix Cloudを組み合わせて利用する場合のメリットをご説明しています。

7-4.Citrix Workspace app

Citrix Workspace app for Windowsの製品概要説明
※2021.08.27

Citrix Workspace app for Windowsのインストールに関するTips
※2021.08.27

Citrix Workspace app を利用を更にご活用頂くための情報をご紹介します。

Citrix製品紹介セミナーも定期開催しています

クライアント仮想化の基礎知識から、仮想化製品「Citrix Virtual Apps and Desktops(XenAppおよびXenDesktop)」の製品概要、導入検討時に注意すべき点などをご紹介します。
今お持ちのお悩みを解決し、Citrix製品をより有効に活用する方法を具体的に学ぶことができる内容になっております。




Citrixの設定・トラブル対処方法の良くあるFAQ10選プレゼント中

アシストのCitrixサポートセンターに良くある設定・トラブル対処方法のFAQ10選の資料を無料プレゼント中です。また、Citrix XenApp/XenDesktopの問題発生時に原因を切り分ける方法も掲載しております。以下のバナーからお気軽にダウンロードください。


筆者情報:川東健吾

アシストに入社し、テスト系製品のカスタマーサポートを担当後、現在はCitrix製品を担当しています。XenAppとXenDesktopのトラブルシューティングや運用に役立つ情報を、長年のサポート対応の視点で分かりやすくお伝えしていきます。
学生時代から続けている映像制作の趣味の延長で、Citrixトラブシューティング入門動画も制作しました。こちらからご視聴頂けます。

関連している記事

  • 設計・構築・設定
2022.02.24

Citrixライセンス消費超過時の動作に関する説明と使用履歴確認方法

今回の記事は「ライセンスの超過使用保護と追加猶予期間」「ライセンス使用履歴の確認方法」に関する説明をしています。

  • 設計・構築・設定
2022.02.04

オンプレミス版 Citrix Virtual Apps and Desktops のライセンス消費に関する説明

今回は、オンプレミス版 Citrix Virtual Apps and Desktops のライセンス消費に関する説明をしたいと思います。

  • 設計・構築・設定
2021.12.17

Citrix CloudのCitrix Virtual Apps and Desktopsサービスを使用して閉域網接続用の環境を構築する際のポイント

今回は、Citrix CloudのCitrix Virtual Apps and Desktopsサービスを使用して、パブリッククラウド上にリソースを配置して閉域網接続用の環境を構築する際のポイントをご紹介させて頂きます。

ページの先頭へ戻る