Citrixサポートブログ

  • 設計・構築・設定
2020.04.28

Citrix Virtual Apps 7 1912 LTSR の新規インストール手順の一例(マシンカタログとデリバリーグループの作成)

Citrix Virtual Apps 7 1912 LTSR の新規インストール手順の一例(マシンカタログとデリバリーグループの作成)


こんにちは。Citrix製品のサポートをしている小路(こうじ)です。

メーカの長期サービスリリース(LTSR)の最新バージョンとして、Citrix Virtual Apps and Desktops 7 1912 LTSR がリリースされています。
こちらは、XenApp / XenDesktop 7.15 LTSR の後継バージョンとなります。

5部構成でCitrix Virtual Apps 7 1912 LTSR の新規インストールをする際の手順をご紹介します。検証環境構築時の参考にしていただけますと幸いです。

  • XenApp / XenDesktop 製品名の変更について、詳細はこちら をご参照ください。

関連記事:構成例とライセンスについては、以下の記事をご参照ください。XenAppの記事となりますが、構成に大きな変更はございません。


以下の5部構成の記事になります。

1.Citrix Virtual Apps 7 1912 LTSR の新規インストール手順の一例(事前準備)
2.Citrix Virtual Apps 7 1912 LTSR の新規インストール手順の一例(Webサーバと管理コンポーネント)
3.Citrix Virtual Apps 7 1912 LTSR の新規インストール手順の一例(Virtual Delivery Agent)
4.Citrix Virtual Apps 7 1912 LTSRの新規インストール手順の一例(マシンカタログとデリバリグループの作成)
5.Citrix Virtual Apps 7 1912 LTSRの新規インストール手順の一例(Citrix Workspace app)


今回は、上記「4」のマシンカタログとデリバリーグループの作成に関する内容です。

本記事で使用した検証環境のイメージ図

マシンカタログの作成では、環境内で使用するVDAサーバの登録をします。
デリバリーグループは、使用する公開アプリケーションの追加や公開アプリケーションを使用させるユーザの設定などを行います。

作業は のサーバにインストールしたCitrix Studioで実施します。

新規インストール手順4

マシンカタログとデリバリーグループの作成手順


1.Citrix Studio を開きます。「マシンカタログ」ノード上で右クリック後、「マシンカタログの作成」をクリックします。

Citrix Studio画面

2.「次へ」をクリックします。

Citrix Studio画面

3.「マルチセッション OS」を選択後、「次へ」クリックします。

Citrix Studio画面

4.「電源管理されていないマシン」と「ほかのサービスまたはテクノロジ」を選択後、「次へ」クリックします。

Citrix Studio画面

5.「コンピューターの追加」をクリックします。

Citrix Studio画面

6.2台のVDAサーバを選択後、「次へ」をクリックします。

Citrix Studio画面

7.任意のマシンカタログ名を設定して「完了」をクリックします。

Citrix Studio画面

8.マシンカタログが作成されたことを確認します。

Citrix Studio画面

9.Citrix Studio 画面左枠の「デリバリーグループ」ノードを開きます。こちらのノード上で右クリック後、「デリバリーグループの作成」をクリックします。

Citrix Studio画面

10.「次へ」をクリックします。

Citrix Studio画面

11.このデリバリーグループに追加するマシンの数を「2」に設定後、「次へ」をクリックします。

Citrix Studio画面

12.「次のユーザーに対するこのデリバリーグループの使用を制限します」を選択後、「追加」をクリックします。
※「任意の認証ユーザによるこのデリバリーグループの使用を許可します」を選択して進める場合は、アプリケーション単位で表示制限の設定をすることも可能です。

Citrix Studio画面

13.動作テスト用のユーザーアカウントを登録して「次へ」をクリックします。
※本記事は、2台のクライアント端末を使用して、Notepadの起動確認をするため、2ユーザ登録しています。

Citrix Studio画面

14.「追加」-「スタートメニューから」をクリックします。

Citrix Studio画面

15.「メモ帳」を選択後、「OK」をクリックします。

Citrix Studio画面

16.「次へ」をクリックします。

Citrix Studio画面

※アプリケーション単位でユーザーの表示制限をしたい場合は、アプリケーションを選択後に「プロパティ」ボタンをクリックします。以下の画面では、「メモ帳」を選択しています。

Citrix Studio画面

画面左側の「表示の制限」をクリックします。緑枠の項目を選択後、赤枠の「追加」ボタンをクリックしてユーザを登録します。以下の画面は korouser1とkorouser2を登録しましたが、 korouser1のみ登録した場合は、korouser2はStoreFrontのサイトにログインしてもメモ帳のアイコンは表示されません。

Citrix Studio画面

17.本記事は公開デスクトップ(VDAサーバのデスクトップを公開できる機能)は使用しないため、追加を行わずに「次へ」をクリックします。

Citrix Studio画面

18.任意のデリバリーグループ名を設定して「完了」をクリックします。

Citrix Studio画面

19.作成したデリバリーグループ上で右クリック後、「マシンの表示」をクリックします。

Citrix Studio画面

20.「登録状態」が「登録済み」にて表示されることを確認します。

Citrix Studio画面

「未登録」で表示される場合、5分程度経過後にF5キーを押下して画面更新してください。こちらでも「登録済み」で表示されない場合、以下の記事をご参考にして頂き、原因調査をお試しください。

Citrix Virtual Delivery Agent が未登録になる原因を調査する方法


いかがでしたでしょうか。次回 は、Citrix Workspace appのインストール後、公開アプリケーションを起動します。




Citrixの設定・トラブル対処方法の良くあるFAQ10選プレゼント中

アシストのCitrixサポートセンターに良くある設定・トラブル対処方法のFAQ10選の資料を無料プレゼント中です。また、Citrix XenApp/XenDesktopの問題発生時に原因を切り分ける方法も掲載しております。以下のバナーからお気軽にダウンロードください。


著者イメージ

2014年にアシスト北海道に入社し、現在までCitrixをメインに仮想化製品のサポートを担当しています。
会社では朝早くに居場所のいい席を確保し、家では猫と居場所の取り合いをして負ける毎日を過ごしています。

関連している記事

  • 設計・構築・設定
2022.02.24

Citrixライセンス消費超過時の動作に関する説明と使用履歴確認方法

今回の記事は「ライセンスの超過使用保護と追加猶予期間」「ライセンス使用履歴の確認方法」に関する説明をしています。

  • 設計・構築・設定
2022.02.04

オンプレミス版 Citrix Virtual Apps and Desktops のライセンス消費に関する説明

今回は、オンプレミス版 Citrix Virtual Apps and Desktops のライセンス消費に関する説明をしたいと思います。

  • 設計・構築・設定
2021.12.17

Citrix CloudのCitrix Virtual Apps and Desktopsサービスを使用して閉域網接続用の環境を構築する際のポイント

今回は、Citrix CloudのCitrix Virtual Apps and Desktopsサービスを使用して、パブリッククラウド上にリソースを配置して閉域網接続用の環境を構築する際のポイントをご紹介させて頂きます。

ページの先頭へ戻る