JP1サポート技術者ブログ

JP1サポート技術者ブログ>【JP1/AJS3】複雑なジョブネットを見やすくする方法(関連線の強調表示)

  • ジョブ管理
2017.05.31

【JP1/AJS3】複雑なジョブネットを見やすくする方法(関連線の強調表示)

【JP1/AJS3】複雑なジョブネットを見やすくする方法(関連線の強調表示)

JP1/AJS3の運用続けて業務が増えると、ジョブネットの関連線も複雑になりがちですよね?
突然の業務変更の時にも、対象のジョブを探すのに苦労した人も多いのではないでしょうか。
今回は、そんなジョブネットの関連線を強調表示し、ジョブとジョブのつながりをパッとわかりやすくする方法をご紹介します。

「関連線が多いジョブネット」による運用上の不便

JP1/AJS3では、運用要件によっては関連線が複雑に張り巡らされたジョブネットが作成されることがあります。

例えばネストジョブネットのスケジュールをひとつ変更するだけで、実は後続のジョブに大きな影響をもたらす可能性があります。ですが関連線が多いとジョブとジョブの前後の関係がわかりずらく、変更の影響の確認が、JP1/AJS3-Viewの画面から見るだけでは難しいのが現実です。

【ジョブネットモニタ画面】

関連線を強調表示させてジョブとジョブの前後関係をはっきりと!

そこでJP1/AJS3では、特定のユニットの前後関係をはっきりさせる、関連線の強調表示機能があります。

【設定方法】 対象ジョブを右クリック→[強調表示]

このようにジョブ同士の前後関係を強調表示させることで、関連線の多いジョブネットでも、ジョブの流れがひと目でわかるようになります。

【設定方法】

対象ジョブを右クリック→[強調表示]

まとめ

「ジョブネットが複雑すぎて業務がわかりにくくなってしまった・・・」という方でも、この「関連線表示機能」を使えば、複雑に張り巡らされたジョブネットでも前後関係をひと目で把握することが出来ます。
スケジュール定義などの前後のジョブ実行に大きな影響を及ぼす変更を行う際には、この強調表示を行い、前後関係を正しく把握した上で作業するようにしましょう。


製品正式名称/略称表記 および機能対応バージョン

・JP1/Automatic Job Management System3 :JP1/AJS3  Version 8.1 以降


JP1ブログをご覧いただいているみなさまへご案内

いつもJP1サポート技術者ブログをご覧いただきありがとうございます。

アシストとJP1保守契約を締結されている方は、Webサポートセンター「AWSC」をご利用いただけます。本ブログサイトではご紹介しきれない3,000件以上のFAQを公開していますので、是非ご利用ください。
また、アシストではJP1ユーザ企業様向けの無償セミナーや支援サービスを多数ご提供しています。JP1の潜在リスクを洗い出す診断サービスや、バージョンアップ時のノウハウをご紹介するセミナーなどご用意していますので、貴社の課題解決へとお役立てください。アシストと保守契約を締結されていないお客様にもご参加いただけます。詳細は、下記リンクよりご確認ください。



執筆者情報

栗山 綾美

2012年、株式会社アシスト入社。セキュリティ製品を担当後、2013年より
JP1の顧客サポートを担当。「JP1認定シニアコンサルタント」の資格保有者。
サポートの経験を活かしたブログを目指します。
趣味は、夢と魔法の国(と、冒険とイマジネーションの海)に行くこと。

関連している記事

  • ジョブ管理
2020.01.29

【JP1/AJS3】何が原因?! ジョブの異常終了時には、ログを確認し障害をいち早く解決!

ジョブの異常終了時に、画面をみるだけでは分からない原因をログを確認して特定することで、障害をいち早く解決する方法をご紹介します!

  • ジョブ管理
2019.12.23

【JP1/AJS3】検証環境と本番環境で同じ実行エージェント名を使用することで、移行作業にかかる負荷とミスを大幅に軽減!

検証環境と本番環境で同じ実行エージェント名を使用することで、移行作業にかかる負荷とミスを大幅に軽減する方法をご紹介します。

  • ジョブ管理
2019.07.29

【JP1/AJS3】起動条件付きジョブネットの滞留を解消する3つの方法

ジョブの実行遅延を防ぐ! 起動条件付きジョブネットの滞留時に、コマンドを利用して簡単に解消する方法をご紹介します!

ページの先頭へ戻る