TOP>ニュース/新着情報>インテックとアシスト、『超高速開発ソリューション』で協業

2016年08月05日(金) 製品/サービス

インテックとアシスト、『超高速開発ソリューション』で協業


2016年8月5日
株式会社インテック
株式会社アシスト

 TISインテックグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:日下 茂樹、以下インテック)と株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、以下アシスト)は、インテックが販売するWebアプリケーション統合基盤「OutSystems Platform(アウトシステムズプラットフォーム)」(開発元:ポルトガルOutSystems)と、アシストが取り扱うBRMSProgress Corticon(プログレス コーティコン)」(開発元:米国Progress Software Corporation)を組み合わせた『超高速開発ソリューション』で協業していくことを発表します。

 ビジネスルールをプログラムから独立させて管理できるBRMSは、従来型の開発手法では難しかった「後工程での要件変更」に柔軟に対応できるため、ルール変更の多い与信業務や審査業務が行われる金融/保険業界、料金プラン改定の多い通信業界等で採用されています。アシストが取り扱う「Progress Corticon」は、100%コーディングレスでビジネスルールをありのままに表現し、要件の追加・変更を迅速にシステムに展開できることに加え、米国特許を取得した独自アルゴリズムによって、ルールの数やデータ処理の複雑さが増した場合でも高いパフォーマンスを発揮するという特長を持っています。

 インテックが販売する「OutSystems Platform」は、PC/タブレット/スマートフォン等の様々なデバイスに対応したWebアプリケーションの構築をコーディングレスで実現できるWebアプリケーション統合基盤です。処理アイコンや矢印等を用いてビジュアルベースで処理フローを設計すると、必要なプログラムコードを「OutSystems Platform」が自動生成します。また、パフォーマンス管理、バージョン管理や複数環境への配備の自動化など、開発だけでなくシステムの保守および運用フェーズでの大幅なコスト削減を支援し、全世界33カ国の販売実績と22業種、600社を超える構築/稼働実績を有しています。

 今回、インテックとアシストは、両社の製品を組み合わせ、ビジネスルールは「Progress Corticon」で管理し、アプリケーションは「OutSystems Platform」で開発/運用することで、システムの開発フェーズにおける生産性向上と、保守の容易性による運用フェーズでの負荷軽減に加え、コスト削減を支援する『超高速開発ソリューション』で協業していきます。

 今後、両社はこの『超高速開発ソリューション』を積極的に展開し、共同セミナーの開催など、マーケティング活動でも協力していきます。

関連セミナー情報


来る8月24日、「超高速開発がもたらすIT革命 ~ スピード&品質&保守向上への挑戦 ~」と題して、本リリースにある『超高速開発ソリューション』を紹介します。

開催日時:2016年8月24日(水)14:00~17:15
会場:株式会社アシスト 西日本支社セミナールーム
主催:株式会社アシスト、株式会社インテック
問い合わせ先:株式会社アシスト 西日本支社 E-Mail:osaka_evt@ashisuto.co.jp


※BRMS:ビジネスルール管理システム
業務上の規則や条件、判断基準、経験的な対処パターンをビジネスルールとして定義・登録し、その組み合わせから複雑な業務判断を自動的に行うコンピュータ・システムのこと


株式会社インテックについて


お客さまの経営戦略に沿った情報化戦略の立案からシステムの企画、開発、アウトソーシング、サービス提供、運用保守まで、IT分野において幅広く事業を展開しています。特に、データセンター事業は、東京、横浜、大阪、富山などのデータセンターを高速回線で接続した高信頼性サービスを提供しています。インテックは、創業以来50余年にわたって培ってきた技術力をもとに、安全・安心で、便利で、Smartで、心地よい社会の実現を目指し、挑戦を続けてまいります。

TISインテックグループについて


TISインテックグループは、2016年7月1日にITホールディングスグループからTISインテックグループに生まれ変わりました。グループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

株式会社アシストについて


代表取締役会長:ビル・トッテン/代表取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
従業者数:1,070名(2016年4月現在)※グループ会社含む
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:https://www.ashisuto.co.jp/

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。「パッケージ・インテグレーター」として複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースを中心に、近年ではクライアント仮想化やビジネスルール管理分野も拡充し支援しています。今年も“「お客様の最高」のために”というスローガンのもと、これらの分野にさらに注力し、顧客企業の立場に立った製品選定と独自の組み合わせによる製品/サービスの提供を一層強化し、活動していきます。

ニュースリリースに関するお問い合わせ


株式会社インテック 東京総務部 広報グループ
E-Mail:press@intec.co.jp
担当:谷本
TEL:03-5665-5101 FAX:03-5665-9813

株式会社アシスト 広報部 担当:田口、岡部
TEL:03-5276-5850
URL:https://www.ashisuto.co.jp/contact/press/

サービスに関するお問い合わせ


株式会社インテック 西日本地区本部 サービスシステム部
E-Mail:outsystems@intec.co.jp
担当:川崎、藤川、齋藤
TEL:06-6376-1211 FAX:06-6376-3697

株式会社アシスト 情報基盤事業部 担当:小林誠、遠藤
TEL:03-5276-3653
URL:https://www.ashisuto.co.jp/product/category/brms/progress_corticon/



※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



上記リリースのPDF版は、以下のリンクよりダウンロードいただけます。


ページの先頭へ戻る