TOP>ニュース/新着情報>オープンドア、旅行比較サイト「トラベルコ」を支えるデータベース基盤に「EDB Postgres」を追加

2017年10月11日(水) 事例

オープンドア、旅行比較サイト「トラベルコ」を支える
データベース基盤に「EDB Postgres」を追加

~ データベース基盤をEDB PostgresとPostgreSQLで統一し、開発生産性を向上 ~


2017年10月11日
株式会社アシスト
エンタープライズDB株式会社

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、URL:https://www.ashisuto.co.jp/、以下、アシスト)とエンタープライズDB株式会社(本社:東京都新宿区、URL:http://www.enterprisedb.co.jp/ 、以下、エンタープライズDB)は、PostgreSQLをエンジンとし、ミッションクリティカル性の高い新規システムでの採用実績が多いエンタープライズデータベース「EDB Postgres」が、株式会社オープンドア(本社:東京都港区、URL:https://www.opendoor.co.jp/ 、以下、オープンドア)が運営する旅行比較サイト「トラベルコ」のバックエンドデータベースの一つとして採用されたことを発表します。

 トラベルコは、旅行商品の品揃えの豊富さと使いやすさから、オンライン旅行市場とインバウンド市場の伸びとともにユーザー数が増加し、2016年度は前年度比21%増の月間平均UU数373万人、最大で462万人を記録するなど、成長の著しい旅行比較サイトです。トラベルコのWebサイトを支えるデータベース基盤では、PostgreSQLをメインのデータベースとし、バックエンドデータベースの一つとしてOracle Database Enterprise Editionが稼働していました。オープンドアではITコスト適正化を図るために以前よりPostgreSQLの活用範囲拡大を決定しており、2014年、PostgreSQLをエンタープライズ向けに強化したEDB Postgresの導入の検討に入りました。
※UU:ユニークユーザー。特定の集計期間にWebサイトを訪問した人の数。集計期間内であれば、同じ人が
   何度訪問しても1人(1UU)とカウントする。トラベルコのUUはすべてオープンドア調べ。


 このOracle Databaseからの移行においては既存データベースからのスムーズかつ効率的な移行が求められたため、オープンソースのPostgreSQLへ直接移行するのではなく、Oracle Databaseと極めて高い互換性を持ち、操作が簡単な移行ツールも備えたEDB Postgresが移行先の候補にあがりました。そこで、EDB Postgresを60日間無料で利用できる評価版を用いて実際に移行テストを行った結果、ストアド・プログラムの移植性の高さに加え、重要なシステム要件である性能と可用性も満たすことができると判断し、EDB Postgresの導入を決定しました。

 EDB Postgresの導入効果は下記のとおりです。

 EDB Postgresへ移行したバックエンドデータベースでは、提携する旅行予約サイトから取り込んだ商品情報を管理しており、処理の大部分は更新系トランザクションです。移行後に本番稼働を開始してから現在まで、継続して安定稼働しています。2015年7月にEDB Postgresへの移行が完了したことでトラベルコのデータベース基盤はEDB PostgresとPostgreSQLで構成され、当初想定していた性能と可用性の要件を満たしていることが確認されています。オープンドアでは、今後も、さらなるPostgreSQLの活用を推進していく予定です。

関連セミナーについて


アシストのプライベート・イベント「アシストテクニカルフォーラム2017」において、『マルチクラウドでDBaaSを実現するEDB Arkとは!?』と題して、EDB Postgresの最新情報をお届けします。

アシストテクニカルフォーラム2017 in 東京
2017年11月29日(水) 「C-4」セッション
申込URL:https://mp.ashisuto.jp/public/application/add/8343

アシストテクニカルフォーラム2017 in 大阪
2017年12月6日(水) 「C-2」セッション
申込URL:https://mp.ashisuto.jp/public/application/add/8385

「EDB Postgres」について


EDB Postgresとは、PostgreSQLをエンジンとし、エンタープライズ用途に必要な機能やツールを実装したデータベースです。EDB Postgresの開発/運用にあたっては、24時間365日のサポート対応、パッチ提供など万全なサポート体制が提供されているため、万が一の緊急時にも安心です。また、開発元のエンタープライズDBにはPostgreSQL開発コミュニティの主要コミッタが数多く在籍し、ユーザー企業からの要望をコア機能の改善としてコミュニティへ還元するなど、開発組織を強力にバックアップしています。

ニュースリリースに関するお問い合わせ


株式会社アシスト 広報担当:田口、岡部
TEL:03-5276-5850
URL:https://www.ashisuto.co.jp/contact/press/

エンタープライズDB株式会社 担当:伊籐
TEL:050-5532-7038
E-Mail:sales-jp@enterprisedb.com

「EDB Postgres」に関するお問い合わせ


株式会社アシスト 東日本技術本部 情報基盤技術統括部 担当:中村剛
TEL:03-5276-3653
URL:https://www.ashisuto.co.jp/edb/



※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



上記リリースのPDF版は、以下のリンクよりダウンロードいただけます。


ページの先頭へ戻る