TOP>ニュース/新着情報>オークネットが、エンタープライズ動画管理基盤「Panopto」を採用

2021年06月09日(水) 事例

オークネットが、エンタープライズ動画管理基盤「Panopto」を採用

~ 「動画の民主化」でテレワーク時代の新しいノウハウ継承に期待 ~


2021年6月9日
株式会社アシスト


 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、URL:https://www.ashisuto.co.jp/、以下、アシスト)が提供するエンタープライズ動画管理基盤「Panopto(パノプト)」(開発元:米Panopto Inc.)が、株式会社オークネット(本社:東京都港区、URL:https://www.aucnet.co.jp/ 、以下、オークネット)の動画管理基盤として採用されたことを発表します。


 オークネットは1985年の創業以来、オークションビジネスをはじめとした情報による事業者間取引を支援し続けてきました。「情報の信頼性」「運営ノウハウ」「独自のシステム」の3要素を軸に、情報による安心した取引を実現し、新しいアイディアと共に情報に価値を付加し、様々な分野で新しい流通を支援しています。オークションで培ったビジネスモデルを基盤に、現在は中古車、中古バイク、花き、中古デジタル機器、ブランド品、中古医療機器へと事業を拡大し、さらに新しい事業領域の開拓も行っています。

 オークネットでは以前よりマーケティングを中心に、積極的に動画を利用してきました。しかし、動画数の増加に伴い管理していたファイルサーバの容量が逼迫、また大量の動画の中から目的の動画を探すことが非常に困難な状況に陥っていました。

 これらの課題解決に向け、アシストが提供するPanoptoの価値検証プログラム(Proof of Value)を実施したところ、顕在化している課題の解決だけでなく、マニュアルや社内勉強会に動画を活用することによる「動画の民主化」が、社内のノウハウ共有を加速させる可能性を感じ、導入が決定しました。

 オークネットがPanoptoに期待している効果は以下のとおりです。


1. 一元管理・統制強化による動画の「資産化」

  • Panoptoで動画を一元管理することでアクセス制御やセキュリティ担保に対する管理工数を削減
  • これまで作成してきた動画を蓄積し「資産化」


2. テレワーク時代ならではの「ノウハウ継承」

  • 文書では伝わりにくいビジュアルや音声を含めたノウハウを継承
  • FAQ・説明会の内容を動画化することで、対応工数を削減し正確な情報を伝達


3. 「動画の民主化」による透明性向上

  • 「誰もが」「簡単に」動画を作成・共有し、発信する文化を醸成
  • 聞き手を時間的拘束から解放する「次世代の働き方」を実現



 今後、オークネットでは「動画の民主化」「動画を活用したノウハウ継承」を実現するべく、Panoptoを社内コミュニケーションの共通基盤として活用していく予定です。さらにオークネットが提供する動画撮影と同時にモザイクをかけることができるサービス「LiveMasq(ライブマスク)」 とのコラボレーションも検討しています。


  • LiveMasq(ライブマスク)について
    LiveMasq(ライブマスク)は、iPhoneを用いた動画撮影時にリアルタイムで特定の人以外にモザイクを自動でかけることができるサービスです。簡単な操作で誰でもリアルタイムにモザイクをかけることができます。
    URL:https://livemasq.com/

「Panopto」について


Panoptoは動画を作成、編集、共有するという基本機能はもちろん、それらの機能を簡単に使えるユーザーインターフェースにより動画作成を容易にします。音声から自動的に作成されるキャプションや、資料中の文字まで含めた高度な検索機能により、動画作成者だけでなく動画視聴者にとっても使いやすいツールです。また、管理機能も豊富でエンタープライズレベルで動画を使いこなす文化の醸成を強力に支援します。Panopto Cloud for EnterpriseはAmazon Web Service上でSaaSサービスを提供します。

URL:https://www.ashisuto.co.jp/panopto/


「Panopto」に関するお問い合わせ


株式会社アシスト DX推進技術本部 担当:鈴木
TEL:03-5276-3653
URL:https://www.ashisuto.co.jp/pa/contact/panopto.html


ニュースリリースに関するお問い合わせ


株式会社アシスト 広報担当:田口
TEL:03-5276-5850
URL:https://www.ashisuto.co.jp/contact/press/





※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



上記リリースのPDF版は、以下のリンクよりダウンロードいただけます。


ページの先頭へ戻る