アシストブログ「ファン!アシスト」

アシストブログ「ファン!アシスト」>在宅勤務中のランチ事情 Vol.2

  • ワーク&ライフ
2020.08.28

在宅勤務中のランチ事情 Vol.2

在宅勤務中のランチ事情 Vol.2


アシストでも、まだまだコロナの影響により出社と在宅勤務の併用が続きますので、「在宅勤務中のランチ事情」の第二弾をお届けします!

今回は、6月~8月にわたり、各月1名ずつランチ事情をお伺いしました♪

というわけで、アシスト社員のランチ紹介、第二弾の一人目は、ヤギと一緒にランチ!?な古賀さんです!

6月:昼休みになったら畑へGo!農園カフェランチ
(東日本技術本部 情報基盤技術統括部 ビジネス推進部 古賀 さとみさん)


私のテレワーク歴は12年になり、アシストがテレワークを導入した当初からずっと週に1~2回のペースで在宅勤務をしています。

いつもは静かな昼休みも、休校中の子ども2人と今回を機にテレワークになった夫がいると、ランチ事情も180度様変わり。日中は4人がそれぞれの場所で、勉強したり、オンラインで授業や会議をしているので、お昼は全員集合して楽しい時間にしよう!ということで、おもいきってランチは毎日テイクアウトすることにしました。

近所のカフェや結婚式場がテイクアウトを始めたこともあって、ランチの選択肢はこれまでにないほど充実。なかでも、子どもたちに1番人気なのは、レンタルファームの農園ランチです。

我が家は会社の家庭菜園制度を利用して、数年前からレンタルファームで畑を借りているのですが、ファーム内にはカフェがあって、農園で採れた野菜を使ったお料理を出してくれます。

この日のメニューは「生ハムの冷製トマトパスタ」。事前に予約しておくと受取もスムーズなので、時間を節約しつつ、せっかく畑に来たのでピーマンとブロッコリーを収穫。

これまたせっかくだからと、トマトの脇芽を取り、小松菜を間引いたら、畑の隣でのんびりしているヤギたちに差し入れします。ヤギにも好き嫌いがあって、このヤギちゃんはトマトが苦手、このヤギちゃんはイチゴが大好き、という好みがあるんです。子どもたちはヤギ全員の好みに応じて、一通り差し入れしながら草原を駆け回ります。

農園ランチ


週末ならもうちょっとのんびりしたいところですが、平日の昼休みは1時間の勝負!時計を見ながら大急ぎで家に帰って、おいしいパスタをいただきました。テレワークだと、こういうスローライフな時間と隣り合わせで仕事と両立できるのがいいですよね。

さて、次のバトンは、JP1の技術一筋、高宮さんにお渡しします!

7月:在宅勤務は自炊でメリハリを!
(東日本技術本部 システム基盤技術統括部 高宮 良和さん)


コロナで急遽テレワークが始まり、普段と真逆の生活になりました。地元が田舎過ぎて10年通った今でも、東京の満員電車は慣れないので、そういった意味では良い点でもあったわけですが、どうも自宅だとメリハリが……。

そこで休憩時間に音楽かけたり、昼の情報番組みたり、犬の散歩に行ってみたりと色々試しましたが、どうもパッとせず……。

そこで、趣向を変えてみようと思い、流行りのYouTube動画で手軽にできそうな料理を検索し、作ってみたのが写真右のカルボナーラです。
※左の写真は面倒くさい時によく作る男飯です。

男飯


簡単に作れて、材料も大して必要なく、短時間で作れた割に、案外気持ち的にスッキリしたので、こういったアプローチが僕にとってはマッチしてたのかなぁと思います。
※卵の白身を使ってパパっとスープを作るつもりが、普段の流れで味噌入れちゃったのはご愛嬌!笑

ちなみに、コロナが叫ばれるようになって一番に買ったものはマスクでもトイレットペーパーでもなく、ヨーグルトメーカーです。牛乳+R-1+砂糖で簡単に牛乳パック分のヨーグルト作れますので、ハチミツやジャムで味変しながら毎朝食べています。

今後も在宅と出社のハイブリッド生活はしばらく続くと思いますので、メリハリに困った時は、ぜひ普段と趣向を変えたランチを作ってみてはいかがでしょうか。

お次は、東日本営業のママさん課長、好井美恵さんにバトンをお渡しします!

8月:完全食!?ワーキング母ちゃんの毎日おんなじランチ
(東日本第二営業本部 営業統括部 好井 美恵さん)


この原稿を書いている今は8月。コロナ禍の影響で短くなったものの、夏休み真っ只中です。主人は毎日出勤、小4の息子はお弁当を持って学童へ。なのでテレワーク時のランチは私ひとり。

普段から365日ほぼ毎日家族のために料理をしているワーキング母ちゃんとしては、「自分のランチごときにパワーをかけたくない」というのが正直なところ。なので、テレワークランチのポイントは超合理的です。

・考えなくてよい(毎日同じ)
・5分以内に準備できる
・まとめ買い&下準備してストックできる
・火を使わない&洗い物は最小限
・でも栄養素的にはちょっとこだわりたい(筋トレ&低糖質ダイエット中)

ということでたどり着いた定番メニューがコレです。↓

・玄米ご飯 100g(週末にまとめて炊く→小分け冷凍→レンジでチン♪)
・納豆   1パック
・ゆで卵  1個(週末に茹でてストック。味付玉子にしても)
・アボカド 半分(変色するので直前にカット)
・キムチ  少々(なんとなく味のアクセントに)
・大葉   少々(庭に生えているのを収穫)
・プロテインドリンク 200cc(たんぱく質補給に)

総カロリー:557kcal  たんぱく質:47.7g  糖質:45.5g
(多分これくらい……)

写真左:ズボラ母の毎日おんなじ丼:所要時間5分
写真右:小4息子の食いしん坊弁当:所要時間30分

最近はランチの時間帯にミーティングが設定されることも増えてきたので、ぱぱっと準備してさっと食べられるこのメニューが気に入っています。

テレワークになり、これまで通勤時間や出社準備にあてていた約3時間/日を家事やトレーニングのために有効に使えるようになり、子供と過ごす時間も増えました。コロナ禍を自分自身や生活、働き方を見つめ直す良い機会とポジティブにとらえて、少しずつでも進化していきたいと思う今日この頃です。

おうちランチ時間を上手に活用!


なかなか終わりの見えない自粛生活、ランチの時間を使って上手に息抜きしているようですね!毎日のご飯作りに悩む人にとっては、ワーキング母ちゃんの毎日おんなじ丼、参考になるのではないでしょうか。

せっかくのおうちランチ時間、上手に活用して息抜きや日々の生活に活かしていきたいですね!

在宅勤務中のランチ事情 Vol.1はこちら

関連している記事

  • ワーク&ライフ
2020.08.19

アシスト社員が「第58回IBMユーザー論文」にて銀賞を受賞!

SIerでの前職を含め、過去に実施したシステム開発プロジェクトでの経験をもとに、アシストの高山隆一が品質向上への取り組みについて提言した論文が「第58回IBMユーザー論文」で銀賞を受賞しました。

  • ワーク&ライフ
2020.08.17

課題突破の糸口に!読書リレー Vol.2

今回も、引き続き「自分×1.5」の社員力強化の促進に向けて、おすすめのビジネス書&技術書リレーの第二弾をお送りします!

  • ワーク&ライフ
2020.07.20

社員力強化「自分×1.5」スタート!読書リレー Vol.1

アシストでは「社員力の向上」の1つとして、「自分×1.5」という各人がレベルアップを図り、そのアウトプットを全体で共有していこうという取り組みがあります。今回は、「自分×1.5」に絡めて、おすすめのビジネス書&技術書をリレー形式で紹介してもらいました。

ページの先頭へ戻る