TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>データ連携(ETL/EAI)>DataSpider Servista>製品情報>DataSpiderで実現するデータ連携の課題解決

DataSpider Servista

DataSpiderで実現するデータ連携の課題解決

IoTにおけるデータ連携

IoTにおけるデータ連携

世の中の様々な“モノ”をネットワークと接続させるIoT。ネットワークに接続されたセンサーやモバイル、製造機器などのビッグデータはクラウドに集約されます。ではクラウドに集まったデータを他のシステムやサービスと連携して、さらに活用するにはどうすればよいでしょう?
DataSpiderを活用すれば、・・・

クラウドとオンプレミスのデータ連携

業務システムのクラウド化が進めば、クラウドとオンプレミス間のデータ連携、あるいはクラウド間でのデータ連携が必要不可欠になります。しかし、クラウドサービス内のシステムはオンプレミスと同じ感覚では扱えないため、システム連携のためのプログラミング開発は敷居が高くなってしまうという課題があります。
DataSpiderを活用すれば、・・・

クラウドとオンプレミスのデータ連携

Salesforce.comと他システムのデータ連携

Salesforce.comと他システムを連携して利用する際、連携するシステムごとにそれぞれのプログラミング知識や個別のプログラム開発工数がかかる、などの課題が挙げられます。
DataSpiderを活用すれば、・・・

Salesforce.comと他システムのデータ連携

kintoneと他システムのデータ連携

クラウド環境で業務アプリケーションを手軽に構築できるkintone(サイボウズ社)では、APIを介して他システムとデータ連携をすることが可能です。しかし、APIによるシステム連携の開発は、多大な時間とコストがかかります。
ノンプログラミングでデータ連携開発ができるDataSpiderを利用することで、・・・

kintoneと他システムのデータ連携

Excelデータをシステムと自動連携

Excelでのデータ入力、集計が日常業務の時間を圧迫していませんか?
・Excelで入力されたデータを手作業でシステムに登録している
・複数のExcelデータの統合に時間がかかるためデータをすぐに活用できない
・自動化したいが、Excelの利用はやめられない
DataSpiderを活用すれば、・・・

Excelデータをシステムと自動連携

ActiveDirectoryと各システムのユーザID統合

複数のシステムで管理されているユーザID。個別管理では、アプリケーション毎の登録/修正に時間をとられたりミスが発生したりしがちです。
・管理担当者は各システム固有のインターフェースの習得が必要
・多重入力により時間と工数がかかる
・多重入力により不正データが登録されるリスクが発生する
DataSpiderを活用すれば、・・・

ActiveDirectoryと各システムのユーザID統合





ページの先頭へ戻る