TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>ID管理>LDAP Manager>機能>IDワークフロー

LDAP Manager

IDワークフロー

企業内のID管理に欠かせないID登録時の申請に特化したワークフローです。多彩な承認ルートの設定や承認履歴の記録などの機能が充実しています。

  • 多彩な承認形式
  • 各承認ステップには複数の承認者を設定可能。複数承認者の場合、その中の1名が承認すればよいタイプと、全員の承認が必須なタイプを選択可能。
  • その申請書の承認を第3者に委譲できる「権限委譲」機能も用意。
  • 各ユーザの代理承認者をあらかじめ登録しておくと、特別な操作不要で代理承認が可能。出張期間等の一定期間の代理承認者設定を承認者のワークフロー画面から指定可能。
  • 承認ルートは、最大で10段階まで設定可能。
  • スムーズな承認機能
  • 承認者の画面には、承認待ち申請数が表示されるため、リアルタイムで承認行為の有無、承認件数を確認することが可能。
  • 承認依頼メールに記載された各URL(承認/否認/差戻し)をクリックするだけで、IDワークフローにログインせずに承認行為の対応が可能。
  • アクション履歴
  • 承認ステップの記録とは別に、各承認者のアクションを申請書ごとに記録。
  • 否認や差し戻しにより途中で発生した全ての経緯を、操作者のコメントと共に記録。
  • アクション履歴検索機能により、特定のアクションを条件指定して表示させることも可能。
  • 一括申請機能
  • 更新及び、削除申請時に対象者を複数選択しての一括申請が可能。

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る