CASE STUDY

フルマネージド型のDWH、
Amazon Redshiftを採用し、
高パフォーマンス・柔軟な拡張性・
運用負荷の軽減を手に入れる

フルマネージド型のDWH、Amazon Redshiftを採用し、高パフォーマンス・柔軟な拡張性・運用負荷の軽減を手に入れる

課題

AWSによる解決策

  • フルマネージド型のDWH、Amazon Redshiftを採用した。

導入効果

  • 大量データの分析処理であっても高速に処理できるようになり、様々な場面で活用されるようになった。
  • スケールアウトが容易にできるため、分析要件の追加や、データ増にも柔軟に対応できるようになった。
  • マネージドサービスのため、多くの運用タスクが自動化・簡略化され、運用負荷を軽減できた。

既存のオンプレミスDWH

スペックの限界が訪れてもスケールアウトが困難

Amazon Redshft

スケールアウトが可能なアーキテクチャ
運用タスクの多くが自動・簡略化されている
ユーザー管理範囲
AWS管理範囲

CONTACT US

お問い合わせはこちら