EAI/ETL技術者のブログ

  • クラウドサービスとのデータ連携
2024.06.28

SaaSとのREST API接続をiPaaSで検証する無償サービスをご紹介!

SaaSとのREST API接続をiPaaSで検証する無償サービスをご紹介!

クラウド活用が進むに連れ、EAIやETL/ELTなどのデータ連携の手法は従来のオンプレミス型のソリューションからクラウドサービスを主流とする形に変化してきています。

アシストでは、iPaaSソリューションとして「HULFT Square」を展開しています。今回は、iPaaSを検討されるお客様向けにアシストが無償で提供を開始した「HULFT Square接続検証サービス」についてご紹介します!

iPaaS 導入におけるお客様の課題

DXの推進、クラウドサービスの利用拡大に伴うお客様の課題のひとつになるのは間違いなく「データ連携」です。

・クラウドシステムでデータ連携が必要になる背景
例えばSalesforceなどのCRMを利用した顧客管理を行うお客様では受発注システムやコールセンターシステムとの情報連携を行う必要がありますし、クラウド型のEDIを利用している受発注システムと顧客管理や在庫管理などのシステムでデータを統合する必要があります。

・クラウドシステムとのデータ統合における課題
ビジネス要求の変化に合わせたAPI・連携データの仕様変更や追加に追随するためには、密結合な仕組みによるデータ連携手法では対応し続けることができません。システム間のデータ連携を疎結合化し、ノーコード/ローコードで以下に迅速にデータ連携部分を開発・メンテナンスし、テストできるかがビジネスを遅延させないための重要な課題となります。

・iPaaS導入における課題
こういった中で、データ連携基盤はお客様のビジネス基盤として重要度を増してきています。従来のオンプレミス型の仕組みからiPaaSへの移行、もしくは併用による適材適所での使い分けを検討されるお客様が増えており、HULFT Squareについても多くのご相談をいただくようになってきました。

そこでお客様の負担となるのが「利用している/利用を予定しているクラウドサービスとの接続可否の確認」です。「HULFT Square接続検証サービス」はこの接続確認についてのお客様の負担を軽減し、よりスムーズなiPaaS導入の検討を行っていただくためにご提供しています。

▶「HULFT Square接続検証サービス」とは?

HULFT Square接続検証サービスは、アシストがお客様に代わってご指定のクラウドサービスとの接続可否を検証します。

クラウドサービスとの連携で最も多い手法はREST APIです。特に、認証部分における検証が負担となります。REST APIにおける認証方式は「APIキー認証」「OAuth認証」「Basic認証」など多くの方法がありますが、iPaaS導入前の検証においてiPaaS側が対応できる認証方式を把握し、適切な方法で接続を確認する作業が検討フェーズでの大きな負担となります。

とはいえ、世の中に数多く存在するクラウドサービスに対し、iPaaSベンダー側も全ての接続確認を行うことはできませんし、専用の接続アダプタを提供することもできません(そうなると、iPaaSの利用費用はかなり高額になるはずです)。

アシストはこの問題を解決すべく、HULFT Squareとクラウドサービスの接続をお客様に代わって無償で検証するサービスを提供しています。アシストで接続確認済みのサービスは、一覧として随時公開していきます。



iPaaSをご検討中のお客様は「接続実績のあるサービス」として安心してHULFT Squareの検討を前に進めていただくことができるのではないでしょうか?

接続部分以外のデータ抽出や更新などのAPIについては、お客様の業務要件に合わせてHULFT Squareの試使用という形でじっくりと検証いただくことができます。

▶サービスの申し込み方法

HULFT Square接続検証サービスは以下のURLからお申し込みいただけます。
https://www.ashisuto.co.jp/pr/hulft/hulftsquare-connect-service.html

お客様が対象のクラウドサービスを準備いただき、上記URLからお申込みいただくことでアシストの技術者が検証を行い、結果をご報告します。メールベースでやり取りをさせていただきますので、打合せなどのご負担もお掛けせず、アシストに任せていただくことができます。

対象フローなど、詳細はこちらをご参照ください!


いかがでしょうか?社内の各部門からのクラウドサービス導入についての相談を受けられている情報システム部様、クラウドサービスの業務適用を検討されている業務部門様、それぞれの皆様が安心してiPaaSをご検討いただくため、ぜひHULFT Square接続検証サービスをご活用ください!!!

あわせて読みたい

執筆者情報:

荒井 大輔(あらい だいすけ)

株式会社アシスト
DX推進技術本部 技術統括2部 DI技術部
2002年に入社し、テストツールやITSM/運用自動化ツールの担当や、業務可視化/業務改善に向けたサービス提供を経験。
2年前からデータ連携分野に従事。
運動をやめて5年ほど経ち、「そろそろ健康のために何かしないと」と思いつつも、
お酒の場での異文化交流が楽しくて離れられない日々に悩む。

関連している記事

  • クラウドサービスとのデータ連携
2024.03.11

~iPaaSの新たな選択肢~HULFT Squareとは

アシストではHULFT Squareの取り扱いを開始しました!クラウド間のデータ連携も、クラウドとオンプレミス間の連携も、データ連携ならアシストにおまかせください!

  • クラウドサービスとのデータ連携
2023.06.16

Salesforce導入が決まった!Salesforceと既存システムとの連携はどうする?

Salesforceとその他周辺システムの連携について記載した記事です。

  • クラウドサービスとのデータ連携
2023.03.10

AWSをもっと活用していきたい!AWSと他システム・サービスとの連携で活用加速!

AWSと他システム・サービスとの連携についてご紹介いたします。

DataSpider Connect HULFT

ページの先頭へ戻る