TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>インターネット分離

インターネット分離

インターネット分離は、インターネット側から入ってくるサイバー攻撃等の脅威から内部ネットワークと端末を守るセキュリティ対策です。インターネット分離ソリューションは、Web分離やファイル無害化によってインターネット側のコンテンツのリスクを取り除いてWebやメールといったインターネットアプリケーションを安全に利用可能にします。

取り扱い製品/サービス一覧

Ericom Shield

Ericom Shieldは、インターネットWebコンテンツの実行を100%エンドポイントから分離し、Web経由のマルウェア感染を防止します。ブラウザから利用できるため、ユーザーの使い勝手が変わりません。

  • インターネット分離前と同じ操作感でブラウジング可能
  • ライセンスは年間のサブスクリプション型
  • ファイル無害化機能をビルトイン

詳細へ

ダブルブラウザ・ソリューション

ダブルブラウザは内部ネットワーク端末から画面転送通信を利用してインターネット接続セグメントのリモートブラウザを操作し、Webを間接的に閲覧可能にします。また、ダブルブラウザが利用する画面転送以外のhttp(s)通信を内部ネットワークを守るファイアウォールで遮断できるため、不正通信による情報漏洩を防ぐ出口対策にもなります。

  • イントラ用とインターネット用でブラウザ2つを使い分け
  • 他社製品に比べ価格設定が安価な永久ライセンス
  • Windows版とLinux版の両方を用意

詳細へ

ページの先頭へ戻る