TOP>サポート>お役立ちコンテンツ>Qlik製品を使い始めたばかりの方に必見!「BI学校」のススメ

Qlik製品を使い始めたばかりの方に必見!「BI学校」のススメ

Qlik製品を使い始めたばかりの方に必見!「BI学校」のススメ

年間5,000件以上の問い合わせ対応をしている、アシストサポートセンターのQlik製品担当チーム。数多くのお客様対応を通じて、つまずきやすいところ、知っておくと便利なポイントなど、数多くのナレッジを保有しています。そんなQlik製品チームがお客様のお役に立てることは何か……、検討を重ねた結果生まれたのがこの「BI学校」です。

今回は「BI学校」の取り組みについて、徹底解説いたします!これであなたもQlikマスター間違いなしです!

こんなお悩みはありませんか?

例えば、アプリを作る際にこんな内容でつまずくことはありませんか?

  • 「年月日」データを元に「年月」項目を作成したいが、作成方法が分からない
  • チャートで特定の年を集計したいが、数式の設定方法を忘れてしまった
  • Qlik 製品のヘルプを見ても、どの関数を使えば良いのかよく分からない
  • チャートで特定の年を集計したいが、数式の設定方法を忘れてしまった

そんなときは「BI学校」にお任せください!

「BI学校」は各種Qlikの活用ノウハウを詰め込んだ、動画シリーズです!
この動画を通じて、基礎的なロード スクリプトや数式の作成ができるようになります。例えば、サポートセンターにお問い合わせいただくことが多い先述のお悩みごとも、ロード スクリプトや数式で実現可能です。

アシストの研修コースを受講している場合でも、一度で全てのスキルを身に付けるのは難しいですよね。「BI学校」は一つひとつが短時間の動画になっているので、そんな方にも疑問点をピンポイントで気軽に確認いただけます。

「BI学校」動画一覧


BI学校で公開中の動画一覧です。ぜひご覧ください!

①set 分析 -基本編-(1分54秒)

集計に便利な「set 分析」をご紹介しています。
例えば、「チャートで、2014年の金額のみを集計したい!」といった、チャートで特定の年の金額のみを集計したい場合や、チャートの選択にかかわらず、チャートで全ての金額を集計したり、特定の年の金額のみを集計したい場合に、ぜひご覧いただきたい動画です。

②set 分析 -不等号編-(2分4秒)

「2013年以降の金額を集計したい!」といった場合に役立つ動画です。set 分析で集計範囲を指定する方法をご紹介しています。

③Date関数とDate#関数(2分38秒)

「YYYY/MM/DDの年月日項目から、YYYY/MMの年月項目を作成したい!」という場合に役立つ動画です。Date関数、Date#関数を使用して年月データを作成する方法をご紹介しています。

④If関数とMonth関数(2分48秒)

「YYYY/MM/DDの年月日項目から、半期の項目を作成したい!」という場合に役立つ動画です。If関数とMonth関数を使用し、半期項目を作成する方法をご紹介しています。if関数のネスト方法についても説明しています。

⑤Match関数とWildMatch関数(3分11秒)

「orの条件が多く、条件式を簡略化したい!」というときに役立つ動画です。Match関数とWildMatch関数を、If関数の条件に使用する方法をご紹介しています。

⑥文字列関数(2分31秒)

「電話番号の市外局番のみを抜き出したい!」など、項目値から特定の文字を抜き出したい際に役立つ動画です。この動画では、値の抽出に便利なLeft関数、Right関数、Mid関数、SubField関数の動作を解説しています。

⑦JoinとConcatenate(3分23秒)

シンセティックテーブルの回避等の用途で、「複数のテーブルを1つのテーブルにまとめてロードしたい!」といった場合に役立つ動画です。
Qlik SenseではJoinかConcatenateを使用すれば、複数のテーブルを1つにまとめることができますが、どちらを使用するかによって、テーブルの結果が異なります。この動画では、JoinとConcatenateのそれぞれの動作について解説しています。

⑧Group By句(2分50秒)

「商品ごとに金額を合計した結果のデータを作成したい!」場合に役立つ動画です。
Qlik Senseではロード スクリプトでGroup By句を使用すると、任意の項目ごとに集計した結果のデータを作成できます。この動画では、Group By句の使用方法と注意点を解説しています。

⑨Resident句(2分46秒)

「Joinで結合した結果のテーブルのデータを加工したい!」場合に役立つ、Resident句の使用方法と注意点を解説しています。Resident句を使用すると、先にロードしたテーブルのデータを使用できます。

⑩Order By句(3分34秒)

「テーブルのデータを任意に並べ替えてロードしたい!」という際に役立つ動画です。ロード時にデータを並べ替えることができると、処理の幅が広がります。例えば最新の年月を取得したい際、データを年月の降順に並び替えて1 番上の値を取得できれば、最新の年月を取得できます。

⑪Peek関数①(3分20秒)

「空白行に上の値を入れて項目を作成したい!」場合に役立つ動画です。1つ上の値を取得できるPeek関数をご紹介しています。

⑫Peek関数②(1分50秒)

「特定の値を取得し変数に格納したい!」際に役立つ動画です。Peek関数ではテーブル、項目、行を指定して任意の値を取得できます。

関連情報

サポセン!ナレッジセミナー2020:Qlikセッション動画

2020年9月に開催された「サポセン!ナレッジセミナー2020」のQlikセッションの本番動画を、AWSC内のFAQにてご視聴可能です。BI学校と同じく大山が講師を担当しています。

▼セッションタイトル
『サポートエンジニアYoutuber直伝!チャート数式3ポイント解説』


チャート作成などのご質問を受けた時の調査の流れについて、パレート図の作り方を例にご紹介。 「〇〇という見方をするためのチャートを作りたい」という時に役立つ内容です。こちらもぜひご視聴ください。

視聴方法

1.アシストのWeb問い合わせサイト AWSC にログインする 
  ※AWSCのご利用にはユーザー登録が必要です。 ユーザー登録方法はこちら
2.左側メニューより「FAQ」を選択する
3.検索キーワードに「ナレッジセミナー」と入力し検索する

BI学校講師紹介

大山 葵
サービス事業部

2016年入社。Qlik製品のサポート業務を担当。現在は、保守ユーザー様向けのQlik解説動画「BI学校」も作成している。最近の趣味はラジオ聴取。


ひとこと
Qlik製品にはたくさんの関数が用意されていますが、ヘルプなどの解説文では分かりにくい内容も多いため、データ加工やチャート作成でどの関数を使用したら良いか分からず、お困りのお客さまが多いのではないかと心配していました。
そこで、よくあるお問い合わせで使用する関数について解説動画を作成いたしました。BI学校の動画が、少しでもお客様のお役に立ちますと幸いです。

サポートに関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けします。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る