TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>Oracle DB運用管理>iDoctor監視サービス

iDoctor監視サービス

iDoctor監視サービスとは、Oracle Databaseシステムの稼動状況を監視するサービスです。障害およびその兆候が見られた場合にはお客様と当社サポートセンターに警告が通知され、当社サポートセンターからお客様へ対応方法を連絡します。

24時間365日、プロの目でデータベースを見守ります

Oracle Databaseの安定運用を実現

iDoctor監視サービスは、Oracle Databaseの稼働状況をツールによって監視し、リアルタイムに問題に対処するサービスです。障害およびその予兆が見られた場合には、早期に検知し、お客様と当社サポートセンターへ同時に警告を通知します。警告を受けた当社サポートセンターは、その問題を調査し、適切な対処方法をお客様にご案内することで、障害の予防、問題の早期解決につなげます。

アシストのサポートセンターが、24時間365日、プロの目でお客様のデータベース・システムを見守ります。

iDoctor監視サービスによる監視の流れ

1. iDoctor専用のスクリプトが
  Oracle Databaseを常時監視します。

2. 監視結果に異常が見られた場合
  お客様と当社サポートセンターにE‐mailで
  警告を通知します。
  警告内容は、導入時に設定する3段階の
  重要度レベルに分けて通知されます。

3. 当社サポートセンターにて通知内容を確認し
  対処方法をお客様にお伝えします。

※監視しきい値は仮運用後調整会議を経て最終設定します。
※ご利用には、監視対象データベースに対する iDoctor監視モジュールの導入および監視設定が必要です。
※サービス内容や価格については、こちらからお問い合わせください。

iDoctor監視サービスの3つの特長

24時間365日監視

24時間365日監視

ツールによるリアルタイム監視で、お客様のデータベース・システムから片時も目を離しません。
障害の兆候や障害発生を迅速に検知し、お客様と当社サポートセンターに通知します。

状況の変化を早期に把握

状況の変化を早期に把握

重大な障害が発生する前の予兆の段階で警告メールで通知するため、早期に状況の変化を把握できます。

サポートセンターが即時調査開始

アシストサポートセンターが即時調査開始

異常を把握すると同時に当社サポートセンターが調査に着手します。
特に重要度が高い問題については速やかにお客様と連携し、問題解決にあたります。年間30,000件以上のお問合せに対応している専門部隊が迅速に対応し、豊富な経験と実績に基づく的確な対応方法をご案内します。


Oracle Databaseを安定運用に導くiDoctor監視の仕組み


Oracle Database Applianceなら、H/WもS/Wもアシストが見守ります

Oracle Database Appliance(ODA) をご利用のお客様は、アシストPremier Support for ODAとiDoctor監視サービスを組み合わせての活用をぜひご検討ください。

アシストPremier Support for ODAのオプションとして提供されるHW監視オプション「ODA-MON」は、HW状態の定期的な確認、異常発生時に指定された宛先への通知、また、日次でノードレベルの死活監視などを行う、アシスト独自作成のHW監視ツールです。ODAに標準搭載されているAuto Service Request(ASR)では監視できない部分を補完するツールとして提供しています。

Oracle Databaseを見守るiDoctor監視サービスと、ODAを見守るODA-MONの組み合わせで、ODAで稼働するお客様のシステム全体をアシストが見守り、安定運用を実現します。

※ODA-MONのご利用にはアシストPremier Support for ODAのご契約が必要です。
 ◎アシストPremier Support for ODAの詳細を見る

iDoctor監視サービスにより得られるメリット

問題解決までの時間を短縮し、サービス品質を向上

異常や障害が発生した場合も、迅速に問題調査を開始することができ、また、十分な経験と実績のあるアシストのサポートエンジニアがお客様をサポートしますので、システムの早期復旧が実現でき、ITサービスの品質が向上できます。

問題解決までの時間を短縮し、サービス品質を向上

監視工数の削減

iDoctor監視サービスの利用により、高度なスキルが必要な専門の監視要員の育成や配置が不要になり、ユーザーサービスの向上や新しいサービスの開発などのビジネス価値の向上により注力できるようになります。

コストの削減

常駐のデータベース監視要員を配置すると、年間5,000万円以上は必要と言われますが、iDoctor監視サービスをご利用いただくと 1インスタンス120万円でデータベースの常時監視が可能です。

価格

iDoctor監視サービス 価格 \1,200,000~ (1インスタンス/1年)※税別

※ツール導入・監視設定費用が別途必要です。

お客様のデータベース構成に合わせてお見積りします。
こちらからお問い合わせください。

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る