TOP>研修>研修コース一覧>DMExpress研修

DMExpress研修

DMExpress研修:実際に操作しながら進められるので理解しやすい

DMExpress研修とは

Syncsort DMExpress は、データ統合市場で最も高速にETL処理を実行できるソフトウェアです。シンプルで使いやすいGUIで簡単に開発でき、その処理性能はノンチューニングで非常に高速です。基幹および業務システムでのバッチ処理やDWHなどのデータ統合処理の開発基盤として利用されています。

アシストのDMExpress研修ではSyncsort DMExpressの開発担当者向けに、「DMExpress基本 」をご用意しております。本コースでは、実際に処理を作成しながら開発ノウハウを学ぶことができます。また、実習を通して処理性能を最大化するためのコツも解説します。DMExpress研修は、一人1台の実機を使用して、実際にSyncsort DMExpressを操作しながら学ぶ実習形式です。DMExpressを短期間で効率よくご活用いただくために、ぜひご受講ください。


オリジナルテキスト

研修で使用されるテキストは、講師自らが作成したオリジナルテキストです。お客様先でサポートを行っているフィールド技術者の現場での経験やノウハウも生かされた、実務に即した内容になっています。詳しくは「オリジナルテキストの特長」をご覧ください。


Syncsort DMExpressをご存じない方や、製品概要をお知りになりたい方向けに、無料で製品紹介セミナーも開催しています。詳しくは「セミナー 」ページにて、ご希望の地区名を選択し、製品名に「Syncsort DMExpress」を指定してご検索ください。

DMExpress研修 コース一覧

コース名 形式 日数 チケット 開催会場
DMExpress基本 実習 1日 4枚 東京(市ヶ谷)

定期研修の他、オンサイト・コースとしても対応できます。詳しくは「オンサイト・コース 」をご覧いただくか、営業、フィールド技術者にご相談ください。

オリジナルテキストの特長

アシストのDMExpress研修で使われているテキストは、講師が中心となって作成したオリジナルテキストです。フィールドサポートの経験も生かされた実務に即したテキストは、受講者からの指示も高いです。詳しくは「お客様の声」をご覧ください。

適度な分量で章を区切り、目的や意図を明確にしながら学べるように工夫しています。解説では、図版が多く用いられています。操作手順ごとにスクリーンショットが掲載されているので、復習する際にも便利です。

DMExpress研修:オリジナルテキスト

よくあるご質問

Q. 体験セミナーと研修コースは何が違いますか。

A. 体験セミナーはSyncsort DMExpressの導入を検討されているお客様向けに構成されている製品の紹介セミナーです。「DMExpress基本」では、製品の各機能の説明や開発時に必要な知識を体系立てて習得いただくことができます。

Q. 研修コースのテキストのみの購入はできますか。

A. 申し訳ございませんが、できません。研修コースのテキストは研修をご受講いただいたお客様のみにお渡ししております。

Q.研修コースを受講しなくても、Syncsort DMExpressの開発はできますか。

A. Syncsort DMExpressは、シンプルで使いやすいGUIで簡単に開発できるツールですが、研修コースをご受講いただいた場合、製品の利用ポイントなどもお伝えしながら実施していますので、より早い習得をしていただくことができます。

Q. オンサイトでの研修も可能でしょうか。

A. 可能です。営業またはフィールド技術にご相談ください。オンサイトでの実施については、「オンサイト・コース 」ページにてご確認ください。



ページの先頭へ戻る