TOP>研修>研修コース一覧>Qlik研修

Qlik研修

Qlik研修:実務で使いそうな要点がまとまっていました。

アシストのQlik研修は、Qlik製品開発者向けの研修です。
Qlik SenseとQlikViewそれぞれの製品ごとに入門と応用の2つのコースを用意しています。入門と応用をご受講いただくことで、基本的な開発手法を一通り習得することができます。

アシストのQlik研修が選ばれる理由

アシストのQlik研修が選ばれる理由

選べる多彩な受講形態

アシスト会場で開催する研修の他、ご自宅や会社などからご受講可能な研修や自己学習型の研修など、お好きな受講方法をお選びいただけます。

実践的なオリジナルテキスト

フィールドサポートの経験も生かされたテキストは、操作手順ごとにスクリーンショットが掲載されているので、復習する際にも便利です。

経験豊富な講師陣

ブログの執筆やセミナーやイベントでの講演など幅広い実績を持つ講師陣は、受講者の皆様から高い評価を得ています。

受講後も質問できるアフターサポート

「ご質問受付サービス」をはじめ、よくある質問やをスクリプトなどをダウンロードできる「ダウンロードサービス」をご用意しています。

Qlik研修の概要

アシストのQlik研修は、Qlik製品開発者向けの研修です。Qlik SenseとQlikViewそれぞれの製品ごとに入門と応用の2つのコースをご用意しています。入門と応用をご受講いただくことで、基本的な開発手法を一通り習得することができます。

入門コース 応用コース
Qlik製品の基本機能と基本操作について説明します。

Qlik製品の製品概要、データベースからデータを取り込む方法、棒グラフや集計表などのチャートを作成する方法について、身に付けることを目的としています。


Qlik Sense入門コース
QlikView入門コース
「入門コース 」の内容を踏まえ、より実践的なアプリケーション開発について説明します。

データベースから取り込んだデータを自由に加工する方法や、チャートに様々な集計値を表示する方法などについて、身に付けることを目的としています。

Qlik Sense応用コース
QlikView応用コース

資料で読む(PDF 1.61 MB)

動画で見る(再生時間:00:05:42)



Qlik SenseとQlikViewの違い

Qlik SenseとQlikViewは異なります。
ご受講される場合は製品を間違えないようにお申し込みください。

例えば、データロードでは、Qlik SenseはGUIベースとスクリプトベースで設定を行いますが、QlikViewはスクリプトベースでのみ設定を行います。

Qlik Senseの画面(データロード)

QlikViewの画面(データロード)

実践的なオリジナルテキスト

アシストのQlik研修テキストは、研修担当者が中心となって作成したオリジナルテキストです。
10年以上に渡って蓄積したフィールドサポートのノウハウを活用して『オリジナルテキスト』 を作成しているため、受講者からもご好評をいただいています。
研修後すぐに自社のデータで復習したり試しにアプリケーションを作成してみるなど、業務に活用していただけるよう、解説では図版が多く用いられているので、復習する際にも便利です。

Qlik研修:操作手順ごとにスクリーンショットを掲載

開催スケジュールとお申し込み

2022年5月より「定期研修」は「会場開催研修」、「リモート型研修」は「オンデマンド研修」に名称を変更しました。
また、「会場開催研修」と「ライブ配信研修」は、請求書払い、またはチケット支払いを選択できます。

タイプ1
リアルタイム/公開研修
会場開催研修
タイプ2
リアルタイム/公開研修
ライブ配信研修
タイプ3
オンデマンド/自習型
オンデマンド研修
タイプ4
リアルタイム/個別開催
一社向け研修
Step1
受講料の
お支払い方法
の確認
請求書払い
入門:40,000円 (税抜)
応用:80,000円 (税抜)

チケット支払い
入門:チケット4枚
応用:チケット8枚
共通チケットのご購入
請求書払い
入門:40,000円 (税抜)
応用:80,000円 (税抜)

チケット支払い
入門:チケット4枚
応用:チケット8枚
共通チケットのご購入
請求書払い
入門:40,000円 (税抜)
応用:80,000円 (税抜)
請求書払い
受講料は別途お見積り
Step2
お申し込み
Qlik Sense 市ヶ谷会場
Qlik Sense 大阪会場
Qlik Sense 名古屋会場
Qlik Sense ライブ配信 Qlik Senseオンデマンド
QlikView オンデマンド
弊社担当営業にご連絡
ください。
日程をご提案します。
複数名まとめて申し込みたい場合は、「複数名をまとめて申し込む 」へ
Step3
受講当日
受講票とチケットを
お持ちください。
Zoomと実習環境に
接続してください。
実習環境に接続して
ください。
担当よりご連絡
します。
受講形式
受講時間
研修会場での集合形式
10:00~17:00
Zoomによるオンライン形式(リアルタイム)10:00~17:00 テキストと実習環境に
よる自習形式
7:00~21:00
担当よりご連絡
します。
受講日数 入門コース:1日
応用コース:2日
入門コース:1日
応用コース:2日
14日間 担当よりご連絡
します。
特徴 ・研修に集中できる環境で知識習得
・講師とコミュニケーションをとりながら学習可能
・会場開催研修の内容をどこからでも受講可能
・リアルタイム受講のため講師に質問も可能
・受講期間内であれば、お好きな場所から受講可能
・受講期間中は、テキストの内容を繰り返し試せるため、知識が定着するまで自分のペースでじっくり学べる
・研修の日程、実施場所、受講者数などを自由に設定したり、研修内容のカスタマイズが可能

経験豊富な講師陣

書籍の執筆やセミナーやイベントでの講演など幅広い実績を持つ講師陣は、受講者の皆様から高い評価を得ています。
会場開催研修におけるお客様の声をご紹介します。


受講後も質問できるアフターサポート

研修受講後のフォローとして、無料で「アフターサポートサービス」をご利用いただけます。
ご受講後の復習をサポートするため、研修テキストの内容に関するご質問にお答えする「ご質問受付サービス」と
研修で利用したスクリプトやよくある質問等をまとめたFAQなどをダウンロードできる「ダウンロードサービス」を
ご用意しています。詳しくは「受講者フォロー 」をご覧ください。



ページの先頭へ戻る