TOP>研修>研修コース一覧>WebFOCUS研修>WebFOCUSアプリケーション開発 入門コース

WebFOCUSアプリケーション開発 入門コース

WebFOCUSアプリケーション開発 入門コースとは

WebFOCUSアプリケーション開発 入門コースでは、WebFOCUSの開発ツールであるApp Studioの基本機能と基本操作について説明します。
WebFOCUSで使用されている用語や概念、App Studioの基本操作、整形済みのデータベースに接続してレポートを出力する手順、Webページやグラフを作成する手順など、アプリケーション開発の基本が習得できます。

WebFOCUSを使って開発を行うためには、本コースご受講後、「WebFOCUSアプリケーション開発 応用」もご受講ください。

受講形態 定期研修、リモート型研修、一社向け研修
日数 2日間(リモート型研修の受講期間は14日間)
価格 ・定期研修   :共通チケット 8枚
・リモート型研修:80,000円(税抜)
・一社向け研修 :500,000円(税抜)/10名様まで ※詳細はお問い合わせください。
コース内容 ・WebFOCUS概要
・データベース接続
・レポート作成の基本(項目の設定、条件設定、出力形式)
・複数テーブルの検索(JOIN)
・計算式の作成
・ドリルダウン
・グラフ
・Webページ
・総合実習
受講対象 WebFOCUSの概要を知りたい方。
WebFOCUSを使用してアプリケーションを作成する方。
受講前提 Windowsの基本的な操作(マウス操作やキーボード操作)ができる方。
オリジナルテキストの
サンプル
サンプル PDF[1.55MB] (テキストの目次含む)

コースの内容

入門コースでは、基本的なアプリケーション開発を作成します。ハイパーリンクをクリックして、ドリルダウンできるアプリケーションも作成できます。

WebFOCUSプリケーション開発 入門 ドリルダウン

レポート項目をユーザーが選択し、検索を実行するようなガイデッドアプリは「WebFOCUSアプリケーション開発 応用」で学習します。検索結果が0件の際に表示されるエラーメッセージについても、本コースでは、デフォルトのメッセージしか表示させませんが、応用コースでは、エラーハンドリングの方法を説明します。

お申し込み方法

お申し込み方法は、受講形態によって異なります。各受講形態のページよりお申し込みください。


一社向け研修は、お問い合わせより一社向け研修希望の旨をお知らせください。あるいは弊社営業担当へお気軽にご相談ください。
なお、ウェブ形式での開催にも対応していますので、ウェブ形式をご希望の方はその旨もお伝えください。
※一社向け研修の概要や価格は、「一社向け研修 」をご覧ください。



ページの先頭へ戻る