TOP>研修>研修コース一覧>WebFOCUS研修>WebFOCUSアプリケーション開発 応用コース

WebFOCUSアプリケーション開発 応用コース

WebFOCUSアプリケーション開発 応用コース

※2018年4月まで開催(WebFOCUS 8.1.05対応)

入門コースの内容を踏まえ、開発で必須となる機能をご覧いただくコースです。
データを加工する機能(関数、結合)、データを視覚的に表現する機能、分かりやすいユーザインターフェースを作成する機能について学びます。
入門と応用の両コースをご受講いただければ、App Studioによる開発手法を一通り身に付けることができます。

形態 実習
日数 2日間
チケット枚数 8枚(サテライト 6枚)
コース内容 ・関数を使用した一時項目の作成
・二次検索(HOLDファイル出力)
・結合処理(JOINとMATCH)
・グラフの作成
・Webページの作成
・変数
・総合実習
受講対象 WebFOCUSを使用してアプリケーションを開発される方。
受講前提 「WebFOCUSアプリケーション開発 入門」を受講された方、もしくは同等の知識をお持ちの方。
オリジナルテキストのサンプル サンプルPDF [260KB]

WebFOCUSアプリケーション開発 応用コース

※2018年5月以降開催(WebFOCUS 8.2.01対応)

本コースは、入門コースの内容を踏まえ、より実践的なアプリケーション開発についてご覧いただくコースです。
さまざまな関数の活用方法、データを自由に加工する方法、変数や処理フローを制御する方法、エラー発生時のデバッグ方法など、アプリケーション開発の手法について、身に付けることを目的としております。

形態 実習
日数 2日間
チケット枚数 8枚(サテライト 6枚)
コース内容 ・関数と演算
・データモデリングの実践
・変数と処理フローの制御
・プロシジャのデバッグとチューニング
・総合実習
受講対象 WebFOCUSを使用してアプリケーションを作成する方。
受講前提 「WebFOCUSアプリケーション開発 入門」を受講された方、もしくは同等の知識をお持ちの方。

ページの先頭へ戻る