TOP>研修>受講形態>リモート型研修

リモート型研修

アシストがクラウド上に用意した実習環境にアクセスし、自分のペースで学習できる自習タイプの研修です。
現在、Qlik研修とWebFOCUS研修の全コースで対応しています。

リモート型研修とは

アシストが用意したクラウド上の実習環境に接続し、研修テキストを使用して学習する自習タイプの研修です。集合研修のような講義はありませんので、研修テキストで実習の操作手順やポイントをじっくり確認しながら、自分のペースで学習できます。受講期間中は研修担当者に何度でも質問することができます。

  • 実習環境には、受講期間中7:00~21:00で接続可能
  • リモート型研修のご受講期間は、1コースにつき2週間

受講イメージ

お客様の環境からWebブラウザで、アシストが用意したクラウド上の実習環境に接続します。事前にアシストからお送りした研修テキストに沿って、実習環境を操作しながら学習してください。
ご不明な点は講師に質問できるため、安心して学習することができます。詳しくは「受講中の質問について」をご覧ください。

受講イメージ

対象コースと価格

QlikとWebFOCUSの全コースが対応しています。価格は集合形式の定期研修と同額です。定期研修と同様に、リモート型研修も共通チケットでご利用いただけます。共通チケットについてご不明な場合は「共通チケットについて 」をご覧ください。

各コースの内容は、定期研修と同じです。各コース内容につきましては、コース名のリンクよりご確認ください。

Qlik研修

コース名 チケット 受講期間
Qlik Sense入門 4枚 14日間
Qlik Sense応用 8枚 14日間
QlikView入門 4枚 14日間
QlikView応用 8枚 14日間

WebFOCUS研修

コース名 チケット 受講期間
WebFOCUSアプリケーション開発 入門 8枚 14日間
WebFOCUSアプリケーション開発 応用 8枚 14日間

受講中のご質問について

受講期間中は、研修テキストの内容に関するご質問をメールで受け付けます。ご質問受付時間は9:00~17:00です(土日祝日を除く)。

実習環境の動作不良などに関するお問い合わせは、1営業日以内に返信いたします。研修内容に関するご質問は、3営業日以内に返信いたします。

お申し込み前の事前確認

お申し込みをいただく前に、各研修の実習環境を必ずご確認ください。

実習環境について

リモート型研修では、アシストが用意したクラウド上の実習環境にブラウザ経由で接続できる環境が必要です。もしご利用環境から実習環境に接続できない場合は、ご受講のお申し込み前に必ずお問い合わせください。

  • 実習環境に接続するPCおよびインターネット回線は、お客様にてご用意ください。
  • 実習環境を快適に使用するため、安定したネットワーク環境下にてご受講ください。
  • 実習環境は受講者1名様に1つです。複数の受講者で共有することはできません。
  • 実習環境のご利用期間は、2週間です(土日祝日を含む)。
  • 実習環境のご利用時間は、7:00~21:00です。

Qlik Sense研修をご受講の場合

Websocketによる通信が必要です。Websocketによる通信ができない環境の方は、ご相談ください。Websocketによる通信可否は、ご利用環境のシステム管理者やこちらのサイト などでご確認ください。

実習環境を利用するためには、弊社からご案内する特定のIPアドレスへの接続が必要です。この接続要件を確認するため、ご受講予定の環境から、以下のURLに接続できるかどうかをお申し込み前にお試しください。確認後は、ブラウザのウィンドウを閉じてください。

https://test-qliksense.ec.ashisuto.co.jp/test/hub Qlik Senseの画面が表示されれば、接続テスト完了)

※ このURLはテスト用です。受講時にご利用いただくURLは、ご受講前にご連絡いたします。

QlikView研修をご受講の場合

Websocketによる通信が必要です。Websocketによる通信ができない環境の方は、ご相談ください。Websocketによる通信可否は、ご利用環境のシステム管理者やこちらのサイト などでご確認ください。

実習環境を利用するためには、弊社からご案内する特定のIPアドレスへの接続が必要です。この要件を確認するため、ご受講予定の環境から、以下のURLに接続できるかどうかをお申し込み前にお試しください。確認後は、ブラウザのウィンドウを閉じてください。


http://52.198.228.224:8080/AccessNow/test.htm 「テストは完了しました」と表示されれば、接続テスト完了)
※ このURLはテスト用です。受講時にご利用いただくURLは、ご受講前にご連絡いたします。

WebFOCUS研修をご受講の場合

Websocketによる通信が必要です。Websocketによる通信ができない環境の方は、ご相談ください。Websocketによる通信可否は、ご利用環境のシステム管理者やこちらのサイト などでご確認ください。

実習環境を利用するためには、弊社からご案内する特定のIPアドレスへの接続が必要です。この要件を確認するため、ご受講予定の環境から、以下のURLに接続できるかどうかをお申し込み前にお試しください。確認後は、ブラウザのウィンドウを閉じてください。

http://52.198.228.224:8080/AccessNow/test.htm
※ このURLはテスト用です。受講時にご利用いただくURLは、ご受講前にご連絡いたします。

実習環境に関するお問い合わせ

実習環境の接続要件についてのご質問やご相談は、以下の内容でお問い合わせください。
件名:【リモート型研修】お問い合わせ
本文:会社名、氏名、受講予定日、受講予定コース、質問内容
宛先:以下の研修ごとのメールアドレスにご連絡ください

Qlik SenseとQlikViewに関するお問い合わせ

WebFOCUSに関するお問い合わせ

お申し込みからご受講まで

お申し込みには「共通チケット」が必要です。共通チケットをお持ちでない場合は、受講に必要な枚数の共通チケットをご購入ください。チケットの購入方法は「共通チケットについて 」をご覧ください。

お申し込みからご受講までの流れ(リモート型研修)

ステップ1.見つける

Qlik研修とWebFOCUS研修の全コースがリモート型研修に対応しています。受講したいコース内容を確認する場合は、以下のリンクからご確認ください。

Qlik研修

WebFOCUS研修

ステップ2.接続テスト

お申し込み前の事前確認」をご確認いただき、実習環境に接続できることをご確認ください。

ステップ3.チケット購入

チケットをお持ちでない方は、チケットをご購入ください。初めてご購入される場合は「共通チケットについて 」をご覧の上、チケットをご購入ください。2回目以降の方は、次のボタンよりご購入ください。


ステップ4.お申し込み

次のボタンからご希望のコースと日程を確認してお申し込みください。お申し込みの際には、チケット情報とテキスト発送先のご入力をお願いします。


ステップ5.受講情報ご案内メール、研修テキストの送付

受講開始日までに、受講情報(実習環境のURL)のご案内メールと研修テキストをお送りします。

ステップ6.ご受講

受講開始日以降、実習環境にログインしてご受講ください。

よくあるご質問

「よくあるご質問>リモート型研修について 」をご覧ください。

受講規約

研修をご受講いただく前には必ず「受講規約 」をご確認ください。



ページの先頭へ戻る