TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>データベース>Oracle Database>セミナー

Oracle Database

Oracle Databaseは、高い性能と信頼性を誇る業界標準のRDBMS(リレーショナル・データベース管理システム)です。アシストは国内で初めてOracle Databaseの販売/サポートを開始し、30年以上に渡ってお客様のデータベース構築/運用を支援しています。

アシストテクニカルフォーラム

アシストの技術者が最新の技術情報をお届けする、毎年恒例のアシストテクニカルフォーラム。
今年も、門外不出のチューニングノウハウ、宣伝文句に惑わされないクラウドの選び方、毎年高い評価をいただいているサポートTipsなど、Oracle Databaseの最新情報が満載です。

Oracle Cloud

毎年恒例のアシスト検証報告セッション、今年は「Oracle Databaseのクラウド移行」をテーマに考えます。
Oracle Databaseをクラウドに移行する際の選択肢を"誰にでも分かるように"整理し、中立的な立場からお伝えします。
とにかく現実的に考えるのがアシスト流です。

DBのクラウド化にはコスト、性能など多数の考慮点があり、また運用も変わります。
魔法の道具のように語られがちな自律型データベースについても、今、選んで本当に大丈夫か。
アシストの見解にご期待ください。

東京会場 :【A-4】セッション 詳細とお申し込みはこちら
大阪会場 :【D-1】セッション 詳細とお申し込みはこちら
名古屋会場:【C-1】セッション 詳細とお申し込みはこちら

Oracle Exadata

昨年、受講者の89%から「参考になった」「大変参考になった」と高い評価をいただいた、アシスト「門外不出」のOracle Exadataチューニングノウハウをご紹介するセッション。
今年は、運用開始後に性能課題が顕れた場合のボトルネックの特定や改善ノウハウをご紹介します。

Oracle Exadataを利用中の方はもちろん、お使いになっていない方にも、データベース性能改善や次のサーバリプレース検討のためのヒントが満載のセッションです。

東京会場:【A-1】セッション 詳細とお申し込みはこちら
大阪会場:【D-2】セッション 詳細とお申し込みはこちら
福岡会場:【A-1】セッション 詳細とお申し込みはこちら

Oracle Database

RESTful デザイン・シンキングの基幹システム

本セッションでは、現在大きな注目を集めるJavaの課題を取り上げます。
Javaは現在、流動的な局面を迎えており、今後パラダイムシフトが発生します。
クラウド・ネイティブなシステムの必要性と、激動するJavaの今後の適用について検討する必要があり、その解決策の検討と早期判断が重要課題です。

Javaコードを書かずに、ユーザーのUXを満たし、コストを削減し、堅牢なDBトランザクションを実現するクラウドネイティブなシステムをいかに実現するか、アシストの'超'提案にご期待ください。

東京会場:【A-2】セッション 詳細とお申し込みはこちら

Oracle Databaseサポート

SQL遅延の救急箱!?~役に立つお薬詰まってます~

アシストサポートセンターのOracle Database技術者がお届けする、毎年好評のOracle Database障害対応のための実践的なノウハウをご紹介するセッション。

DB障害の原因の特定、適切な対処には、様々な情報を取得した上での総合的な判断が必要であり、結論に至るまでにはある程度の時間がかかりますが、業務への影響を最小限に抑えるために、1分1秒でも早く復旧したい、やれることから試していきたいといった場面が多々あります。
このときにアシストサポートセンターがご案内する「取り急ぎのSQLパフォーマンス改善策」を、ケーススタディを交えてご紹介します。

東京会場 :【D-1】セッション 詳細とお申し込みはこちら
名古屋会場:【C-3】セッション 詳細とお申し込みはこちら

Oracle Database 関連セミナー/イベントのご案内

Oracle Databaseライセンスセミナー

Oracle Databaseを利用するための基本中の基本、Oracle Databaseライセンスについて正しく理解していますか?

利用する仮想化環境やクラウドサービスの種類ごとに細かく設定されているライセンスルールを、正しく理解することこそが、ライセンスの有効活用、さらにはコスト適正化の鍵です。
しかし、そのライセンスルールの全体像を学べるセミナーや書籍はなかなか存在しないのも事実。

そこで、様々な環境でOracle Databaseを利用されているお客様をご支援しているアシストが、最新のライセンスルールをわかりやすくご紹介し、実践的なライセンス有効活用の方法もご提案します。

また、9月に開催されたばかりの世界最大のオラクルイベントOracle OpenWorld 2019で発表になった最新トピックもご紹介!

ぜひご参加ください。

詳しいプログラムとお申し込みはこちら


Oracle Database Appliance 体験セミナー

Oracle Database Appliance 体験セミナー

「ODAのことをもっと詳しく知りたい!」
「ODAを実際に操作してみたい!」
そうした声にお応えする、Oracle Database Appliance(ODA)を触って体感いただけるセミナーです。

本セミナーでは「性能」と「運用」を中心に、ODAの導入効果を体験いただけます。
アシストのODA専任エンジニアが講師ですので、ODAに関する様々な疑問もその場で解決できます。
また、ODA活用で様々な業務上の効果を上げた事例もご紹介します。

次回開催日程とお申し込みはこちら

参加されたお客様の声(一部を抜粋してご紹介します)

・現場の技術を担当している方が講師だったので、わかりやすかった。
・ODAの採用を検討しているため、とても参考になった。
・社内基幹システムでの採用を検討中のため、事例や運用などが参考になった。


無料ハンズオンセミナー

Oracle Multitenantはデータベースの統合・集約を加速させる機能です。コンテナ・データベース(CDB)の中にプラガブル・データベース(PDB)と呼ばれるデータベースを複数持つことができます。これら複数のPDBがひとつのOracleインスタンスを共有利用することで、リソースを有効活用し、さらに独自の機能によって運用のシンプル化も実現します。またプラガブルの名のとおり可搬性に優れているのも特徴です。
このMultitenantの集約性・独立性・可搬性をOracle Cloudの環境で体感いただくセミナーをご用意いたしました。

※従来の「Oracle Multitenant ハンズオンセミナー on Oracle Cloud」からタイトルが変更になりました。
 セミナーの内容は同じです。

開催日程とお申し込みはこちら


効率的かつ効果的なテストを可能にするRAT(Real Application Testing)。
バージョンアップやパッチ適用後のSQL性能劣化を事前に発見することで、本番切り替え後のトラブルを未然に防ぐことが可能です。

本セミナーでは、Oracle Cloud × RATで、バージョンアップテストが簡単に実施できることが体感できます。参加者ひとりに Oracle Database 11gとOracle Database12cの2つのインスタンスとEnterprise Manager用のインスタンスを用意し、11gから12cへのバージョンアップを想定したSQL単体テストを行っていただきます。RATの利用でテスト効率がどの程度向上するかを是非体感してださい。

※従来の「Oracle Real Application Testing ハンズオンセミナー on Oracle Cloud」からタイトルが変更になりました。
 セミナーの内容は同じです。

開催日程とお申し込みはこちら


オンデマンドWebセミナー

視聴イメージ


これまでの常識が変わる! Oracle Database In-Memory【3】

これまでの常識が変わる! Oracle Database In-Memory【2】検証結果編

これまでの常識が変わる! Oracle Database In-Memory【1】入門編

SQLパフォーマンス・チューニング

Oracle Database 12c マルチテナント・データベースの真価

実践!Oracle Databaseパフォーマンス・チューニング

ここからはじめる、Oracle Database入門

Oracle Database 12c

Oracle Database Appliance

※ Oracle Database ApplianceのWebセミナーにつきましては、X3-2にて解説が行われています。
  ハードウェアやソフトウェア、ライセンス等につきましては随時更新が行われますので、
  Oracle Database Applianceのページもご参照下さい。

Oracle Enterprise Manager

バックアップ・リカバリ

講師紹介

株式会社アシスト 
データベース技術本部

Oracle Databaseの導入支援を行うフィールド・エンジニア。
教育部隊でSQLトレーニングの講師を勤めていた経験があり、SQLだけで3日は喋り続けることができる。
現在はOracle Database Applianceの関連支援を担当しながら、セミナー講師の活動を行なっている。

株式会社アシスト 
データベース技術本部

Oracle Databaseのフィールドエンジニアとしてデータベースの構築やサポート、セミナー講師を経験。
その後、構築ノウハウを体系化したDODAIフレームワークの整備に従事。現在はOracle Databaseを広く知っていただくようWEBセミナー作成や定例セミナー講師の活動を行っている。

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る