TOP>研修>研修コース一覧>JP1研修>JP1 ジョブ管理(設計・構築)コース

JP1 ジョブ管理(設計・構築)コース

JP1 ジョブ管理(設計・構築)コース

JP1/Automatic Job Management System 3(JP1/AJS3)を導入するための、要件定義からシステム構築設計、ジョブ運用管理設定まで一通りの機能や操作方法を習得できます。

システム設計担当や構築担当におすすめします。

※JP1ジョブ管理(定義・運用)を受講済み、または同等の知識をお持ちの方を前提としたコースとなっています。
※JP1/AJS3の運用管理の機能や操作手順の習得については「JP1 ジョブ管理(定義・運用)」をご受講ください。

形態 実習
日数 1日間
チケット枚数 4枚
コース内容 ・ジョブ管理概要
JP1/AJS3の製品構成、ライセンスの考え方、システム構成検討など設計の前提知識や事前確認について

・導入設計
スケジューラサービス設計、組み込みDB設計、実行エージェント設計などJP1導入時に必要な設計について

・環境構築
製品インストール、環境パラメータ設定、各種設定作業などJP1/AJS3の環境構築に必要な作業について

・システム保守
JP1製品のバックアップやリカバリ、必要なメンテナンスなど運用継続するための保守作業について
受講対象 JP1/AJS3の導入設計や構築作業を担当される方。
受講前提 Windowsの基本操作(マウスやキーボード操作)ができる方。
「JP1 ジョブ管理(定義・運用)」を受講された方。
もしくは、同等の知識をお持ちの方。
対象製品 JP1/Automatic Job Management System 3
JP1/Base
受講おすすめ
コース
・JP1/AJS3の運用管理の機能や操作手順について習得したい人は...
JP1 ジョブ管理(定義・運用)

ページの先頭へ戻る