TOP>研修>研修コース一覧>JP1研修>JP1 ジョブ管理(定義・運用)コース

JP1 ジョブ管理(定義・運用)コース

JP1 ジョブ管理(定義・運用)コース

JP1/Automatic Job Management System 3(JP1/AJS3)を使用して、業務を自動化するための定義から実行スケジュールの設定、実行する業務の監視やオペレーションまで一通りの機能や操作方法を習得できます。

ジョブ定義担当や運用担当におすすめします。

※JP1/AJS3の導入設計やシステムへの導入作業の習得については「JP1 ジョブ管理(設計・構築)」をご受講ください。

形態 実習
日数 2日間
チケット枚数 8枚(サテライト 6枚)
コース内容 ・ジョブ管理概要
JP1/AJS3の概要と製品構成、ジョブ管理全体の流れについて

・ユニット定義
業務を自動化するユニットの設定手順、システム連携など要件別の検討ポイントについて

・スケジュール定義
時刻や条件設定により実行するスケジュールの設定手順、遅延検知など要件別の検討ポイントについて

・実行登録
運用を開始する実行登録手順、運用前の確認ポイントについて

・業務監視
監視画面を利用した業務監視の方法、レポート出力について

・運用オペレーション
実行予定の追加や変更、強制停止、再実行などオペレーションの手順や注意点について
受講対象 JP1/AJS3への業務定義や監視オペレーションを担当される方。
受講前提 Windowsの基本操作(マウスやキーボード操作)ができる方。
対象製品 JP1/Automatic Job Management System 3
JP1/Base
受講後のおすすめ
コース
JP1/AJS3の導入設計やシステムへの導入作業について習得したい人は...
JP1 ジョブ管理(設計・構築)

ページの先頭へ戻る