TOP>研修>研修コース一覧>JP1研修>JP1認定資格試験について

JP1認定資格試験について

JP1認定資格試験について

JP1認定資格とは

JP1認定資格は、株式会社日立製作所がJP1のシステム構築から運用までのスキルレベルを「 JP1認定資格試験」 により認定している資格制度です。客観的なJP1のスキルを社内外に示したい方や、研修受講後の成果を確認したい方などにお薦めの資格です。

例)製品全般の機能を知るエンジニア =「JP1認定エンジニア」
JP1の各カテゴリ製品の導入と構築のテクニカルスキルを持つエンジニア = 「JP1認定プロフェッショナル」

アシスト研修とJP1認定資格

アシストのJP1研修は、JP1の基本機能から運用現場での活用テクニックまで効果的に習得頂ける実践重視のオリジナル研修です。以下の「JP1認定プロフェッショナル」の出題範囲の多くが含まれているため、認定資格合格の水準に達する知識を得ることができます。
※JP1認定資格の試験内容には完全準拠はしておりません。
※合格を保証するものではありません。

アシスト研修受講からJP1認定資格試験受験までの流れ

STEP1:アシスト研修受講

アシストJP1研修を受講します。
例:アシストJP1研修 ジョブ管理コース

STEP2:自己学習(復習)

アシスト独自のアフターサポートサービスで、研修後3ヶ月間無料でご質問に回答いたします。JP1認定資格試験を受験する前に、ご不明な点を解消しておきましょう。

STEP3:資格試験受験

毎月一回の試験日から、ご都合の良い日程で受験します。
例:JP1プロフェッショナル ジョブ管理

JP1認定資格試験のお申し込み方法

JP1認定資格試験は、一部の試験を除き全国の試験会場にて受験可能です。
※試験予約にはJP1認定試験バウチャーが必要です。詳しくは下記の「研修に関するお問い合わせ」までお問い合わせください。



ページの先頭へ戻る