TOP>研修>研修コース一覧>Oracle研修>PL/SQLプログラミングコース

PL/SQLプログラミングコース

PL/SQLプログラミングコース

SQL(非手続き型言語)を手続き型言語(プロシージャ型)として機能拡張したOracle独自のプログラミング言語、「PL/SQL」の基礎を習得できます。これからPL/SQLを使用してアプリケーション開発される方にお勧めです。

「PL/SQLプログラミング」は、オンデマンド研修「超サポWeb塾」 に対応しています。

形態 実習
日数 2日間※ (オンデマンド研修は93日間)
価格 定期研修・ライブ配信研修:共通チケット14枚
オンデマンド研修:140,000円(税抜) 請求書払い
コース内容 ・概要
PL/SQLの特徴・機能および利点について

・基本記述
変数の定義、データ抽出、エラー発生時の対処方法など、PL/SQLの基本構文について

・ストアド・サブプログラム
プロシージャ、ファンクションの特徴や作成方法について

・パラメータ
パラメータを使用した汎用性の高いプログラムの作成について

・トリガー
あるタイミングで、暗黙的に実行されるPL/SQLプログラムであるトリガーの具体的な使用方法、作成について

-----
※PL/SQLをより効率的に実行するためのテクニック(コンポジット型、バルク配列処理、パッケージ、動的SQL、プログラムの管理)はオンデマンド講義で紹介しています。受講後にWebにて31日間視聴いただけます。
受講対象 これからPL/SQLを使用してアプリケーション開発をされる方。
受講前提 「SQLトレーニング」を受講された方。
もしくは下記条件を満たしている方。

<SQLの基礎>
・SELECT、DML(INSERT、UPDATE、DELETE)の基本的なSQLを習得している。
・トランザクション、COMMIT、ROLLBACK、ロックについて理解している。
オリジナルテキストのサンプル 目次 PDF[432KB]
本文 PDF[730KB]
受講後のおすすめコース ・データベースの内部構造、仕様をきちんと理解したい人は...
 「データベース・アーキテクチャ

・Oracleデータベースで開発を行う人は...
 「SQLパフォーマンス・チューニング
受講者の声 『講義のペース、ボリューム内容ともに余裕があるペースでじっくり学べて良かった。実務で非常に役に立つ、かつ即使用できる内容で、とても充実していた』
『プログラミング言語を学ぶのは初めてでしたが、基礎から丁寧に教えてもらえたので分かりやすかったです』
『PL/SQLは基本を独学していましたが、今回改めて受講して、応用的なことも習得でき、とても勉強になりました』
※2021年1月開催分より日数が2日に変更となりました。
 今まで説明していた講義の一部は、オンデマンド「超サポWeb塾」で研修受講後に、31日間視聴いただけます。
 詳細はお申し込みページをご確認ください。

ページの先頭へ戻る