TOP>研修>研修コース一覧>Oracle研修>SQL応用コース

SQL応用コース

SQL応用コース

SQLの効率性を向上させるオプション、条件分岐などの複雑な処理、表構成に合わせた記述方法など、実践的な記述テクニックをピックアップし、1日で説明します。

形態 実習
日数 1日間
チケット枚数 2枚
コース内容 ・SQLのコーディング
標準SQLの使用や、分かりやすく効率的なSQLなど、SQLを使った開発における注意点について

・条件分岐
CASE式、条件分岐関数、MERGEなど、SQLで条件分岐を行う方法について

・値の集計・分析
GROUP BY句、HAVING句を使用した、集合値を扱うテクニックについて

・副問合せ
相関副問合せやEXISTS述語を使用した、複雑な値の比較について

・NULLの取り扱い
NULLを取り扱う際の注意点と対策について
受講対象 アプリケーション開発者の方
受講前提 本コースは実践的なSQL記述テクニックをご紹介するコースのため、SQL文の基本記述については習得済みであり、ある程度の現場経験を積んでいる方を対象としています。
注意事項 ・SQL文の基本記述については「SQLトレーニング」の内容をご確認ください。
・本コースは、SQLの応用的な記述テクニックを1日で広く浅くご理解いただくことを目的としたコースです。細かな構文やオプションの習得は目的としておりませんことをご了承ください。
オリジナルテキストのサンプル 目次 PDF[44KB]
本文 PDF[206KB]
受講後のおすすめコース ・Oracleデータベースで開発を行う人は...
 「SQLパフォーマンスチューニング
受講者の声 『実用的で明日から実際に業務で活用することができそうなSQLばかりでした。』
『業務で使えそうなSQL(特にEXISTSやNOT EXISTS、CASE式)を習得できて良かったです。』
『全体的に講義内容が解り易かったです。』


ページの先頭へ戻る