TOP>セミナー/イベント>開催報告>第8回『Qlikテクニカルユーザー会』開催レポート

第8回『Qlikテクニカルユーザー会』開催レポート

Qlikテクニカルユーザー会

毎回ご好評をいただいている「Qlikテクニカルユーザー会」は今回で8回目となりました。

 1回目:効果的な可視化とは?
 2回目:データロード&データマネジメント
 3回目:データ分析
 4回目:Qlikによるデータ活用実践編
 5回目:Qlikのアプリケーションチューニング
 6回目:Qlikによる可視化のポイント
 7回目:Qlikにおける開発標準と運用管理ベストプラクティス

アシストでは、2019年にQlikView取り扱い開始10年目を迎えることから、第8回目のテーマは『QlikViewのトラブルシューティング』で開催しました。
今回も東京会場をメイン会場とし、名古屋/大阪/福岡/沖縄とサテライト中継により5会場同時開催、全会場で約100名のユーザー様にご参加いただきました。
このレポートでは、当日の様子をダイジェストでお伝えします。当日配布した資料の抜粋版もダウンロードしていただけますので、ぜひダウンロードしてご覧ください。

当日のテキストをお読みいただけます!

テキスト(PDF)のダウンロードはこちら!

第8回目のテーマは『QlikViewのトラブルシューティング』

QlikViewを利用・運用していく上で、突然のトラブルや、見たことがないエラーメッセージが表示されて戸惑われた経験がある方も多いのではないでしょうか。
アシストがQlikViewの販売、サポートを開始して今年で10年を迎えますが、その間に様々なトラブルシューティングのノウハウが蓄積されています。
今回は、サポートセンターにお問い合わせ頂いた様々なトラブル内容やその原因と対策、サポートセンターの有効活用方法、トラブルを避けるための運用のコツをご紹介しました。


QlikViewで主に発生するトラブル一覧

一言でトラブルと言っても様々な事象があります。
おおよその傾向はわかりますが、中には複合的な要因により発生していたり、通常の質問対応からトラブル事象に変わったり、必ずしも明確に区別できない事象もあります。
お客様から寄せられるトラブルに関するお問い合わせの割合は、特に季節性はなく、通年で10-15%くらいです。


▼トラブル発生時に確認すべき情報

トラブル発生時に限らず、普段お使いのQlikViewの環境情報は把握しておきましょう。
お使いのQlikView環境の情報は、使用方法やテクニックに関するご質問をお問い合わせ頂く際にも必要です。
今回のユーザー会では「リロードが失敗した」といったトラブルが発生した場合を例に、トラブルシュートに必要な確認ポイントを説明しました。
トラブルシュートのための確認ポイントを元にアシストのサポート担当者がどのような手順で問題解決をしていくのか、実際のトラブルシューティングフローを紹介しました。

トラブル発生時に確認すべき情報1

トラブル発生時に確認すべき情報2


▼迅速な問題解決のためのサポートセンターの活用方法

直近では、サポートセンターをより有効活用いただける、AWSC(Ashisuto Web Support Center)の利用が増えています。
以下の主なメリット3点について、デモを交えて紹介しました。
 ・これまでの問い合わせ履歴(同社内の方が問い合わせした内容も含めて)が参照可能
 ・Qlik製品以外も含む全製品のFAQが 24時間/365日 参照可能
 ・各種技術系資料(インストール手順書等)がダウンロード可能

サポートセンターの活用方法1

サポートセンターの活用方法2


各種ログの取得方法

QlikView の各種ログ、設定情報などが簡単に収集できる、アシストサポートセンターが開発した「QlikView LogCollectorツール」を紹介しました。
このツールは、AWSCからダウンロードが可能です。


トラブルを避けるために

トラブルが起きる原因は大きく分けて、主に4つに分類されます。
 1.環境の問題
 2.操作上の問題
 3.運用上の問題
 4.製品の問題
それぞれの対策と避けるべき運用方法に関して説明しました。


当日のテキストをお読みいただけます!

テキスト(PDF)のダウンロードはこちら!

ユーザー様からのコメント、講師からのメッセージ

【ご参加されたお客様からのコメント・ご感想】 ※抜粋してご紹介します。

  • トラブルの原因を切り分けて解消に至るまで、様々なパターンがあるためチェックすべき箇所を事前に把握しておくことが重要だと感じた
    (情報サービス、Qlikご利用歴3年以上)
  • 避けるべき運用方法のところが特に参考になった。
    (情報サービス、Qlikご利用歴6ヶ月以内)
  • 気にはなっていたが、聞くきっかけがなかったリソース定義やエラー内容などを知る事ができたのは良かった。
    (製造、Qlikご利用歴3年以上)
  • 今までは、あまりログを気にしていませんでしたが、確認してみようと思いました。
    (卸売、Qlikご利用歴1年以上)
  • リソースについては、いつも適正が分からなかったが、今回の説明で指標が判った。
    (情報サービス、Qlikご利用歴2年以上)
  • 資料にエラーログの種類と、それが何を意味しているのかのサンプルも記載してくださっていたので、とても参考になります。
    (情報サービス、Qlikご利用歴2年以上)
  • 問題(トラブルシューティング)は、皆同じような悩みを抱えているのだと感じた。
    (製造、Qlikご利用歴6ヶ月以内)

【講師からのメッセージ】

伊澤さん
講師:伊澤 克彦
株式会社アシスト
情報基盤技術統括部

第8回の講師を担当しました、伊澤と申します。

日々のサポート業務を通じて、様々なトラブル事例をお聞きしています。
それらの原因は様々ですが、トラブルが起こった時の対処方法、迅速な問題解決方法はある程度パターン化された手法が存在します。
今回のセミナーでは、それらの手法を限られた時間内で、すべてご紹介することはできませんでしたが、サポート担当者がどのような手順でトラブルを解決していくのがご理解いただけたかと思います。
また、トラブルにつながってしまう運用方法は何か、それを避ける方法、バックアップすべきファイル等、すぐに使える実践的な内容をご紹介しました。
今後は、こういったお客様の声を取り入れ、お客様ひとりひとりのニーズにあった情報を提供できるようユーザー会をブラッシュアップしていきたいと考えております。
引き続きご期待の程よろしくお願い致します。

当日のテキストをお読みいただけます!

テキスト(PDF)のダウンロードはこちら!

【開催済み】第1~7回の資料もダウンロードできます!

Qlikによる可視化のポイント

●「データの可視化」に役立つ基礎知識とTipsをまとめた入門書。
●分析アプリケーションの開発に携わられる方におすすめです。
●可視化のステップ、可視化の表現方法、データの値の理解などについて解説しています。

Qlikによる可視化のポイントをダウンロード

約1.5MB

※本資料は、第1回テクニカルユーザー会のテキスト抜粋版となります。

Qlikによるデータロード&データマネジメント

●Qlik製品による「データマネジメント」とは?
●データフローの描き方、qvdファイルの正しい活用方法
●今すぐ使える!アプリケーションチューニングの記述例
●Qlik製品のアプリケーション開発、データマネジメントに携わられる方におすすめです。

Qlikによるデータロード&マネジメントをダウンロード

約1.9MB

※本資料は、第2回テクニカルユーザー会のテキスト抜粋版となります。

Qlikによるデータ分析

●「データ分析」に役立つ基礎知識とTipsをまとめた入門書。
●これから分析をスタートされる方におすすめです。
●データ分析のステップと手法について解説しています。

	
Qlikによるデータ分析

約2.5MB

※本資料は、第3回テクニカルユーザー会のテキスト抜粋版となります。

Qlikによるデータ活用実践編

●基礎知識をもとに、実践に進んでいくためのポイントをまとめています。
●すでに可視化や分析を進めている方にも、現在の手順や構築の方法と見比べてご参考にしていただけます。

	
Qlikによるデータ活用実践編

約2.5MB

※本資料は、第4回テクニカルユーザー会のテキスト抜粋版となります。

Qlikのアプリケーションチューニング

●アプリケーションチューニングを3つのポイントで解説。
●ユーザー利用頻度の高い「使われるアプリ」にメンテンナンスしたい開発者の方におすすめです。
●アプリケーションが遅い原因を把握するための勘所もご紹介しています。

	
Qlikのアプリケーションチューニング

約1.8MB

※本資料は、第5回テクニカルユーザー会のテキスト抜粋版となります。

Qlikによる可視化のポイント Ver.2

●大好評だった第1回のブラッシュアップ版
●分析結果の効果的な可視化に興味をお持ちの方におすすめです。
●可視化を実践するためにやるべきこと、持つべき知識もご紹介しています。

	
Qlikのアプリケーションチューニング Ver.2

約3.5MB

※本資料は、第6回テクニカルユーザー会のテキスト抜粋版となります。

Qlikにおける開発標準と運用管理ベストプラクティス

●すぐに実践できるTipsやベストプラクティス。
●現場にてお客様の業務課題やお悩みを伺いサポートしてきた技術者のノウハウ満載。
●Qlik製品のアプリケーション開発、運用管理に携わられる方におすすめです。

Qlikにおける開発標準と運用管理ベストプラクティス

約3.0MB

※本資料は、第7回テクニカルユーザー会のテキスト抜粋版となります。

ページの先頭へ戻る