TOP>研修>研修コース一覧>AWS認定研修

AWS認定研修

AWS認定研修

AWS研修をお探しですか?何についてお困りですか?

Q:AWS認定研修の概要が知りたい
Q:AWS認定研修の申し込みがしたい
Q:AWS認定資格に即したコースはどれか知りたい
Q:自分のレベルにあったコースが知りたい
Q:アシストのAWS認定研修の特長が知りたい

AWS研修とは

AWS認定研修とは、AWS(Amazom Web Services)公式の研修です。AWS認定研修には次のような特長があります。

AWS認定インストラクターから学べる質の高い研修

AWS認定研修は、AWS社の厳しいチェックに合格した講師が実施します。AWSの技術的スキルはもちろん、ティーチングスキルも兼ね備えた講師が実施するため、質の高い研修を受講できます。

AWS公式テキスト、ハンズオン環境で最新の情報を正しく学べる

講義はAWSの公式テキスト、演習環境を使用します。アップデートの早いAWSにおいても常に最新の正しい情報を学ぶことができます。

クラスルーム形式でいつでも質問ができる

学校の授業のように複数人の受講者に対して、1名の講師が講義を行います。わからないところがある場合や、演習でつまづいた場合でも、その場で講師に質問できるため、独学よりも効率良く理解できます。

AWS資格の取得にも有効な内容

AWS認定研修のコースは、AWS認定資格の内容にも対応しています。試験対策としての受講にも有益です。
・AWS 認定クラウド​プラクティショナーに対応したコース
 AWS入門コース - AWS Cloud Practitioner Essentials -
・AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイトに対応したコース
 AWSインフラ設計コース - Architecting on AWS -

AWS認定研修 コース一覧

コース名 形式 日数 定価 開催場所
AWS入門コース
AWS Cloud Practitioner Essentials
講義中心 1日 70,000円(税抜)
またはチケット7枚
オンライン、東京(市ヶ谷)、大阪
AWS構築体験コース
AWS Practical Startup Workshop
実習中心 1日 70,000円(税抜)
またはチケット7枚
オンライン、東京(市ヶ谷)、大阪
AWSインフラ設計コース
Architecting on AWS
講義・実習 3日 210,000円(税抜)
またはチケット21枚
オンライン、東京(市ヶ谷)、名古屋、
大阪、福岡

お申し込みから受講まで

受講料のお支払いはアシストの共通チケット、もしくは研修終了後のお支払い(銀行振込(請求書払い))となります。請求書は研修終了後に郵送させていただきます。

◆銀行振込(請求書払)の場合

お申し込みから受講まで 開催スケジュール


◆セミナーチケット利用の場合
 セミナーチケット利用の場合の申し込みフローはこちらをご覧ください。

AWS認定資格取得対策としての受講

AWS認定研修はAWS認定資格取得の準備にも有効なコースです。取得したい資格に応じたコースをお選びいただけます。
※ 資格取得対策に特化したコースではありません。

AWS認定資格取得対策としての受講 Architecting on AWS AWS Practical Startup Workshop AWS Cloud Practitioner Essentials

AWS認定研修 レベル別おすすめコース

1からAWSを学びたいエンジニアの方

1からAWSを学びたいエンジニアの方
【おすすめコース】

AWS Cloud Practitioner Essentials
AWS Practical Startup Workshop
AWSの概念、サービス、セキュリティ、アーキテクチャ、料金体系、サポートを座学で学習し、ハンズオンで体験することで理解を深められます。新入社員や異動された方など、これからAWSに携わる方にピッタリのモデルです。

より深くAWSのアーキテクチャを理解したいエンジニアの方

より深くAWSのアーキテクチャを理解したいエンジニアの方
【おすすめコース】
AWSで IT インフラストラクチャを構築するための基礎や、最適な設計をするのに役立つベストプラクティスが学習できます。実践的な知識が学べる中級車向けのトレーニングです。

AWSの概要を把握したいビジネスサイドの方

AWSの概要を把握したいビジネスサイドの方
【おすすめコース】
AWSの概念、サービス、セキュリティ、アーキテクチャ、料金体系、サポートといったAWSの全体像を1日で把握できます。座学が中心となっており、エンジニア以外の方にもご受講いただける内容になっています。

アシストAWS認定研修ならではの特長

(1) 現場を知る講師から学べる

(1) 現場を知る講師から学べる

アシストのAWS認定研修は、お客様へITサービスを提供している現役のエンジニアが講師として登壇します。テキストに沿った講義はもちろんのこと、現場で実際に利用する際に気を付けるべき点など、リアルな経験も交えてお伝えします。


(2) 受講後も講師に質問し放題

(2) 受講後も講師に質問し放題

研修コース受講開始日より3ヵ月間、研修テキストの内容について講師に質問することができます。知識の定着に重要な復習フェーズもしっかりとサポートさせていただきます。

詳細はこちら >> 「受講者フォロー


(3) 少人数の一社向け研修も選択可能(全国可)

(3) 少人数の一社向け研修も選択可能(全国可)

定期研修以外に、10名以下でも開催可能な一社向け研修をご用意しています。 北海道から沖縄まで全国で実施可能です。

詳細はこちら >> 「一社向け研修


受講者の声

研修をご受講いただいた方々から多くのお声をいただいております。

お客様の声

よくあるご質問

AWS認定研修に関してよくいただくお問い合わせをまとめています。

受講料の請求書が送付されるタイミングはいつですか?

研修をご受講いただいた翌営業日(3日間コースは最終日の翌営業日)から一週間程度で郵送にてご送付いたします。

請求書の支払い期限はいつですか?

研修をご受講いただいた翌月の末日(祝祭日の場合は最終営業日)です。

業務都合、体調不良等で受講途中に研修を退室することになりました。振り替え受講は可能でしょうか?

申し訳ございませんが、お客様都合による場合は無償で別日に振り替えることはできません。
AWS認定研修では有償とはなりますが振り替え受講いただくことが可能です。詳細につきましてはお問い合わせください。

ライブ配信研修を受講する際に気を付けること、準備することはありますか?

研修の詳細についてはライブ配信研修 ページをご確認ください。
また、デュアルディスプレイ(2画面)用意することで講義(Zoom)と実習が別画面で操作でき、より快適にご受講いただけるとの声をいただいております。


その他、研修全般のよくある質問に関してはこちら をご確認ください。



ページの先頭へ戻る