TOP>研修>研修コース一覧>Amazon Web Services(AWS) 認定研修

Amazon Web Services(AWS) 認定研修

Amazon Web Services(AWS) 認定研修


AWS 認定研修開設記念として2021年6月末開催分まで全コース10%OFFでご提供中!

AWS認定研修とは

Amazon Web Services(AWS)はパブリッククラウドにおいて世界、国内ともにトップシェアを誇っており、デジタルトランスフォーメーション(DX)を始めとした、今後のIT活用に欠かせないサービスです。こうした背景もあり、AWS技術者育成が急務になっている企業が増えています。

AWS認定研修では、これからAWSを学ぶ方や、より知識を深めたい方など、レベルに合わせた複数のコースを用意しており、様々な研修ニーズにお応えすることが可能です。

AWS認定研修ではAWSトレーニングパートナーのみが利用できるオフィシャルテキストを使用します。アップデートが激しいAWSですが、常に最新の情報が掲載されたテキストで学習することができます。

アシストAWS認定研修ならではの特長

(1) 現場を知る講師から学べる

アシストのAWS認定研修は、お客様へITサービスを提供している現役のエンジニアが講師として登壇します。テキストに沿った講義はもちろんのこと、現場で実際に利用する際に気を付けるべき点など、リアルな経験も交えてお伝えします。


(2) 受講後も講師に質問し放題

研修コース受講開始日より3ヵ月間、研修テキストの内容について講師に質問することができます。知識の定着に重要な復習フェーズもしっかりとサポートさせていただきます。

詳細はこちら >> 「受講者フォロー


(3) 少人数の一社向け研修も選択可能(全国可)

定期研修以外に、10名以下でも開催可能な一社向け研修をご用意しています。 北海道から沖縄まで全国で実施可能です。

詳細はこちら >> 「一社向け研修


AWS認定研修 コース一覧

コース名 形式 日数 定価 開催場所
AWS Cloud Practitioner Essentials
(旧:Technical Essentials 1)
講義中心 1日 70,000円(税抜) 東京(市ヶ谷)、大阪
AWS Practical Startup Workshop
(旧:Technical Essentials 2)
実習中心 1日 70,000円(税抜) 東京(市ヶ谷)、大阪
Architecting on AWS 講義・実習 3日 210,000円(税抜) 東京(市ヶ谷)、名古屋、大阪、福岡

AWS 認定研修開設記念として2021年6月末開催分まで全コース10%OFFでご提供中!
定価70,000円のコースは63,000円(税抜)、定価210,000円のコースは189,000円(税抜)でご受講いただけます。

お申し込みから受講まで

開催スケジュール


研修終了後に銀行振込(請求書払い)となります。請求書は研修終了後に郵送させていただきます。
※アシストの共通チケットはご利用いただけません。

AWS認定研修 ラーニングパス

1からAWSを学びたいエンジニアの方
【おすすめコース】

AWS Cloud Practitioner Essentials
AWS Practical Startup Workshop
AWSの概念、サービス、セキュリティ、アーキテクチャ、料金体系、サポートを座学で学習し、ハンズオンで体験することで理解を深められます。新入社員や異動された方など、これからAWSに携わる方にピッタリのモデルです。

より深くAWSのアーキテクチャを理解したいエンジニアの方
【おすすめコース】
AWSで IT インフラストラクチャを構築するための基礎や、最適な設計をするのに役立つベストプラクティスが学習できます。実践的な知識が学べる中級車向けのトレーニングです。

AWSの概要を把握したいビジネスサイドの方
【おすすめコース】
AWSの概念、サービス、セキュリティ、アーキテクチャ、料金体系、サポートといったAWSの全体像を1日で把握できます。座学が中心となっており、エンジニア以外の方にもご受講いただける内容になっています。

AWS認定資格取得対策としての受講

AWS認定研修はAWS認定資格取得の準備にも有効なコースです。取得したい資格に応じたコースをお選びいただけます。
※ 資格取得対策に特化したコースではありません。

Architecting on AWS AWS Practical Startup Workshop AWS Cloud Practitioner Essentials

ページの先頭へ戻る