TOP>研修>研修コース一覧>EDB(PostgreSQL)研修>PostgreSQL管理基礎コース

PostgreSQL管理基礎コース

PostgreSQL管理基礎コース

PostgreSQLの内部構造・特徴をはじめ、PostgreSQLデータベースを運用管理する上で押さえておくべきポイントを、実習を通して習得できます。

アシストは、LPI-JapanよりOSS-DB技術者認定資格アカデミック認定校として認定されています。
PostgreSQL管理基礎は、LPI-JapanよりOSS-DB Silverの認定教材としても認められているため、試験範囲の基礎スキル習得にもお勧めです。

※OSS-DB Silverの試験範囲は網羅しておりますが、あくまで実践的な項目が中心の構成となっています。資格取得を検討されている方は、当研修と併せて試験対策書籍等でご準備いただくことをお勧めします。

形態 演習
日数 2日間
チケット枚数 8枚
コース内容 第1章 PostgreSQLアーキテクチャ
メモリ・プロセスなど、内部アーキテクチャ全般について

第2章 データベースの管理タスク
データベースの起動停止方法、またユーザ管理やクライアント認証など、
管理者が行うべきタスクとデータベース管理に役立つ情報などについて

第3章 ユーザーの管理
ユーザーの作成方法、権限管理、監視方法について

第4章 データベースオブジェクトの管理
テーブルスペース機能の利用方法や、表や索引の作成と管理について

第5章 バックアップリカバリの基礎
バックアップの種類・取得方法、各障害における基本的なリカバリ方法について

第6章 SQLチューニング
SQLチューニングに必要な基礎知識や、高負荷SQLの特定、実行計画の確認について

第7章 データベースチューニング
データベースチューニングについての必要な手順と方式、
メモリ関連などのチューニングポイントについて
受講対象 PostgreSQLに興味のある方。
PostgreSQLの導入をご検討されている方。
現在ご利用中のPostgreSQLの運用管理でお困り/お悩みの方。

※本コースは、PostgreSQLの基礎構造、運用管理方法を広く浅くご紹介する構成となっております。
  ソースコードレベルに該当するような細かな内部動作等は解説しておりません。
  これからPostgreSQLを本格的に利用される方を対象とした構成レベルになっております。
※実習はCentOSにPostgerSQL 11がインストールされたVirtualBox環境を用います。
受講前提 下記条件を満たしている方。
<Linuxの基礎>
Linuxの基本操作ができる方。
<RDBMSの基礎>
リレーショナル・データベースに関する基本的な知識を有する方。
オリジナルテキストのサンプル 目次 PDF[55KB]
本文 PDF[380KB]
受講者の声 『資料、テキストの内容が大変すばらしく、また講師の方の知識もすばらしかったです。質問に対して適切な回答を分かり易く説明していただきました』
『内部構成について図解でわかり易かった。PostgreSQLについて基礎的な知識が身について良かったです』
『初心者向けだと思って参加したが、かなりつっこんだ内容まであったので非常にためになりました』
『Oracleの経験がある者にとっても、分かりやすくて良かった。内容も全体がつかめて良かった』

ページの先頭へ戻る